« 普通の韓国を探して2906 ヨンドン高速道路・フェンソン休憩所 | トップページ | とうちゃんの自転車日記382 板橋2 »

2010年8月17日 (火)

普通の韓国を探して2907 「독도참치」・マグロ専門店

693

 写真の日付を見ると昨年の11月。大韓歯科矯正学会で行ってきた大田市の儒城のものだと思いますが、チャムチ(マグロ)専門店、「ウリ独島チャムチ」です。看板には「無限リフィル(リピル=お代り) 顧客がOKするまで」とあります。日本ではあまり一般的ではありませんが、「Refill」という英語が、「おかわり」とか、「つめかえ」とかの意味で身近に使われてる韓国です。

 飲食店の流行とかがすごい韓国、いろんな食堂が流行り、廃れ、を繰り返していますが、このマグロ専門食べ放題の店、90年代末くらいに流行って、その後無くなる店はなくなったけど、まだけっこう目につくという感じの業種です。

 電光掲示看板に19000Wってありますが、それが一番安い輸入冷凍もののコース。この上にたぶん3万W、4万W、5万Wとかのコースがあるのです。刺身も寿司も、もちろん他のおまけのおかずも食べ放題ですが、いくら美味しいものでも、年のせいか私は適量でいいなって思います。

 余談になりますけど韓国の魚の名前、いい加減だって言っていますが、「~チ」とつくのは割合大衆的な青魚系かな?

ミョルチ=いわし

コンチ=サンマ

ハク(鶴)コンチ=サヨリ

チィチ(チィ=ねずみ)=ウマズラハギ、これは青魚ではないですね。

あとは韓国人が好きなサムチがさわらだったり。ま、そんなです。

 で、「チャム(チャm)」というのは「眞露」が「チャミスル」になった如く、「眞」という漢字の意味に近いと思うのですが、「本物」とか、「一番良い」なんて意味で名詞の前にくっつける接頭語。それと合わさったのがたぶん「チャムチ」で、マグロのことなんだと思います。韓国でもやはりマグロは別格、というお話でした。

 先日上野で韓国の方を回転寿司に道案内しましたが、韓国人も寿司は大好き。でも、日本の高級店の本マグロ中とろ(大トロは私、好きでないもんで)とかの値段にはびっくりするでしょうね?明日は休みだし、今夜は回らない寿司、食べようかな、、、

|

« 普通の韓国を探して2906 ヨンドン高速道路・フェンソン休憩所 | トップページ | とうちゃんの自転車日記382 板橋2 »

コメント

독도と名の付く店は、是非一度でも食べに行って「日本人と気づかれたら、店員から睨まれ一気にサービスダウンする」というネット上のデマを打破してやろうと虎視眈々ですが(笑)、いまだ機会がありません。
マグロは好きなんですが、私の場合青魚よりも「食い飽き」を早く感じるのか、食べ放題と言われても実際どれだけ食べられるんだろうと思ってしまいますね。

投稿: Elekt_ra | 2010年8月17日 (火) 20時22分

コメントありがとうございます

 独島という名がつく店、けっこうありますね。尖った岩だらけの2つの島の写真をあちこちで見かけます。しかし、そんな噂があるなんてのは知りませんでした。私も鋭意、次回はそんな店に行ってみますかねぇ。

 若いころは早食い、そして大食いでしたがやはり年齢のせいか嗜好も変わります。美味しいものを少し、でもいいクチです。どんな料理でももう少し食べたいな、という程度が最適かも。でも、前回のユッケ250gはまた食べたいです。8時過ぎなのに、もうお腹がすいてきてしまいました。

投稿: おとう | 2010年8月18日 (水) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/49168622

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2907 「독도참치」・マグロ専門店:

« 普通の韓国を探して2906 ヨンドン高速道路・フェンソン休憩所 | トップページ | とうちゃんの自転車日記382 板橋2 »