« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2010年1月 9日 (土)

普通の韓国を探して2565 강원도홍천군내면창촌리4

454 455 456 457 458 459 韓国、どんな田舎にも農協があります。日本同様、金融機関としての役目と、韓国では「ハナロマート」というスーパーマーケットの役目を果たしています。内面の中心地、蒼村里の農協でトイレを借り、またバイパス側に川を渡って洪川行き緩行バスが待つターミナルへ新しい国道を歩きました。

 1枚目は内面農協の建物。2,3枚目はきれいな流れの川。4枚目が橋。5枚目は蒼村里の裏山。6枚目、遠くに見える標識のあたりが内面市外バスターミナルです。

 11月初めですが山には雪。気温はたぶん零下の山村です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2564 釜山・凡一洞16

212 213 214 215 216 217  アンチャンマウルは思ったより広く浅く、開けた感じの町でしたが、そこから下って行くと少し両側の山が迫り、渓谷の様を呈する感じになります。周囲の家も一時途切れる感じで、坂もやや急な感じ。でも、川に沿った狭い空き地も畑なんかに利用されています。3枚目の建物は幼稚園です。

 下りですので楽に歩けましたが、やはりマウルボスが必要な町、そんなふうに感じました。この先、また開けて、でも、下り坂はまだまだ続く、そんな凡一洞の山の町を歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

普通の韓国を探して2563 江原道洪川郡内面3

448 449 450 451 4521 453  旧道に沿って内面のチャンチョン里の町があります。この村の中心地、一番賑やかな場所のはず。時期は11月初め、キムジャンでしたので漬け込み風景も見ることができました。

 普通の市外バスだと途中のターミナルでの時間調整、休憩時間はせいぜい15分。こんなふうにゆっくり町を見られるのは緩行バス、それも珍しく長距離を走るこんな路線ならではでしょう。さて、この内面、外国人は今までどれくらい訪ねてきたのでしょう?日帝時代を除けば、めったに日本人など通らない、そんな江原道の観光地でもない山村です。

 古い漢文版の地図、1987年のを見るとこのチャンチョン里は蒼村里と書きます。また、1と6の日には五日市(オーイルジャン=5日場)も立つとのこと。きっとこの旧道が市場になるのでしょう。時刻表をお持ちの方はご覧ください。ターミナルの番号もあるにはありますが、バスの本数も少ないこの村。誰か市の日の様子を見に行きませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2562 釜山・凡一洞15

208 209 210 211  スタート地点だったバス回転場よりも下まで降りてきました。けっこう明るく広い谷の町、ずっと歩いて下って行きます。縮小、整理してあったファイルの続きがここで途切れているので4枚でご勘弁を。もうしばらくこのシリーズは続きます。犬も出てきますのでご期待ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

普通の韓国を探して2561 またまた元が何だか飼い主もわからない小型の脚の短い韓国の雑種犬

185 186

 なんか、犬、ビビビって私、感じるんですよね。大人しそうなやつ、まったくもって韓国の雑種カンアジ、奥が深いと思います。ちょっと神がかったものをも感じさせる表情の仔犬でした。動かないんだもん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2560 江原道洪川郡内面邑内歩き2

444 445 446 447 詳しい地図をお持ちの方はご覧ください。このホンチョン郡内面のチャンチョン里、南北に流れる川の渓谷沿いで、北の端と南の端に橋があり、旧道はその部分、川の西岸を、新しいバイパスは東岸を走ります。ターミナルはどっちかといえば南の端に近いあたり。少し進行方向に進んで右へ。旧道の橋を渡って昔からの村の通りに入ります。さすがにここまで田舎だと面事務所のある邑内(その村の中心地の一般名)でも荘旅館もありません。旅人宿ならあるかな?案外商店街の形が整ったメインストリートを歩いてみました。

 1枚目はターミナルとも言えないターミナル。2枚目は南の旧道入口のあたり。3枚目は旧道の橋、4枚目が旧道に入ったあたり。村の南端です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2559 釜山・凡一洞14

198 201 204 205 206 207  外国旅行の楽しみ方はいろいろあっていいと思います。最初は観光コースも行くべきです。でも、ひととおり見たら、あとはその国の「普通」に一歩踏み出す。なんかそれが「醍醐味」ってやつなんじゃないかな?って思ってます。

