« すばらしい韓国の食事561 종로3가 연춘옥 꼬리곰탕 | トップページ | 普通の韓国を探して3023 KE764便で新潟からソウル仁川空港へ »

2010年11月24日 (水)

普通の韓国を探して3022 田舎のバスに乗っていたら

259_2 263 269 270

 1枚目の写真のような田舎を走るバスに乗りました。起点から終点までの運賃は2300W。最初は私しか乗客がいませんでしたので、運転技士ニム、「どこまで行くの?」と話しかけてくれました。山を越えて、隣の郡に入るとぽつぽつお客さんが乗ってきます。みなハルモニかハラボジ。まるで規則でもあるかのように停留所ごとに一人か二人、乗ってきます。

 通常、空いていればの話ですが一番前の席に座る私。でも、この時は光線の具合がよくないので運転席側の真ん中辺に座って停留所ごとに1枚ずつシャッターを切っていました。バスやタクシーーの走行中の写真、車窓風景というとカッコいいけれど、フレーミング、フォーカス、やはりいい加減になります。自慢できるような写真はなかなか撮れません。ですので、停留所ごとに初めての路線でしたので1枚ずつ、田舎の風景を取りながらの移動でした。

 しかし少しずつであれ、お客さんが乗ってくる、さらにはほとんどが爺ちゃん婆ちゃんですので、当然、席を譲ることになります。それが2枚目あたりです。席を立って、後ろの方へ行くと、3枚目、右のタイヤハウス上に座っているアジュマが一番後ろの席を指してそこへ座れと指示してくれました。最後方の5席に4人で座ってた人たちも少し窮屈ですが私の場所を開けてくれましたので座ります。たくさんの言葉はありませんでしたが、韓国アジュマの力と、田舎の人たちの優しい心を感じます。

 3枚目の写真の後にもどんどんお客さんが乗ってきます。3分の1くらいの人は何か入れた袋を重そうに載せてきます。乗降口周囲の人が荷物を持ち上げるのを手伝うのも韓国ではよく見られる風景。この辺で、もしかして、こりゃ、アレだな、と思い、3枚目右手のアジュマに聞いたらやはり五日市でした。

 最初の目的地へ行って、同じ道を戻るのは面白くないので乗ったことが無い路線で、2度目の訪問になる山の中の町へ、そこからまたどこかを経由してソウルへ戻ればいいやと思っての気ままな移動で、五日市の日に遭遇する、何度か経験していますが、嬉しい幸運です。

 4枚目は終点のバスターミナルでの下車風景。ここからはアジュマ、ハルモニ、ハラボジの後をついて行けば五日市のチャントへは簡単。市の写真はまた後日紹介します。韓国の田舎のバスならではの車内風景でした。

|

« すばらしい韓国の食事561 종로3가 연춘옥 꼬리곰탕 | トップページ | 普通の韓国を探して3023 KE764便で新潟からソウル仁川空港へ »

コメント

こんばんは、また来ました^^
観光の顔を見せる、日本語の飛び交う韓国より、こんな風な《普通の韓国》に飢えている私にとって、ksarangさんや、おとうサンのようなブログはとても素敵です。
過去記事など時間を掛けてみさせていただきます。
よろしくお願いします。

シゴルポス停留所には本当に、ハルベ、ハルモニが必ずいらして、みなさんカラフルなのが、なぜか元気そうでいいですよね?

投稿: こゆみ | 2010年11月24日 (水) 18時57分

 「おとうさん」アジュマ達の荷物をみて五日市を当てるなんて凄いカン!さっすがあ!初めての所ってわくわくですね。しかも田舎!いいですねぇ~! 

投稿: かがり | 2010年11月25日 (木) 09時48分

コメントありがとうございます

 田舎のバスで、停留所ごとにアジュマ、ハルモニ、ハラボジが乗ってきて、そのうちの何分の一かは何か農産物を入れた袋を持っている→まずその地方のどこかの村の五日市で間違いありません。 田舎を郡内バスなどの緩行バスで旅していれば5回に1回は巡り会えます。途中下車しても安いバス代、そんなのも一興です。

 前にも書いたように、全国五日市開催日、特産物一覧表が昔の中央地図文化社の漢文版韓国道路地図に付録として掲載されています。もちろんハングルですが、お入り用なら用意しますので。

投稿: おとう | 2010年11月25日 (木) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50116757

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3022 田舎のバスに乗っていたら:

« すばらしい韓国の食事561 종로3가 연춘옥 꼬리곰탕 | トップページ | 普通の韓国を探して3023 KE764便で新潟からソウル仁川空港へ »