« とうちゃんの自転車日記474 今日は休み、写真あれこれ | トップページ | 普通の韓国を探して3073 仁川空港で »

2010年12月24日 (金)

普通の韓国を探して3072 忠南廣川を歩く4

235 236 237 238 239 240

 1枚目は駅前、駅舎から出たとしたら左手の方向です。右手の線路沿いは数百メートルにわたり、塩辛の店が並んでいますが、こちらはあまり建物は目立ちません。広い空き地に竹細工関係の行商でしょうか、トラックが停まっていて商品が並んでいます。「箕」ですね。日本のとちょっと形が違うけれど起源は一緒。竹で物を作るのも似ていますし、こういうのを見ると嬉しくなります。

 2枚目以後は駅前左手のモテルの裏の方。大体廣川とか、わざわざ来る日本人も少ないでしょうし、そんな小さな町の路地を歩く自分って、、、でも、なかなかに楽しい時間です。2,3枚目に写っている古い倉庫はもしかして日帝時代からあったような感じ。鉄道の駅前、案外そういうのが残っている可能性が高い場所です。

 4枚目の煙突は沐浴湯かな?静かな朝の路地歩き、6枚目は朝日が当たって、なかなかいい感じの写真になりました。

|

« とうちゃんの自転車日記474 今日は休み、写真あれこれ | トップページ | 普通の韓国を探して3073 仁川空港で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50383320

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3072 忠南廣川を歩く4:

« とうちゃんの自転車日記474 今日は休み、写真あれこれ | トップページ | 普通の韓国を探して3073 仁川空港で »