« 普通の韓国を探して3062 大韓歯科矯正学会大会 仁川市松島コンベンシアにて | トップページ | 普通の韓国を探して3064 安国駅そば、現代ビル脇のコーヒーショップ »

2010年12月17日 (金)

普通の韓国を探して3063 충청남도 광천시외버스정류소

248 249 250 251 252 253

 忠清南道の廣川市外バス停留所です。1枚目の写真にあるけっこうちゃんとした建物が昔はターミナルだったのかもしれませんが、中はテナント含めがらんどう。機能しているのは公衆化粧室くらいでしたが、あまり掃除が行き届いていないようで、かなり汚れていました。

 バス待機場も写真の通りかなり広々していますが、実際にターミナル的機能をしているのは4枚目の箱みたいな売票所だけ。バスの行き先および時刻表も手書きでした。やはり車の時代、バス王国だと思っていた韓国でもこんなこともあるのだなぁ、、、と感じた停留所です。でも、韓国地図は大体頭に入っているつもりの私でも全くわからない近所の村などへのバスがけっこう出入りしています。いわゆる郡内バスです。時刻表にもほとんど載っていないそういうバス、中には日に4本なんて路線もありますので、時間の無い個人旅行者、どうしてもタクシーに頼ることになってしまいます。まぁ、タクシーの料金、交渉で乗っても安いのがありがたいですが。

 この廣川からそんなに高くない山を2つ越えるとチョンヤンコチュで有名な山の中の町、青陽です。間隔は1時間に1本くらい。切符を買う時に尋ねましたが、青陽から来たのがすぐに折り返すのでそこで待っていなさいということでした。田舎の静かな町のターミナルの写真、お楽しみください。

|

« 普通の韓国を探して3062 大韓歯科矯正学会大会 仁川市松島コンベンシアにて | トップページ | 普通の韓国を探して3064 安国駅そば、現代ビル脇のコーヒーショップ »

コメント

おとうさん、こんにちは。

鉄道よりもバスのネットワークが充実している韓国でも、マイカーの普及でこのようなさびれた感じのバスターミナルも見うけられるられるのですね。ソウルだけではわからない韓国の一側面ですね。
私的には3枚目の写真の背景に貨車が写っているのが気になりました。グーグルの空中写真で見てみたら、長項線廣川駅の南の線路沿いにこのバスターミナルを確認しました。

投稿: コスモス | 2010年12月19日 (日) 20時45分

コメントありがとうございます

 今日の記事で出しましたが、おっしゃる通り、線路の脇にこのターミナル、ありました。

 1枚目の建物はけっこう立派ですが、がらんどう。まぁ、韓国人の旅行者は車で来てしまうのでしょうし、外国人旅行者が来るケースは少ないでしょうし、地元の郡内バス中心のようでした。

 一番頻繁に走っているのは洪城への路線でしたが、それもこのターミナルではなく、駅前通りを少し行った川の手前の5叉路が事実上のバスのメインの乗降場という感じでした。

投稿: おとう | 2010年12月20日 (月) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50322809

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3063 충청남도 광천시외버스정류소:

« 普通の韓国を探して3062 大韓歯科矯正学会大会 仁川市松島コンベンシアにて | トップページ | 普通の韓国を探して3064 安国駅そば、現代ビル脇のコーヒーショップ »