« すばらしい韓国の食事562 広蔵市場・ハルモニチプスンデでスンデ、モリコギ、内臓盛り合わせ | トップページ | 普通の韓国を探して3030 ソウル濁酒・長寿マッコルリで気付いたこと »

2010年11月28日 (日)

とうちゃんの自転車日記428 佐賀・名護屋城址

438 439 441 442 440 443

 イムジン、チョンユ倭乱の際の秀吉日本連合軍の前進基地、名護屋城跡です。佐世保のセミナーの翌日、親友の前畑先生の車で訪問しました。海のそばの小高い山の上、天守閣跡からも海が望めます。5,6枚目は海側、一段下がった部分。これだけではなく、広大な敷地の大きな城です。周囲数キロにわたって各大名の陣屋が数十。全部の軍勢は数十万だったとか。秀吉もここに滞在した時期もあったそうです。

 近くに立派な記念館があり、韓国人の解説者もいると聞いていましたが、残念ながら平日で不在。でも、観覧客の韓国の方と挨拶、少し話すことができました。

 前に大阪城で中国人、韓国人に囲まれながら、その威容に驚きましたが、この城もすごい規模。秀吉の力の象徴のように思えました。日本を統一、そして、中国制覇を目指して朝鮮半島へ侵入。まったくもって無理な、無駄なことをやってしまったものだと思います。そんな妄想とも言えそうな野望のために韓国の人を苦しめ、文化財を焼き、、、まったくもって申し訳ない。そう感じた訪問でした。歴史を知る上でここ、大事です。お勧めの韓国関連観光地ですね。

|

« すばらしい韓国の食事562 広蔵市場・ハルモニチプスンデでスンデ、モリコギ、内臓盛り合わせ | トップページ | 普通の韓国を探して3030 ソウル濁酒・長寿マッコルリで気付いたこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50151015

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記428 佐賀・名護屋城址:

« すばらしい韓国の食事562 広蔵市場・ハルモニチプスンデでスンデ、モリコギ、内臓盛り合わせ | トップページ | 普通の韓国を探して3030 ソウル濁酒・長寿マッコルリで気付いたこと »