« 普通の韓国を探して3041 天道教大聖堂と神谷丹路さんの本 | トップページ | すばらしい韓国の食事568 베니건스 인천공항점でトリプルコンボ29480W »

2010年12月 5日 (日)

普通の韓国を探して3042 忠清南道 青陽郡 青陽の五日市2

279 280 281 282 283

 旅行には下調べも必要な時があります。この前の冬に、おそろしく美味しい海苔を食べさせてもらったうえ、残りはこれだけしかないと言いつつ、お土産に持たせてくれたソウルは鐘岩洞のアジュマに後になって聞いたのですが本当に寒い一時期にしか出ないという話の廣川在来朝鮮海苔を買おうと長項線で廣川へ。塩辛市場と海苔で有名な場所でした。残念ながら今あるので一番いいやつを、と言って買ってきたのがありますが、まぁ、普通。日本でもあり得る海苔で、ここんとこバリバリ私が食べています。結局、朝の塩辛市場を見物して店のアジョシと話し、そのまま帰るのはつまらないので、と田舎のバスで移動したのがここ、コチュで有名なチョンヤン(青陽)でした。

 運良くぶつかった五日ごとの市、地元の中高年と一緒にぶらぶら見物です。残念ながら生ものは買えませんが、こんな市場、家のそばに立つのはすごく幸福だろうな、とうらやましく思いました。

 前に、江原道項洪川郡の瑞石面の邑内でたまたまぶつかった五日市もそうでしたが、バスがその市の立つ村の中心に近づくにつれ、ニンニクだの、唐辛子だの、そんな自家製の農産物を大きな袋に入れたハルモニ、ハラボジが乗り込んできます。そして、市の立つ中心地に着くとどっと降りてバスはまた私だけ、そんななのですが、そういう個人のお宅の農産物、直接市で座りこんで売るのではなく、知り合いの市の人、もしくは常設の市場の店の人に売って現金を得ているようです。これ、最近気づきました。

 かえってソウルなんかで、ニンニクだの、トドク(ツルニンジン)だの、トラジだの、ほんの少しだけ歩道の敷物の上に並べて売っていたりしますが、地方の五日市、自分の家の農産物を持って、売りに行き、そのお金でまた何か買って帰る。どうもそんな感じです。映画「おばぁちゃんの家」で、主人公ハルモニは干したワラビ(コサリ、京東市場なんかでも丸めて干したのが売っています。多くは北韓産ですが、面白い土産になります)をいくつか持って村の中心地へ行き、鶏を買って帰るシーンがあります。韓国の田舎の貨幣経済というと大げさですが、未だに朝鮮時代のままの部分が残っているような気がして、面白く感じます。

 まだ写真を見ていないのですが、山の中というイメージのあるチョンヤンコチュの青陽、けっこう海産物も豊富でした。日本同様流通が発達した今、どこへ行っても新鮮な活けの海産物が手に入る点は日本以上だと思っています。日本でも、新潟でも五日市はありますが、品物の豊富さ、新鮮さでは韓国のが一手上ですね。これもうらやましい。

|

« 普通の韓国を探して3041 天道教大聖堂と神谷丹路さんの本 | トップページ | すばらしい韓国の食事568 베니건스 인천공항점でトリプルコンボ29480W »

コメント

こんばんは。久しぶりにコメントさせていただきます。

田舎のバスと市は確かに切っても切れない関係ですよね。道端の停留所から野菜やらでいっぱいの肥料袋を持ち上げて乗り込むご老人、食べ物や雑貨をいっぱいぶら下げて家路につくご老人、田舎で市を通るバスに乗って見るこうした情景はなんだかいいなあと思ってしまいます。
「おばあちゃんの家」のバスと市の使い方の巧みさには感心しましたが、韓国人の郷愁を呼び覚ますために使われるくらいたかとうさんが言及されているような「韓国の田舎の貨幣経済」を象徴するような情景なのでしょうね。

それにしても韓国の市を見て生ものが買えないというのは本当にストレスが溜まります(笑)自炊できる宿泊施設があれば借りてしばらく滞在したら最高だろうとよく思うのですけれども。

投稿: 乗後景 | 2010年12月 6日 (月) 21時52分

コメントありがとうございます

 だんだん少なくはなっているのでしょうが、田舎ではあまり現金を持たない経済生活がまだ残っている、そんなふうに感じています。

 新鮮な海産物はほんと、うらやましく思います。特にいいなぁと思っているのは貝などの「むき身」が豊富な事。これは人件費の安さのおかげかもしれませんが、ソウルの南大門市場の魚屋通りでもそうです。貝やなんかの剥いたの、その日に売り切らないといけない商品だと思いますが、種類も量も実にたくさん。自分でヘムルタンを作りたい、見るたびにそんなふうに感じています。

 人とモノがたくさん、それが韓国だと思っています。

投稿: おとう | 2010年12月 7日 (火) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50215312

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3042 忠清南道 青陽郡 青陽の五日市2:

« 普通の韓国を探して3041 天道教大聖堂と神谷丹路さんの本 | トップページ | すばらしい韓国の食事568 베니건스 인천공항점でトリプルコンボ29480W »