« とうちゃんの自転車日記414 観潮橋と早岐田子の浦 | トップページ | とうちゃんの自転車日記415 新しくできたピアBANDAI(万代)・大混雑 »

2010年10月31日 (日)

普通の韓国を探して2996 変貌する清涼里・北京飯店前

146 147 148

 今年前半に新駅舎、ロッテデパート開店、旧仮駅舎の取り壊しはあっという間。旧ロッテデパートはどうなるのか知りませんが、ごたごた工事が行われている清涼里、9月の写真です。今行ったらまたどこか変わっているかも?? それが韓国、そしてソウルです。

 軍人用の鉄道移動の小さなお役所みたいなのもどこかに移転したし、1、3枚目に見える警察の駅前派出所も周囲は取り壊しの真っ最中。3枚目右側の雑居ビルに入るいくつかの店、そしてその一つである我がチャジャン麺のチャンピオン、北京飯店ももう長くはないかもしれません。

 ソウル、韓国、各所にある韓式中華の店の中でもチャジャンの美味しさはトップクラスだと思います。行く度に寄って移転なりの情報をつかんでおきたい、そんなソウルの美味しい店の一つです。河東館みたいに、伝統ある名店だったらマスコミなんかも掘っておきませんが、名もない中華の店ですので、無くなったらそのままになってしまいそうですから。

|

« とうちゃんの自転車日記414 観潮橋と早岐田子の浦 | トップページ | とうちゃんの自転車日記415 新しくできたピアBANDAI(万代)・大混雑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/49892354

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して2996 変貌する清涼里・北京飯店前:

« とうちゃんの自転車日記414 観潮橋と早岐田子の浦 | トップページ | とうちゃんの自転車日記415 新しくできたピアBANDAI(万代)・大混雑 »