« 普通の韓国を探して3024 江陵端午祭から宿へ | トップページ | 普通の韓国を探して3026 11月1日KTX全線開業に伴う韓国鉄道ダイヤ改正情報はネットで »

2010年11月26日 (金)

普通の韓国を探して3025 ソウル 鍾路 地べたビュー写真

138 139 140 141 147

 鍾路1街では再開発で消えてしまったピマッコル、鍾路の北に並行して走る細い道です。2街のあたりではYMCAだのが昔からあるので不明瞭ですが、鍾路3街、特にタプコル公園から先、団成社までの間はまだまだ元気に残っています。ヨンチュンオクからの帰りの写真だったかな?地べたビューで紹介です。

 5枚目はオマケ。こちらは鍾路2街のポジャンマチャ「カタルシス」の店内。本当にこんなテントに裸電球の店です。トイレットペーパーがぶら下がってるのも韓国ですね。ポジャンマチャ、その名の通りの姿になる秋から冬こそ、焼酎が美味しい季節です。こちらはメニューもあり、安くは無いけど誠実なマスターがやっている優良店、カタコトの韓国語ができるなら充分行ける店です。場所は鍾路裏手マクドナルド前です。

ちょっとフォーカス甘いですね。ごめんなさい。

|

« 普通の韓国を探して3024 江陵端午祭から宿へ | トップページ | 普通の韓国を探して3026 11月1日KTX全線開業に伴う韓国鉄道ダイヤ改正情報はネットで »

コメント

地面すれすれのショットはカメラを地面に置いているのですか?それともファインダーを覗きながら?

投稿: こゆみ | 2010年11月26日 (金) 21時43分

コメントありがとうございます

 誰しも知らない人にことわり無しに写真を撮られるのは嫌なはず。そんなトラブルを避けるため、ストロボ無しで、カメラの手ぶれ補正機能期待で撮りますが、やはりブレます。そこで、地面に置いて、ファインダーは見ないで撮るのが「地べたビュー写真」です。私が造った言葉なのですが、流行りそうもありませんね。

 夜の街などで上手く決まるとしっとりしたいい感じの写真が撮れます。お試しください。また、ここ1,2年、過去の記事でもいろいろ出てくると思いますので、お時間がある時にでもご覧いただければ幸いです。

投稿: おとう | 2010年11月27日 (土) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50133941

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3025 ソウル 鍾路 地べたビュー写真:

« 普通の韓国を探して3024 江陵端午祭から宿へ | トップページ | 普通の韓国を探して3026 11月1日KTX全線開業に伴う韓国鉄道ダイヤ改正情報はネットで »