« 2010年12月9日 新潟の初冬の味覚 アカヒゲ塩辛 | トップページ | 普通の韓国を探して3051 これも鍾路の写真です »

2010年12月10日 (金)

普通の韓国を探して3050 秋の鍾路を歩く9

437 438_2 439 442 443

 今回からは表通りになります。1,2,3枚目は楽園商街の裏から安国駅方面へ行く道。少し前に紹介した天道教中央聖堂のある通りです。聖堂の向かい側はいかにも伝統がありそうな初等学校です。しかしこんな町中に、普通の家庭とかってどれくらいあるのでしょう?ソウル大学校歯科大学の矯正学教室教授ニムの知人で南東錫先生という方がおられます。初等学校(国民学校の時代ですが)、中学校、高等学校、そしてソウル大学まで、ずっとお住まいも学校も鍾路区だったという両班アジョシです。もう退官されたかもしれませんが、そういう方もいるわけですよね。現在はソウル大学は移転してしまいましたけど歯科大、医科大看護大だけ、大学路に残っています。

 4,5枚目は安国駅付近。5枚目は前に北村の刺繍博物館に行くときに乗ったマウルボスの始発停留所です。ここでも果物を売っていますね。果物大好きな韓国人ですから。 

|

« 2010年12月9日 新潟の初冬の味覚 アカヒゲ塩辛 | トップページ | 普通の韓国を探して3051 これも鍾路の写真です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50259790

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3050 秋の鍾路を歩く9:

« 2010年12月9日 新潟の初冬の味覚 アカヒゲ塩辛 | トップページ | 普通の韓国を探して3051 これも鍾路の写真です »