« とうちゃんの自転車日記423 福島潟の秋 | トップページ | とうちゃんの自転車日記424 懐かしい場所・弦巻神社 »

2010年11月 7日 (日)

普通の韓国を探して3004 清涼里駅前

150 149

 2枚ともこの9月の清涼里駅前です。新装成った駅舎にはロッテデパートが移転して入っています。90年代の平屋建ての旧駅をご存知の方はその変化の大きさ、おわかりかと思います。

 2枚目は駅入り口から駅前の風景。何度も変わった空港バスの乗り場、真正面でわかりやすくなりました。広場を歩く女性の脚、この夏は本当に韓国、脚を見せるファッションが流行したのです。毎年数回行っていますが、今年のスカート丈の変化は明らかです。ホットパンツというのかな?短いパンツもしばしば見かけられました。昔は韓国女性、高校を卒業したら、みなパンツだった感じ、店とかの制服を除けば一部のサモニム以外の大人の女性はみなズボンというふうな感覚がありました。時代は変わる、というところでしょう。

|

« とうちゃんの自転車日記423 福島潟の秋 | トップページ | とうちゃんの自転車日記424 懐かしい場所・弦巻神社 »

コメント

工事中だった駅舎知ってます。凄いですね。こうなったんだ。韓国、ほんとうにどこもかしこも新しくなりつつありますね。素朴な土地だった扶余もどうも・・・・。
 女性のスカート丈はあんまり気にしてませんでしたが、そう言えばほとんどパンツルックだったかもです。韓国でも若い女性のショートバンツは最近かなり浸透してると思ってましたが、レギンスの上にはく今風な感じですよね。要はこの「生あし」のミニが儒教の国の韓国では新しいんですね。男性陣の目線がよくわかりました。(*^_^*)

投稿: かがり | 2010年11月 7日 (日) 11時00分

コメントありがとうございます

 女性の脚、昔仙人が見て雲から落ちた話がありましたが、やはりオジサンには眩しい、そんなです。日本では高校生のスカートが一番短かったという新潟県にいますので、別に、、、ですが、今年の夏の韓国はちょっと新しい雰囲気でした。

 ロッテの清涼里店、ばたばたしててまだ新しい店は行っていません。次回、地下食品売り場をメインに見に行ってみるつもりです。日本語は本店などとは違ってほとんど通じませんが、空港バスの出発点でもある場所なので日本人はけっこう行っていたようです。前に肉の売り場の写真を撮って怒られた経験があります。日本人観光客の写真撮影、旅の恥はかき捨てという感じで、ちょっとやりすぎもあるのが困ったものです。私ももちろん気をつけないといけませんが。

投稿: おとう | 2010年11月 8日 (月) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/49958887

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3004 清涼里駅前:

« とうちゃんの自転車日記423 福島潟の秋 | トップページ | とうちゃんの自転車日記424 懐かしい場所・弦巻神社 »