« 普通の韓国を探して3019 鍾路ティッコルモクの幌張馬車・カタルシス | トップページ | 普通の韓国を探して3021 江陵端午祭16 モラン市場ヨッジャンスチーム公演 »

2010年11月22日 (月)

普通の韓国を探して3020 인천 계양초등학교 3학년 교외학습に参加

583 585 586 584

 タイトルは「仁川 桂陽初等学校 3学年 校外学習に参加」です。

 どっちかといえば貧乏性の私、食事でも美味しいものはとっておいて最後に、というタイプでしたが、韓国が好きになって韓国人の率直さに触れるにつれ、そういう点、改善されてきました。今回のネタは最終日、松島新都市での学会大会から戻り、仁川空港内の手荷物保管所から大きなカバンを受け取り、チェックインした後のこと。なんと、仁川市の桂陽初等学校の3年生の校外学習の手伝いをしてきました。これぞ普通の韓国の子供との嬉しいふれあいです。一番いい写真、早めに紹介いたします。

 1枚目、大きな荷物から解放されて出発階中央のあたりの椅子に座って一休みしていたら、私と同年輩でしょうか、50代と思われる白髪混じりの男の先生に引率された小学生が30人ちょっとくらい、説明を聞いています。もちろん韓国語ですが、何とか聞き取れました。制限時間は5分間で、韓国人でも外国人でもいいから旅行者にインタビューしてメモを取るという体験学習です。

 たぶん見た目では韓国人と区別がつかないこの私、すぐ近くにいたわけですが話しかけられるのを待っていたら、来てくれるかどうかわかりません。「チャンスの神様の後頭部はつるっ禿げ」と言います。 幸い上着着用でへんなおじさんと疑われることもないだろうと思ったので、「안녕하세요? 교외학습이에요? 어느 초등학교예요?」なんてこちらから話しかけてみました。 積極的な韓国の小学生でもやはり初めての外国人に話しかけるのは抵抗があったのでしょう。渡りに船という感じで数人の小学生が集まってきました。

 もちろん韓国語で話します。どこの国から来たか。名前は?だのいう話になり、小さなメモ用のノートに、漢字の名前、ハングルでの読み方、ひらがなで再度、とサインを求められます。このグループ、いいネタというか獲物を見つけたという感じだったからでしょうか、何度も小さいノートに名前を書きました。あまりそればかりでは私も面白くないし子供たちも勉強になりませんので、サインは締め切り(マガム)、と宣言し、質問を受けます。「何年間韓国語を学んだか?」、「仕事は何か?」、「日本のどこに帰るのか?」だの、代表格の眼鏡の女の子が主に質問。私の答えをみんながメモします。その頃になると、「いい獲物」目当てに他の班の子供も私を取り囲むようになり、「あっちへ行け」だの、ちょっと子供たち同士の言い合い。やはり小学校3年生です。私が「同じ班(クラス)の学生なんだから仲良くしなさい」とたしなめたり。実に面白い、楽しい韓国語の経験でした。

 2,3枚目は私を携帯のカメラで撮っているところを胸の前で構えた私のディーカで撮った写真です。その後、時間満了で、すぐそばで見ていた先生がいらして、協力についてのお礼を言ってくれました。「千万のお言葉です。私の方こそ楽しい時間でした。」と答えておしまい、、、と、最後に、こちらで皆の写真を撮らせてください、とお願いして撮ったのが4枚目です。

 このブログの最初にもいくつか韓国の女子小中学生の写真があります。そこでも書きましたが、みんな写真慣れしている感じ。それぞれの決めの、いい笑顔、いいポーズで写ってくれました。有意義な出張の最後に、さらにまたいいことがあって、これ以上の幸福はありません。韓国語を勉強していて良かったなという瞬間、また経験することができました。

 4枚の写真、じっくりご覧いただければ幸いです。

|

« 普通の韓国を探して3019 鍾路ティッコルモクの幌張馬車・カタルシス | トップページ | 普通の韓国を探して3021 江陵端午祭16 モラン市場ヨッジャンスチーム公演 »

コメント

いいお話ですねぇ。
旅の高揚感が伝わってきました。
子どもたちの表情も最高。
後ろの方が引率の先生でしょうか。
これまた満足そうな微笑。
「いい獲物」を掴まえた子どもたちもラッキーならば
「獲物」側にもhappyheart04な経験でしたね。

投稿: k_sarang | 2010年11月22日 (月) 12時55分

とてもいい旅の思い出になりましたね。
この子供たちは「ニイガタ」を知っていましたか?
韓国語を勉強していてよかったと思う瞬間、私の能力はとうちゃんには足元にも及びませんがそれでもあれこれいい思い出がありますよ~

投稿: マッシー | 2010年11月22日 (月) 21時46分

コメントありがとうございます

 初等学生と話せて、4枚目の写真が撮れただけでも今回の出張が最高のものになった、そんなふうに思っています。
 4枚目、後ろのアジョシが担任先生ニム。にいがたは知らないようでしたので、「東京の北300キロ、東海沿岸にある港口都市」っていつもの説明をしました。ウリ新潟市、韓国で言えば江陵か、でなけりゃ群山、そんな感じの知名度なのでしょうね。

 ともかく、嬉しい経験でした。

投稿: おとう | 2010年11月23日 (火) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50099107

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3020 인천 계양초등학교 3학년 교외학습に参加:

« 普通の韓国を探して3019 鍾路ティッコルモクの幌張馬車・カタルシス | トップページ | 普通の韓国を探して3021 江陵端午祭16 モラン市場ヨッジャンスチーム公演 »