« すばらしい韓国の食事546 新潟発仁川行きKE764便の機内食・うなぎご飯 | トップページ | 普通の韓国を探して2860 한국Calbee(ヘテ?)の구운양파(焼いた玉ねぎ) »

2010年7月 5日 (月)

普通の韓国を探して2859 早朝の鍾路区散策2

069 070 071 072 073 074 075 076

 郵政局路を渡り、鍾路区庁のほうへ向かいます。ソウルへたくさん来た事がある方でもこの辺をぜんぜん知らない人も多いのでは?昔からのソウルの中心。ソウルの心臓とも言われた地域です。1枚目は郵政局路の北方向。2枚目は南、鍾閣交差点とかチョンゲチョン、ウルチロ入り口方面。こんなに車が少ない時間はめったにありません。

 3,4、5枚目は清進洞を裏手から見た写真。まだ古い店舗、路地が残っていますがそれも風前の灯でしょう。すでに再開発された武橋洞方向は大きなビルになっています。7枚目も再開発地区のフェンスの写真でした。最後、漢字の看板で「石炭会館」。前日に鉄岩の大規模な石炭関係の施設を見てきたのでなんか感慨深いものがありました。日本はもうやめてしまいましたが、韓国の炭鉱、どれくらい残っているのかな??

|

« すばらしい韓国の食事546 新潟発仁川行きKE764便の機内食・うなぎご飯 | トップページ | 普通の韓国を探して2860 한국Calbee(ヘテ?)の구운양파(焼いた玉ねぎ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48801556

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2859 早朝の鍾路区散策2:

« すばらしい韓国の食事546 新潟発仁川行きKE764便の機内食・うなぎご飯 | トップページ | 普通の韓国を探して2860 한국Calbee(ヘテ?)の구운양파(焼いた玉ねぎ) »