« すばらしい韓国の食事571 タバンカッピ | トップページ | 普通の韓国を探して3071 江南へ »

2010年12月22日 (水)

普通の韓国を探して3070 忠南廣川を歩く3

230 231 232 233 234

 市場を通り抜けてまた普通の町へ。面白いものが無いかな?とぶらぶら町を歩きます。どういう旅行があってもいいのですが、私の韓国歩きは知らない場所を歩くこと、面白い風景を探すこと、きれいな風景を見つけること、そして普通の韓国らしい景色を見ること、そんなです。そんな旅行、やはりハングルの読みは欠かせませんし、ある程度の会話は必要です。この15年ちょっと、けっこうそういう「韓国力」が身についてきたのが嬉しいです。

 1,2枚目、まだ小さい画面で、何を撮ったのか自分でもわかりません。でもきっと、面白いものか、普通の韓国が写っているはずです。3枚目はまた市場に戻り、海苔の話を聞いて、目的の品は無かったけど、今ある一番いいのを買った店です。ぐるりと回って5枚目はまた駅前に戻ってきたところ。まだ早めの時間ですのであまり人が歩いていません。この後は駅から向かって左手の町へ入ってみました。

 写真を見ました。1枚目は「荒物屋」という言葉がぴったりの道具、器具屋とコプチャンクイの食堂の看板。4枚目は「洋装」という言葉が面白くての写真です。洋服屋さんの看板で「洋装」、なんか同じ漢字文化の国でありながら違う感じです。堅い漢字語が残っている韓国らしい言葉です。

|

« すばらしい韓国の食事571 タバンカッピ | トップページ | 普通の韓国を探して3071 江南へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50365958

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3070 忠南廣川を歩く3:

« すばらしい韓国の食事571 タバンカッピ | トップページ | 普通の韓国を探して3071 江南へ »