« 普通の韓国を探して2828 韓国の市場・ヨンムン五日市風景 | トップページ | とうちゃんの自転車日記347 自分の足で歩く小千谷2 »

2010年6月11日 (金)

とうちゃんの自転車日記346 自分の足で歩く小千谷1

012 013 014 015 016 017 018 019

 初めて車を手に入れた時は嬉しさのあまり3カ月で2万キロ走って点検の時に販売店の方を驚かせた私ですが、最近はどうも、車の運転が好きじゃありません。自転車とか、歩きのが性に合うような気がしてきました。ま、そんな走り屋だった時を含め、県内の道はけっこう走っているほうだと思いますが、「車で行ったことはあるけど自分の足とか自転車でゆっくり見たことがない街」を歩いてみました。1回目は小千谷です。

 矯正の修行を始めたばかりの頃、アルバイトで一般歯科の仕事をしに中魚沼はけっこう行っていました。そんな行き帰り、何度も通っていた小千谷ですが、駅で降りたことも無かったし、自分の足で歩いたこともありません。朝の電車で新潟を発ち、長岡駅乗り換えで小千谷です。通学の高校生で混みあう越後湯沢行の電車は2両編成。上越線もさびしくなりました。

 1枚目は長岡駅、それ以後は小千谷駅と駅前の写真ですが、かつては長大なL特急のとき号が停車した駅、ずいぶんさびしくなっていました。駅前の道も旧国道17号。昔はこの道しかなかったのでかなり車も通ったはず。今はバイパスでトンネルで通りすぎてしまう小千谷の中心部です。

 駅前の通りをまっすぐ、ゆるやかに下って8枚目。信濃川の橋です。昔からの小千谷の町はこの橋を渡ったほうにあるのです。車では何度も通った道をてくてく歩くのはなんだか不思議な感覚でした。

|

« 普通の韓国を探して2828 韓国の市場・ヨンムン五日市風景 | トップページ | とうちゃんの自転車日記347 自分の足で歩く小千谷2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48599109

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記346 自分の足で歩く小千谷1:

« 普通の韓国を探して2828 韓国の市場・ヨンムン五日市風景 | トップページ | とうちゃんの自転車日記347 自分の足で歩く小千谷2 »