« すばらしい韓国の食事550 補身湯の「特」」 10000W | トップページ | とうちゃんの自転車日記370 自分の足で歩く津川3 »

2010年7月18日 (日)

普通の韓国を探して2875 鍾路の再開発地区脇の路地を歩く

250 251 252 2531 2541 2551 2561 257 258

 ここ、お分かりの方もおられますよね?鍾閣駅のすぐそばから、ピマッコルと別れて斜めに入って、清進洞の裏手を抜けて鍾路区庁の通りに抜ける路地です。左手の清進洞側はすべて取り壊しが完了、ずっとフェンスに囲まれています。それに沿って、かろうじて残る路地を歩いてみました。

 1枚目、左手に韓一館があった場所です。残っていると思わなかった路地を進むと3枚目の突き当りのへんには少しだけ古い家とか食堂が残っています。左へ折れて5枚目の突き当りは道なりで右へ、アジョシの後を歩いて9枚目が区庁とか中央地図文化社のある通りへの出口です。残った部分もいずれは新しい街に生まれ変わるのでしょう。

 鍾路、もう少し歩いて、見て、撮りたい地域の一つです。

|

« すばらしい韓国の食事550 補身湯の「特」」 10000W | トップページ | とうちゃんの自転車日記370 自分の足で歩く津川3 »

コメント

お久しぶりです。
復帰しました。
ハニルグワンの先に、いつもの昼食場所が数軒ありました。
あの辺一帯が壊滅したかと思うと、結構胸に響きますね。
日本人には妙に懐かしく、韓国人(特にカンナム人)には、早く再開発して消し去りたい街。

投稿: muramura | 2010年7月18日 (日) 15時17分

コメントありがとうございます

 休みでレスが遅くなったこと、お詫びします。この辺、まだ残ってる部分もあるけどいずれはなくなってしまうのですよね。不規則な路地の中の普通の食堂、たぶんどこも伝統があり、それぞれ美味しいのでしょう。わかる方がおられて嬉しいです。また見に来てくださいね。

投稿: おとう | 2010年7月23日 (金) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/48904467

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2875 鍾路の再開発地区脇の路地を歩く:

« すばらしい韓国の食事550 補身湯の「特」」 10000W | トップページ | とうちゃんの自転車日記370 自分の足で歩く津川3 »