« とうちゃんの自転車日記343 「奈良の古寺と仏像」・長岡の仏像展覧会 | トップページ | 普通の韓国を探して2818 ソウルの普通の街角・往十里と乙支路4街 »

2010年6月 5日 (土)

普通の韓国を探して2817 龍門寺への道7・どこでも遊園地

180 181 182 183 184 185 186

 由緒あるお寺へお参りして降りてきた山門前には飲酒登山をやめようというキャンペーン。さらには、その門前の公園の一部、こんな遊園地になっています。絶対欠かせないバイキングも小さいながら完備。なんか懐かしい感じのするボートのアトラクションもあります。

 前の項で、韓国人の遊び方、韓国の登山について書きましたが、観光自体、日本人の楽しみ方と違う部分が多いように思えます。汽車やバスの中では寝ていたり。例外として婦人会の旅行などではバスの中でも歌って踊ってというのもありますが、総じて目的地へ行くまでの移動はあまり重要視しません。日本だと車窓風景とか、そんなのも楽しみの内でしょう。

 目的地に着いたら、登山であれ、有名なお寺へのお参りであれ、紅葉見物であれ、温泉であれ、それを楽しむとともに、日頃街でもできる遊びも一緒に楽しみます。焼肉とか、カラオケとか、飲酒とか。さらには、お土産屋がたくさんあるのは一緒ですが、人の集まるところ、遊園地あり。どうも韓国にはそんな所があるようです。月串浦口の遊園地。ちょっと前に紹介した辺山半島の格浦。これは有名な仁川の月尾島。何でも無いチェジュ市の町中にあるホワイトビーチホテル前の遊園地。大小の規模の差はあれ、観光地に遊園地、韓国のあちこちで見られる風景なのだと思います。

 日本の食と韓国の食の違いにも共通するかもしれません、こんな傾向。日本だと材料の味をそのまま楽しむというのが基本。韓国は、、、「混ざった味」が基本。チョコチュジャンで合えて葉っぱに包んで刺身を食べたり。焼肉だって肉そのものというより、焼いたニンニク、調味味噌。薬味のムチム、そんなのと一緒に葉っぱに包んで食べたり。チゲ、チョンゴルだって、いろんなもの、たくさん入れて混ぜて楽しむ。

 人類学上、やはり最も近縁、かなりの部分は共通する日本人と韓国人。この1500年ほどの歴史の中で文化的な点からかなりの差異が生じた、そんなふうに思えます。6枚目、川に噴水を作ってしまうのも韓国ではあちこちで見られる風景。日本だとそんなには無いのでは?あそこでやったからうちもやってみよう、そんな流行に敏感な姿勢も韓国の特徴かも?我が新潟市も市内中心部の信濃川に夜はライティングされる大噴水を作ったら面白そうです。大阪あたりがやりそうですが、あ、道頓堀に昔ちょっとありましたっけ?ともかく、やるなら早い方がいいです。信濃川大噴水の新潟市、こんなの、どうでしょうね??反対運動が起きてつぶされてしまうかな???

 ともかく、似てる点も多いし、違う点も多い、お互い見習うべき点が多い2つの国。世界で最も似ていて、仲良くなりうる2つの国が日本と韓国だと考えています。いかがでしょう?

|

« とうちゃんの自転車日記343 「奈良の古寺と仏像」・長岡の仏像展覧会 | トップページ | 普通の韓国を探して2818 ソウルの普通の街角・往十里と乙支路4街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48545662

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2817 龍門寺への道7・どこでも遊園地:

« とうちゃんの自転車日記343 「奈良の古寺と仏像」・長岡の仏像展覧会 | トップページ | 普通の韓国を探して2818 ソウルの普通の街角・往十里と乙支路4街 »