« 普通の韓国を探して3067 鍾路の夕暮れ時 | トップページ | とうちゃんの自転車日記473 温泉へ行ってきました。車です。 »

2010年12月20日 (月)

普通の韓国を探して3068 忠南廣川を歩く1

217 215 216 218 219 220

 1枚目、廣川駅を出て右手、線路に沿った道ですが、ずっと塩辛の店が並んでいます。ずっと向こうの背の高いビルが駅前左手のモテルですから、その規模がわかるでしょう。しかし、もうすぐ線路の切り替えになりそうな長項線のこの辺、かなり新しい、きれいなモテルでしたが、経営者、失敗した!って思っているのではないかな?駅が引っ越してもモテルは引っ越せませんから。韓国全土、あちこちでそんな話はあるのでしょうが、まぁ、江陵のバスターミナルの例など、かなり昔からあったことです。

 2、3枚目は同じあたりからの線路側。今朝コメント頂いたのを見ましたが、線路に沿ってこの塩辛専門店街があります。数年前気付いたのも、長項線の汽車の窓から見てですので。しかし架線の無い鉄道、なんかすっきりして美しい風景だと思いませんか?こんな写真もだんだん撮れなくなってくるであろう韓国です。

 4,5,6枚目は塩辛専門店通りの終わりの辺から左手に広がる市場へ入ったあたり。線路沿いの店だけでなく、この市場自体、半分が塩辛と海苔の店という感じです。キムチの大事な材料であるとはいえ、塩辛の名産地はここ以外にもたくさん。もしかしたら世界最大の塩辛の消費量、塩辛王国韓国です。

|

« 普通の韓国を探して3067 鍾路の夕暮れ時 | トップページ | とうちゃんの自転車日記473 温泉へ行ってきました。車です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50349327

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3068 忠南廣川を歩く1:

« 普通の韓国を探して3067 鍾路の夕暮れ時 | トップページ | とうちゃんの自転車日記473 温泉へ行ってきました。車です。 »