« 2010年7月30日 曇り時々雨 | トップページ | 普通の韓国を探して2887 全羅北道イクサン市サムギ面・石仏寺への道 »

2010年7月31日 (土)

普通の韓国を探して2886 鍾路歩き、ラスト

275 276 277 278 279 280

 古いものと新しいものがごっちゃになって混在する都市、ソウル。鍾路あたりがその典型かと思います。鍾閣駅からすぐの場所にあるお寺、曹渓寺の門を出たら郵政局路。すぐそばに三星証券ビルはじめソウルの中心街のビル群が見えます。古い路地の街は消えても曹渓寺は旧王宮とともに残りそうです。またの訪問を誓って歩き始めました。

 2,3枚目はやはり仏教関係の施設のもの。懲りずにまた1冊買ってきた法頂さんのポスターがありました。裏通りを選んでの歩行、最後の7枚目も通路とも言えない通路が市民のために残されています。ここでも何度かアップしてる寛勲洞のマクドナルドのビルの裏手の写真です。

 古い道、新しい道、そして、新しいビルに古い建物、オフィスもたくさん、でも、昔からの飲食店、旅館もたくさん。日本人だらけの明洞から1キロもない場所ですが、まだまだ面白そうな通りがたくさん残る街、それが鍾路です。

|

« 2010年7月30日 曇り時々雨 | トップページ | 普通の韓国を探して2887 全羅北道イクサン市サムギ面・石仏寺への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/49016719

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2886 鍾路歩き、ラスト:

« 2010年7月30日 曇り時々雨 | トップページ | 普通の韓国を探して2887 全羅北道イクサン市サムギ面・石仏寺への道 »