 アンチャンマウル歩きの最後、どんどん下って、帰りはずっと歩くことに決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

普通の韓国を探して2558 江原道洪川郡内面の邑内 창촌리1

438 439 440 441 442 443   カンウォン道ホンチョン郡ネミョンの中心地、チャンチョン里です。

 観光交通時刻表で出ているターミナルで、我が緩行バスは30分弱の時間調整。少し歩いてみました。

 1,2,3枚目はバスの中から。ちょっと町らしくなってきたな?と思ったらここが内面でした。キュウリが名物なのでしょうか?韓国、地方へ行くと唐辛子だの、にんにくだの、そこの特産物のこんな看板があったりします。思っていたよりも明るい、でも平地の少ない川沿いの村です。

 3枚目はターミナル。待合室、切符売り場などの一つのまとまった建物はありません。隣接のガソリンスタンドとつながった感じで、5枚目はそのスタンドの犬。6枚目は川を隔てて昔からの旧道に沿った村とその向こうの形のいい山です。詳しい地図で見ると문암산1146mとあります。なんか標高差は200mもない感じ。それだけここが高い場所であることを感じさせる数字です。

 技士ニムに出発時間を確認し、町歩きに出発です。寒かったです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2557 釜山・凡一洞13

196 195 189 190 191 192  この辺が小さな中心地という感じでいくつかの店があったり。マウルボスの終点のすぐ下のあたりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

2009年1月5日 新年仕事2日目

040 041 042 044 045  いずれも元旦の朝、自転車で回った近所の神社です。 1枚目は本馬越の諏訪神社、2枚目は沼垂白山神社、3枚目は蒲原神社で、4枚目5枚目は栗の木バイパスの終点T字路そばにある湊稲荷だったかな?そんな小さなお宮です。5枚目はその入口にあった小さな橋。お宮とか、こんなのがあったりしますが、本当に形だけのものです。でも、この神社の氏子の皆さんの「気持ち」がなんだか微笑ましく、嬉しく感じたので1枚です。

 いずれも社殿には灯りがともされ、役員の方がおられて酒を振舞ってくれたりお菓子をくれたり。残念ながら自転車の時は飲まない私、お礼を言ってお断りしましたが、新年の行事、いいものです。

 さて、韓国の新年のあいさつ、「セヘ 福マニパドゥセヨ(セヘボンマーニパドゥセヨ)」というのが有名ですが、親しい間での挨拶、面白いのを一つ紹介します。誰かに上記の「新年、福をたくさん授かりましたか?」と言われたら、「ネー、マーニパダッソヨ」というの。同じことを言い返すよりも、「はい、福、たくさんもらいました」ってわけです。

 また、答えとして「福、マーニパダッソヨ?(福、たくさん受け取りましたか?)」ってのもちょっと気が効いた感じで面白く思います。いずれも韓国の友人の言葉からの紹介でした。でも、目上の人には、、、よしておきましょう、これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事511 タクタリくん製2本入り

784 785

 2本入りがありました。いちばん人気のある、美味しい部位ですが骨や関節があるので2本でもぺろりと食べられます。マッコリと一緒にいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2556 釜山・凡一洞12

181 182 183 184 187 188

 上ってきた道を下ります。歩くスピードも速くなり、あっという間に道が広くなります。ストレートな3枚目の看板も面白い。5,6枚目はマウルボスの終点。朝の出勤時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2555 水原の朝2

625 620 621_2 622 623 624   水原、平澤、天安、大田、そして春川、仁川、議政府、そんなソウルから割合近い都市は観光で行ってみることはあってもその日のうちにソウルへ戻ってしまうことが可能なため、案外宿泊の経験は少なかったり、、私もその一人です。

 ある程度の都市であれば、そこなりの繁華 街、そして、市場、モクチャコルモクがあって楽しめる、そう思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

普通の韓国を探して2554 年賀状・韓国も漢字文化の国

037 036

 石膏模型を乾燥中です。

 연하=年賀という言葉はありますが、연하장=年賀状という言葉はあるのかな?小学館の辞書を見たら、ありました。

 毎年年末に何人かの先生から年賀状をいただきます。前に飛び込みでえらく高い正規料金で泊ったホテルからのを紹介しましたっけ?クリスマスカードを兼ねてというのもあるようですが、とにかく年賀郵便、こんなのも似た点であると言えましょう。

 最初は名前を伏せようかな?と思いましたが手書きのお名前の上にXXXXなんてやるのもかえって失礼かとも思いますのでそのままアップ。延世大の教授님からのものですが、漢字語はそのまま、漢字で表示されており、ハングル表記は皆固有語の部分です。「希望찬」の部分がわかりませんでしたが、漢字を読めば皆さんも大体のあいさつの内容は、おわかりですよね?

