« 2010年6月19日 たくさん歩いてきました | トップページ | とうちゃんの自転車日記350 自分の足で歩く小千谷5 »

2010年6月20日 (日)

普通の韓国を探して2834 世運商街を乙支路から清渓川路へ

500 501 502 503 504 505

 最初の3枚の場所、世運商街の2階部分の外通路なのですが、初めて上がってみました。よく知ってる場所なのになんだか新鮮な風景を楽しめます。1枚目は東の東大門市場の方向、2枚目は振り返ってのウルチ路方向。高い建物はホテル国都です。3枚目は進行方向に当たるチョンゲチョン路方向。

 この建物、北は鍾路の3街と4街の境目から南へ、清渓川路、乙支路、マルンネキル、そして退渓路まで、1棟が250m近くあるのが4本、景色を遮るように南北に建っています。かなり古く、一部はリニューアルされたり、削られたりしてはいますが、昔からのソウルの風景の一つです。できたのはいつごろかな?今では高層ビルがたくさんあるのでそんなでもありませんが、できた時の威容はすごかったと思います。

 そんな2階部分を降りて4枚目、昔からの斜めの道を歩いて5枚目、清渓川路へ出た所の教会。そして6枚目は一番北の部分。ここから鍾路まで、また同じ大きさ、同じ形のビルが伸びています。もしかしたらソウルの旧市街の中心地、防火壁の役目もあったのかな?なんても想像しています。4棟合わせて約1キロにもなる南北に走るソウルの壁です。とても1枚の写真で収まる大きさではありません。

|

« 2010年6月19日 たくさん歩いてきました | トップページ | とうちゃんの自転車日記350 自分の足で歩く小千谷5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48674105

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2834 世運商街を乙支路から清渓川路へ:

« 2010年6月19日 たくさん歩いてきました | トップページ | とうちゃんの自転車日記350 自分の足で歩く小千谷5 »