« 2010年6月21日 メモ用大判大学ノートより | トップページ | とうちゃんの自転車日記352 自分の足で歩く小千谷7 »

2010年6月21日 (月)

普通の韓国を探して2838 新桶里トンネル(?)の南側出口

4791 4801 481 482

 江陵午前6時発の東テグ行き無窮花号1671列車に乗りました。何度か通っている2連スイッチバック+ダブルオメガループの桶里越えが楽しみです。あいにく天候は曇り。暗めでしたので写真がきれいでないのですが、新しいトンネルの出口が桶里駅と東ペクサン駅の間にできていました。すでにトンネルはできているようですし、東ペクサン駅も新しい場所に移転する様子です。どなたか鉄道ファンの方のHP、もしくはブログにもっと正確な記事、きれいな写真が出ているかもしれませんが、いつできるのかな? あの道渓から桶里までの雄大な鉄道風景を見る事ができるのもあと少ししか無いようです。 鉄道ファンの韓国ファンの方は急いだ方が良さそうです。

 解剖をやっていた者としてはフォーカスの甘い写真を出すのは心苦しいのですが、ご勘弁を。1,2枚目はトンネルの出口。3,4枚目はたぶん新しい東ペクサン駅だと思います。

|

« 2010年6月21日 メモ用大判大学ノートより | トップページ | とうちゃんの自転車日記352 自分の足で歩く小千谷7 »

コメント

おとうさん、こんにちは。

桶里の新トンネルは、「東アジア鉄道イソウロウ事務所」のHPによりますと、ソラン(Sol-An)トンネルというそうです。ソランは漢字地名ではなく、日本語的には「松の木がたくさん生い茂る峠」のようなニュアンスだそうです。
韓国の鉄道に詳しいブログ「やまちゃんの日記」の2010年1月30日の書き込みによれば、今年中に新トンネルへ移行して、スイッチバックは見納めになるとのことです。
でも、おとうさんの写真を見ると半年以内で使用開始される様にも見えませんね。私は未だ未乗なので、現ルートが健在のうちに乗ってみたいものです。

投稿: コスモス | 2010年6月22日 (火) 21時57分

こんばんは 
 コメント感謝いたします。いろいろ教えていただきありがとうございます。

 なくなるなくなると言ってけっこう経ちますが、まだしっかりありました。バックする時は車掌が見ながら無線連絡なのでしょうか?上り口の川の向こうのお家ではご主人が裸で寛いでいたり。できれば道渓側の入り口を見たかったのですが、そっちはわからず。でも、いつもと一緒の案内放送も流れてました。道渓がどんどん下になっていくのは圧巻です。

 この峠、道渓側からはすごい上り。でも、上がりきるとそれほどの下りは無し。嶺東高速もそうですが、東海沿岸の急な斜面は日本の風景を考えるとなんだか不思議です。

 今回、乗ったことのなかったペクサンから栄州(バスでは栄州から太白は乗っています)、初めての路線で、なかなか楽しかったです。ぼちぼちアップする記事ををお楽しみに。

投稿: おとう | 2010年6月23日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48686740

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2838 新桶里トンネル(?)の南側出口:

« 2010年6月21日 メモ用大判大学ノートより | トップページ | とうちゃんの自転車日記352 自分の足で歩く小千谷7 »