« とうちゃんの自転車日記425 小ネタ・鳥屋野農協2Fの窓に | トップページ | 2010年11月10日 石膏トラップ掃除、車タイヤ交換、雑貨の買い物 »

2010年11月10日 (水)

普通の韓国を探して3008 江陵端午祭9 オートバイのサーカスと移動遊園地

334 335 336 337 3381 339 340

 昔、新潟市の白山神社のお祭りでも見たことがあります。鉄製の籠のようなものの中をオートバイがぐるぐる横になったり逆さになったりして走るやつ。そんなのがありました。

 さらには小さなバイキング、そして、日本では逆バンジーとか呼んでいる所もあるみたいですが、ゴムのベルトで子供が跳ね上がるやつ。仮設の池を作ってのボートに、小さな汽車。移動遊園地です。

 常設の大きなものも韓国各所にありますが、全国の人が集まる場所、祭りを移動するこんな移動遊園地、なんか昔の貧しさ、、、というと失礼かもしれませんが、懐かしい感じを受けます。古い韓国映画でも見たことがありそうな、そんな風景でした。全部が1つの団体なのかはわかりませんが、次にどこへ行くのか、聞いてみたい気もします。日本でもテキヤという言葉がありますが、そういう人々のカレンダー、見てみたいですよね。

 江陵端午祭、何でもあるみたいです。

  ユーロバンジーとある下に010で始まる韓国携帯の番号yがあり、「パンタジ(ファンタジー)移動レンド(ランド)と連絡先が表示してあります。今どこで興行していますか?と聞けば韓国のどこかの、人が集まるお祭りなんかの場所がわかりそうです。だから韓国、おもしろいって思います。

|

« とうちゃんの自転車日記425 小ネタ・鳥屋野農協2Fの窓に | トップページ | 2010年11月10日 石膏トラップ掃除、車タイヤ交換、雑貨の買い物 »

コメント

>鉄製の籠のようなものの中をオートバイがぐるぐる

懐かしいです。もう40年くらい前になるでしょうか、私の住んでいる近くの羽黒神社にもサーカスや見世物小屋が来ました。そこの出し物でそのオートバイの芸を見たことがあります。当時は結構広い場所だと思ってましたが、今見るとあんな狭い場所でやってたのか〜と思ってしまう位の面積ですした。あのサーカスや見世物小屋はいかにもドサ周りといった雰囲気でそこも哀愁を漂わせてました。

投稿: つかまん | 2010年11月11日 (木) 13時59分

移動遊園地なんて初めて聞きました^^
なんでもやっちゃう韓国^^大好きです。
ぐるぐるオートバイ、上海で見たことがあります。
凄いですよね~~

移動は大変だろうけど、この方達は、いろんな所に行って、いろんな人と出会って・・・なんか良いですね^^

日本にも来てほしいなぁ^^

投稿: はなび | 2010年11月11日 (木) 14時53分

コメントありがとうございます

 今でも日本でもどこかで興行しているのでしょうかね?入る所があって、そこから勢いを付けて走りだして、すぐ閉めるのでしたっけ?広告には2台での絵がありますが、出る時がもっと難しそう。サポートスタッフ、ライダー、息が合っていないとできない芸ですね。

 韓国の庶民的芸能、もう少し先で出てきますが、ヨッジャンス(ヨッチャンス、飴売りの太鼓ショー)は本当に日本の方々に見てもらいたい出し物です。モラン市場での常設が一番確実です。楽しいショー、いつかは見てみてください。

投稿: おとう | 2010年11月12日 (金) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/49986594

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3008 江陵端午祭9 オートバイのサーカスと移動遊園地:

« とうちゃんの自転車日記425 小ネタ・鳥屋野農協2Fの窓に | トップページ | 2010年11月10日 石膏トラップ掃除、車タイヤ交換、雑貨の買い物 »