« 2010年12月24日 パップダパッパ | トップページ | 普通の韓国を探して3075 ホテルソンビから教保文庫、南大門市場へ »

2010年12月25日 (土)

普通の韓国を探して3074 忠南廣川を歩く5

241 242 243 244 245 246

 駅前の路地を抜けて、また駅舎正面の通りに出ました。まっすぐ町の中心のほうへ歩くと廣川オゴリ(五叉路)という交差点。バスの停留所、タクシー乗り場もあり、事実上のこの廣川のターミナルという感じです。薬局の名前も「5コリ薬局」ですね。

 その交差点にあったのが、2枚目、行方不明のハルモニを探していますという手製のポスターがありました。まっすぐ行けばすぐに橋。川は前に見たのでまた市場のある方向へ歩きます。

 また同じ意匠のタバンの看板がありました。規制のデザインがあるのでしょう。でも、日本だったらできるだけ違うのをって考えると思うのですが、忠南の海岸部ではこの絵が人気なのかな?きっと他の街でもこのお姉さんの絵があるのだと思います。

 4枚目はバスターミナルへの道。この道の右手の線路との間がけっこう大きな市場になっています。半分以上が今まで紹介してきたように塩辛と海苔の店という感じですが、一般的な野菜、鮮魚の店が集まる場所もありました。案外遅い韓国の地方都市の朝、開店準備中という感じの市場を歩きます。

|

« 2010年12月24日 パップダパッパ | トップページ | 普通の韓国を探して3075 ホテルソンビから教保文庫、南大門市場へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50391737

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3074 忠南廣川を歩く5:

« 2010年12月24日 パップダパッパ | トップページ | 普通の韓国を探して3075 ホテルソンビから教保文庫、南大門市場へ »