« とうちゃんの自転車日記347 自分の足で歩く小千谷2 | トップページ | 2010年6月12日 土曜日ですが変更たくさん 運動会かな? »

2010年6月12日 (土)

普通の韓国を探して2829 2号線新堂駅前・中央市場地下刺身屋村

394 395 396

 私が韓国語を覚えた場所と言っても過言ではない中央市場の地下商街です。ガイドブックには刺身屋村があるという記述があり、ネットなどで実際行かれた方の報告もたまに見ますが、衰退してしまって、どうも景気よく生き造りの刺身を、という雰囲気ではなくなってしまっています。シャッター通りという言葉がありますが、北半分はそんな感じ。南の方には今でも刺身屋がいくつかありますが、みな小規模で、景気がいい感じはしません。水槽の魚もあまり置いていなくて、、、まぁ、いざとなれば流通の発達した韓国、どこからでも活魚を持ってくることができますが、実際行ってみると、びっくり。そんな感じです。

 日本でもそうですが、空き店舗を安い料金で貸し出し、若者とかに小さな店を、なんていうのがここでも行われているようですが、いかんせん、あまり人通りも無い地下であることもあり、健闘というには程遠い感じです。

 日本のガイドブック、むこうの本をネタにする時代から、ネット情報をもとに取材して、という変化があると思いますが、それでも、どうも私から見ると偏りがあると思います。行きやすい場所、日本語が通じる事、そんな条件から、そうなってしまうのかな?何度も書いているとおり、読みができて、かたことの喋りができれば、面白い場所、美味しい、楽しい店、いくらでもあると思うのですが、、、この中央市場地下の刺身屋村が栄えていたのも15年とか前の話のように思えます。

|

« とうちゃんの自転車日記347 自分の足で歩く小千谷2 | トップページ | 2010年6月12日 土曜日ですが変更たくさん 運動会かな? »

コメント

たしかこの辺の刺身屋さんの情報はパソコン通信時代にありましたね。気になっていてプリントアウトした事を思い出します。行こう行こうと思っているうちに閑散としてしまったのですね。残念ですが、時代の流れですかね。

投稿: つかまん | 2010年6月12日 (土) 10時57分

コメントありがとうございます

 昼飯食べて戻ってきて、待合室の本棚の古いガイドブックを見てみました。

 地球の歩き方の90年代のやつに、南大門、東大門市場は観光客が増えて、、、だのということで中央市場とここgが紹介されていました。
 刺身なんてそれこそそこらじゅうに店があるのに、たまたま中央市場へ行ってみたライターさんの記事とかがきっかけになったのでしょう。最近のは見ていませんが、ほんと、さびしい刺身屋村なんですよ。ネットでいろいろ情報が流れるようになり本を作る方々も大変でしょうが、古い話がそのまま掲載され続けてってのは他にもありそうです。

 五日市の一覧、先ほど郵送しました。京機道だけでも50くらいの開催地があります。ご参考になれば幸いです。でも、一番最初はモランジャン。規模も面白さもやはりトップはあそこかもしれません。

投稿: おとう | 2010年6月12日 (土) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48606579

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2829 2号線新堂駅前・中央市場地下刺身屋村:

« とうちゃんの自転車日記347 自分の足で歩く小千谷2 | トップページ | 2010年6月12日 土曜日ですが変更たくさん 運動会かな? »