 手書きの部分、「たまには」というのが、先生の希望を表しているようにも見えます。日本人として、たいへん光栄で、嬉しいことです。「本音とたてまえの日本人」、「率直な韓国人」、そんな違い、いろんな本でも書かれていますが、お言葉に甘えて一人では食べられないメニューにトライすべく、韓国語のメールを送って予定を打診中です。時間がお有りだったら嬉しいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2553 釜山・凡一洞11

193 194 199_2 200 202 203

 なんかの運動で、とか、新聞かテレビで見聞きしたような気がしますが、韓国、何でもやってみようという気風がある。まず行動、そんなところがあると感じています。もちろん、良い点として、です。

 さて、技工に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2552 釜山・凡一洞10

175 176 177 178 179 180

 2枚目と3枚目のあたりが引き返した場所です。大型ごみの収集のための有料シール、同じですね。そこらのシュポで買うのでしょう。

 意識してここまで、写真を撮らないできたのですが、前にちょこっと出たのをお気づきの方もおられるはず、この町、塀だの家の壁に絵が描かれているのです。下りはそんなのを見ながらの道でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2551 釜山・凡一洞9

169 170 1711 172 173 174

 技工中、石膏の硬化待ちです。釜山の凡一洞、凡川洞の境界の谷の町、まだまだあるのでアップです。目標は4枚目にある東義大の建物なのですが、どうも細い道、お宅とお宅の間の路地を通らないと行けそうにありません。その上ちょっと前に書いたように谷の中津の道は南に曲がっています。この辺で戻ろうか?お腹もすいてきたし、そんなふうに考え始めた頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月4日 今日から仕事です

043  新年おめでとうございます

 うちの休みは30日からの5日間。年末はばたばた大掃除だの年賀状書きをしましたが、正月になってからはのんびり過ごしました。12月10日に買って、やっと30日に取りに行った新しい自転車での初詣ポタリングもしました。写真はその時のもの、元旦の7時58分ってなっています。前輪の支持方式、ちょっと面白いでしょう?これ。

 あとは韓国映画、気に入った作品の映画をあれこれ見ることができました。「潜伏勤務」、「強力3班」、「オーハピーデイ」、「ラジオスター」、「頭師父一体1」、「~2」、「木浦は港だ」、「木更津キャッツアイ」、あ、最後のは日本のドラマです。何度も見ていると、前は聞き取れなかった韓国語の台詞がわかったり、、、嬉しい発見もあります。上記作品、あまりこちらでは有名ではない感じですが、皆私の推薦作です。機会があれば見てみてください。

 さて、ちょっと銀行行って、技工です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2550 大韓歯科矯正学会2009年大田大会

851 850 843 842 839 838  すみません。時々なぜかこうなってしまうのですが、写真の順番が逆です。

 学会創立50周年となる2009年の大韓歯科矯正学会大会、大田での開催、その写真です。

 ソウルよりも山が少ない盆地状の地形。郊外にもどんどん大きくなっている、そんな大都市。儒城温泉そばの大田コンベンションセンターが会場です。3,4枚目は登録風景。日本と一緒です。また2枚目、会社ごとに工夫を凝らした業者展示会場。

 1枚目は口演会場入り口。花輪が出るのが日本と違いますね。会場入り口で案内をしている女性は歯科医師だとのこと。ハンヒョジュさんという女優さんによく似た普通っぽい美人でした。韓国女性、化粧が厚いなんてイメージがありますが、時々ほとんど素のままの美人を見かけます。ちょっと嬉しい出来事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2549 釜山・凡一洞8

163 164 165 166 167 168

  今回のシリーズ、すべて順番通りのアップです。谷の最奥部にさしかかると、沢のような流れも。また、道も狭く、急になってきます。お腹がすいたなぁ、なんて思いながらの登高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »