« 普通の韓国を探して3080 鍾路歩き 教保文庫まで | トップページ | 普通の韓国を探して3082 まだまだ知らない事がたくさん »

2010年12月28日 (火)

普通の韓国を探して3081 公州市外バスターミナル 

299 297 298 300

 忠清南道、百済の古の都、公州のターミナルです。長項線始発で廣川、田舎のバスで青陽。ソウルへ戻るのに、西大田行きの市外バスに乗りました。

 大きな都市には複数のバスターミナルがあります。西大田のターミナルもその一つ。メインの市外バスターミナルと高速バスターミナルは大田市の東側にあります。西大田に着いても、東部ターミナルへの移動が必要ですし、KTXを利用するにしても駅まで行かないといけません。ちょっと時間がかかるなぁと思い、この公州で降りてソウル行きに乗った方が速そうだと考えたのです。

 韓国語を話す練習を兼ねて技士ニムに話しかけました。「ソウルになるべく早く行きたいのですが、西大田はソウル行きが無いですよね?この次の公州で降りてソウル行きに乗った方が早いですよね?」と。すると技士さん、「そんななら何でこのバスに乗ったの?青陽からもソウル行きはいくらでもあるじゃないか?どうしてソウル行きにのらなかったの?」と半ば怒ったような口調。でも、なんか、時間表などを運転しつつ見て、公州発ソウル行きの時間を見てくれました。やはり私同様、前の席に座っていたアジュマも、西大田はソウル行きが無いからやはり公州で乗り換えた方がいいと嬉しいおせっかい。なんか、韓国の人のフレンドリーな様子を目の当たりにした感がありました。不慣れな外国人旅行者、、、ではないのですが、嬉しい親切です。

 結局、大きな川の北にある公州のターミナルでそこから先の切符を捨て、キムパプ包装を誂えて乗り換えたのですが、このターミナルの周囲、えらく発展していました。90年代後半、全州、大田、西大田ターミナル(周囲のアガシの店が朝早くにもやっててびっくり)、扶余と回ってきたときのここ、周囲は空き地だらけでしたから。やはり市内の中心部から広い郊外へ移転したばかりだったのでしょう。でも、今は、モテルだの飲食店だのアパートだの、すっかり町中という感じ。ちょっとびっくりの公州再訪問でした。

 4枚目、韓国にしては落ち着いた色調の塗装のバスがあったので、1枚です。

|

« 普通の韓国を探して3080 鍾路歩き 教保文庫まで | トップページ | 普通の韓国を探して3082 まだまだ知らない事がたくさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50420266

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3081 公州市外バスターミナル :

« 普通の韓国を探して3080 鍾路歩き 教保文庫まで | トップページ | 普通の韓国を探して3082 まだまだ知らない事がたくさん »