« 普通の韓国を探して3017 ネ申바람택시로・仁川空港から松島新都市へ | トップページ | 普通の韓国を探して3019 鍾路ティッコルモクの幌張馬車・カタルシス »

2010年11月22日 (月)

普通の韓国を探して3018 江陵端午祭15 ヨッジャンス公演準備中

379 380 381 382 383 384 385 386 387

 いよいよ飴売り芸人ショー、ヨッジャンスの公演会場です。南大川の右岸、祭り会場としては一番下流の鉄橋の手前あたりにありました。まだ準備中のようですがすでに土手の上を含め、お客さんが待っています。

 ヨッジャンス、太鼓と踊りのショーで、現在は派手なPAシステムを備えたコンピュータによる音楽を併用した公演です。でも、韓国式の太鼓のリズム、昔風のトロット(演歌)によく似合うもので、踊りを含め、大変楽しい、面白いショーです。日本でいえばチンドン屋に相当すると思うのですが、すでに飴売りが中心ではなく、商店街の祭りとか、新しい店の開店祝い、それに五日市のチャントでの公演など、大衆民俗芸能ショーという感じになっています。移動遊園地の項で書いたように、携帯がある現在、韓国全土からの依頼に応じて公演して回るいくつかのグループがあるよう。その辺、韓国語での検索をしていませんので、わかりませんが、私が知っているので3グループ。さて、残りはいくつあるのか?知りたいものです。

 江陵端午祭へ行けばヨッジャンスが見られるという話はいろんな人から聞きました。江陵自体は何度も来ていますが、有名な端午祭、なかなか私が休める日と合わず、今回初めての訪問、期待は高まります。準備中の舞台を回って裏へいったら、「あらら!」と思いました。この舞台のグループ、モラン市場でいつもやってるアジョシのチームで、ガダルカナルタカさんに似たおじさんが座長です。舞台の方へ戻ると、やはり準備している団員の何人かは見た顔。モランでの公演よりも人数は多いですが、CDを買ったりで話したこともあるグループなのでした。でも、文句を言っても始まりません。ぶらぶら歩いて公演開始を待ちました。

|

« 普通の韓国を探して3017 ネ申바람택시로・仁川空港から松島新都市へ | トップページ | 普通の韓国を探して3019 鍾路ティッコルモクの幌張馬車・カタルシス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50097610

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3018 江陵端午祭15 ヨッジャンス公演準備中:

« 普通の韓国を探して3017 ネ申바람택시로・仁川空港から松島新都市へ | トップページ | 普通の韓国を探して3019 鍾路ティッコルモクの幌張馬車・カタルシス »