« 普通の韓国を探して2925 新しい清涼里駅2 | トップページ | 普通の韓国を探して2927 1/5000 ソウル航空写真地図 »

2010年9月 4日 (土)

普通の韓国を探して2926 中央線原州駅 

058 059 060 061 063 064 066 067

 中央線原州駅です。ソウルの清涼里から1時間半。かなりの部分で新線を走るようになり、直線化、高架化されたためかずいぶん速くなりました。ちょうど手元にある2000年10月の時刻表、同じ時間帯である15時発の無窮花だと1時間55分かかっています。これ、鉄道としてはすごい変化だと言えます。 韓国の列車、同じ等級でも停車駅の数がいろいろであるため、単純に比較はできませんが、6月の道渓駅だかにあった「清涼里まで○○分短縮」だのいう横断幕が思い出されました。

 列車を降りて、跨線橋に上がる前に7号車と機関車をぱちり。やはり使える所では新型の電気機関車を使っているのでしょう。嶺東線の鉄岩駅には昔の、あのフランスっぽい姿の旧型電機がたくさん置かれていましたが、すでに廃車が進んでいるのかとも思います。

 ブリッジに上がったらちょうど交換する上りの列車が入線です。やはり同じドイツ風のELけん引でした。この中央線、産業線でもあり、セメント関係の貨物列車もけっこう走っています。停車の度に対向列車との交換が見られる感じです。7枚目は上り列車の最後尾の電源車?遊び心豊富な韓国らしいペイント。8枚目は何を撮ったんだっけな?給水塔でしたっけ?韓国各所に日帝時代からあるような古い給水塔が残っている駅があります。蒸気機関車時代の名残です。

 鉄道の旅、高速鉄道は便利ではありますがトンネルがたくさん。在来線も新線化で増えてはいますが、やはり時間がかかるけど汽車旅行の情緒は在来線です。皆様、汽車に乗るの、楽しいですよ。お勧めです。

 本日も週末激務、昼休みか夕方、時間があればもう少し新鮮なやつをアップいたします。

 

|

« 普通の韓国を探して2925 新しい清涼里駅2 | トップページ | 普通の韓国を探して2927 1/5000 ソウル航空写真地図 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/49342708

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2926 中央線原州駅 :

« 普通の韓国を探して2925 新しい清涼里駅2 | トップページ | 普通の韓国を探して2927 1/5000 ソウル航空写真地図 »