« 2010年8月24日 画像アップロード方式に関するテスト3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記390 溝の口と二子玉川 »

2010年8月25日 (水)

普通の韓国を探して2917 江陵駅と駅前広場

447 448 449 450 451 452

 早朝の江陵駅です。前夜もちょっと訪れたのですが、駅前広場のあずまやでおしゃべりを楽しむハラボジハルモニの集団と、駅前広場まで出張ってたピキアジュマの集団がいました。でも、朝は静かで、散歩の途中のハラボジハルモニがちょっといるくらい。あとは6時の汽車を待つ人です。

 1枚目、駅前から右手に斜めに行く道。ほとんど全部が旅人宿ですが、少し前に書いたようにアガシを置いた宿が半分以上じゃないかと思うくらい、夜はピキアジュマだらけです。気の弱い男性は通らないほうがいい道のようです。

 2,3枚目は駅舎前。たぶん、私が乗るムグンファ号列車でしょう。嬉しい事にDLけん引のようです。3枚目は東側の貨物駅。専用の積み込み用の台の上のものは何かな?あまり近づいて写真を撮ったりしないほうがよさそうな感じです。

 4,5枚目は駅前広場。かなりの広さです。最初に来たときはもっと食堂があったと思うのですが、10年も経てば変わります。江陵というと、名物はイカ、スルメ、カジャミシッケというカレイの塩辛みたいなの、あとは豆腐料理です。以前はこの駅前の食堂で純豆腐を食べましたが、初めての江原道風純豆腐、豆腐がポロポロ浮いていて、それまで当り前だと思っていたソウル式スンドゥブとの違いに驚きました。ミッパンチャンが寂しかったことも覚えていますのでやはり食は南部なのかも。

 最後6枚目は駅の中。待合室に、あの韓国式の赤茶色の桶を利用した池が設けられていました。予算の都合?それとも、駅員さんの創意工夫?ともあれ、お客さんを楽しませようという意気が感じられるものです。日本だったら規則だのありそうだし、駅の中、こんなお手製の池があることは無さそうです。私鉄ならあるかな??

|

« 2010年8月24日 画像アップロード方式に関するテスト3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記390 溝の口と二子玉川 »

コメント

こんばんは。この流れで「お祭り」になだれ込むのでしょうか。楽しみにしております。

駅の池と言えば以前京王井の頭線明大前駅下りホームに長いこと「無事湖」という小さな池があり和んだものですが駅ビルやら売店の拡張に合わせあっさりつぶされてしまいました。何とも世知辛いものです…。

投稿: 乗後景 | 2010年8月27日 (金) 21時14分

コメントありがとうございます

 整理しきれていない写真がたくさんあるので、膨大な端午祭はまだもうちょっと先になります。行き止まりホームの江陵駅、なかなか好きな駅の一つです。遠いのでしょっちゅうは行けませんけど。

投稿: おとう | 2010年8月28日 (土) 08時06分

「女人宿(旅人宿)」が長屋のように並んでいるんですね。
確かにちょっと雰囲気がアレにも見えますが「宿泊だけだよ!」と思いっきりイヤな顔されながらも、どんなところか宿泊してみたいという、チャレンジングスピリット(笑)も湧いてきますね。
赤い池は眺めるだけでも楽しそうですね。JRは”私企業”になってから支社決裁のない構造物はダメとかいろいろ規制は厳しいのかも知れません。
私の会社も数年前まで国営でしたが、会社ロゴの使用規則や、別子会社の商品POP作成は原則本社調達のみなど規制が多く、現場は営業策に苦心しています。

投稿: Elekt_ra | 2010年8月30日 (月) 18時35分

コメントありがとうございます

 夜はもう、ほんとにスゴいんです、この辺。写真の右手がもう少し立派な、でも古びたモテルが集まっていますがそっちも一緒みたい。ピキアジュマは店の前の椅子だったり、数人集まって駅前広場だの、通りの真ん中にいたり。

 前に大田駅前でそういう宿に宿泊した話を書きましたが、アジュマ、本当に残念そうでした。一晩中寒い中、通行すr人に声をかけるのが聞こえたから、需要もあるのかもしれません。 あの宿、しかし「住んでいるみたいなハラボジ」がいたり、、、不思議な宿でした。韓国のそういう奥深い部分、まだまだガイジンにはわからんところがあるのでしょうな。

投稿: おとう | 2010年8月30日 (月) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/49244734

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2917 江陵駅と駅前広場:

« 2010年8月24日 画像アップロード方式に関するテスト3 | トップページ | とうちゃんの自転車日記390 溝の口と二子玉川 »