« 普通の韓国を探して2952 江南高速バスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して2954 彌阿サムゴリ(ミア三叉路)・ソウルの普通の町 »

2010年9月20日 (月)

普通の韓国を探して2953 延世大学校原州キャンパス

090 091 092 093

 江原道の「江」は江陵、「原」はここ原州。だのに道庁はどちらでもない春川にあります。陸軍第1軍団のある原州は駅から軍部隊への引き込み線もあるみたいだし、ちょっと郊外、特に横城、洪川方面へ向かう北側の道路沿いにはいくつもの部隊が配置されており、車窓風景なども撮影できない場所が多い感じです。また、地図には載っていませんし、済州便がわずかに飛んでいるだけの原州横城空港も来たの郊外、峠のたいらになった部分にあります。

 反面、ソウルから割合近いせいか、町の南側には新しいアパート群がどんどん建っており、人口増加、発展が目立つ地方都市の一つです。旧来の町中は案外狭い範囲。前にも泊まって歩いてみたのでその範囲では大体地理をつかんでる、そんなです。4枚の写真はその旧来の繁華街の南、小高い丘にある延大の原州キャンパス。かなりの規模の病院があるので、医科大学はあるのでしょうが、他に何学部があるのか、ちょっとわかりません。

 駅から市場、市場裏手の路地、また大通りに戻って中心部の十字路、そして、この延世大学校、また大通りに戻って中央市場を見物した後、タクシーで新しいターミナル(少し前に紹介済み)へ向かいました。

 本日も休診、ちょっと雑用、買い物で出てきています。

|

« 普通の韓国を探して2952 江南高速バスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して2954 彌阿サムゴリ(ミア三叉路)・ソウルの普通の町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/49502318

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2953 延世大学校原州キャンパス:

« 普通の韓国を探して2952 江南高速バスターミナル | トップページ | 普通の韓国を探して2954 彌阿サムゴリ(ミア三叉路)・ソウルの普通の町 »