« 普通の韓国を探して2950 龍仁市外バスターミナルです | トップページ | 普通の韓国を探して2952 江南高速バスターミナル »

2010年9月18日 (土)

普通の韓国を探して2951 韓国のスグレもの・地下鉄連結部の車内ドア

049

 今年になって気付いたことですが、ソウルの地下鉄の新しい車両、隣りの号車との間の連結部のドアが自動になったのが走っています。KRの客車とかKTXでも前からボタンを押すと、もしくはレバーを下げると開くタイプの自動ドアがありましたが、この地下鉄のドア、片側のボタンを押せば向こう側の車両のドアもほぼ同時に開くのです。これには感心しました。

 従来の手動のレバー式のものでも、誰かがこっちを開けるということはすぐに向こう側のをまたレバーで開けるわけです。どうせ自動にするなら片側のボタンを押すとその向こう側のドアも開くようにすればいい、これ、当り前のことですが、日本では実現していなかったのでは? どこかの日本の電車でこういうタイプ、あるのかもしれませんが、私は韓国で初めてこれ、見ました。技術的にはそう難しくはないはず、日本でもこういうタイプ、できれば便利なのになって思う一件、韓国のすぐれた点をみつけた気持ちです。この自動ドア、ご存知でしたか?

|

« 普通の韓国を探して2950 龍仁市外バスターミナルです | トップページ | 普通の韓国を探して2952 江南高速バスターミナル »

コメント

自動連結ドアは、札幌駅から新千歳空港へ行くJR快速列車で見たことがある気がします。自動で開いたドアを向こう側のドアが感知しちゃっただけかもしれませんが・・(^^;)

投稿: かえる | 2010年10月13日 (水) 14時52分

はじめまして、コメントありがとうございます

 あ、やはり日本にもありましたか。やろうと思えばそんなに難しくないであろうに、と思ったのです。案外都会の新しい電車ではどんどんこうなっているのかもしれませんね。

 また見にいらしてください。よろしくお願いいたします。

投稿: おとう | 2010年10月15日 (金) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/49484667

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2951 韓国のスグレもの・地下鉄連結部の車内ドア:

« 普通の韓国を探して2950 龍仁市外バスターミナルです | トップページ | 普通の韓国を探して2952 江南高速バスターミナル »