« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月27日 (土)

普通の韓国を探して2702 ソウル駅前南大門警察署裏・旧陽洞遊郭

901 902 903

 ソウルヒルトンは南山の中腹にあり、地図上ではソウル駅から約300m。実際すぐそばに見えますがとんでもない坂道を登ることになります。タクシーは絶対嫌がられるし、、、なかなかつらい山登りの道です。

 ソウル駅前というと昔からある大宇ビル、そして南隣が南大門警察署。デモをコントロールしたりする「戦警(전경)」、戦闘警察隊のバスがいつもたくさん停まっている建物ですが、そこらへんの坂道をヒルトン目指して上り始めた左手、前記2つの大きなビルの裏手が昔陽洞遊郭だったという古い町です。4~5階建ての古いビルが並んでいて、安い旅館になっている建物もある、そんな感じでした。すでに現役の女性はおらず、、と聞いていますがアジュマ、ハルモニが夕方の道端でおしゃべりしています。大昔、この場所で90年代にそんな仲間に加わったことがあります。その時は女性はいらないか?と勧誘されたような気がしましたが、韓国語が実際下手だったので、わからないふりをして逃げてきました。

 3枚目はそこら辺を過ぎてさらに上ったあたり。この通路というか階段を知っている日本人は少ないと思いますが駐車場の奥、カボチャの植わった斜面の菜園の中をヒルトンホテルの裏手、従業員用出入り口目指して架設された近道の階段です。

 しかしどうして字が小さくなってしまったのでしょう?お分かりの方、コメントお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2701 ソウル・慶福宮駅前交差点にて

560_2 5621 5641 565

 一部ネットなどで、韓国ではタクシーを拾うときは手を斜め下方に、、なんて話もあったりしますが、ぜんぜん決まっていません。普通に上に挙げるのが主流、中には斜め下に手を出す人もけっこういる、そんな程度だと感じています。今回の写真はソウルの慶福宮駅交差点、3号線の駅で、案外古い町並みが残っている区域でもあります。延世大学校歯科大学での2日目、8時半に研究室でという約束でホテルを出て地下鉄でこの慶福宮駅。すぐ近くのバス停留所でバスに乗り換えてサジク公園前。トンネルを抜ければ梨大裏門、次が延世大同門会館、その次が延世大前です。前回1月の訪問の時に鄭教授に教わった経路なのですが、実に便利です。

 多くの日本人、延世大、梨花女子大のある場所は新村ってイメージがあるでしょう?私もそうでした。ですので行くときは2号線で新村まで行き、ロータリーの北側の出口に出て賑やかな通りを歩いて行き、蒼川教会前のガードをくぐって正門前、そんなふうにしていました。

 延大の人に教わった方法は延大周辺のどこの停留所でもいいから西大門方面へのバスに乗り、トンネルを抜けて2つめが慶福宮、そこで地下鉄に乗るやり方です。まず第1の利点は、大学構内を出ればすぐにバス停があること。そして、ソウルでは結構バスに乗っている私も、「おおっ!」と思ったのですが、梨大裏門(韓国語では後門)からサジク公園前まで、ほとんどトンネルと高架道路なんです。勘のいい方はもうお分かりでしょうが、トンネル&高架道路=停留所も信号もないってわけです。地図で見ると2.5キロ以上、渋滞のひどい時でなければノンストップで走れるのです。速いこと速いこと、新村にある延世大からソウルの中心部に近い慶福宮まで、10分もかからずに到着です。やはり地元の人にはかなわないなと感じた一件です。

 延大からまた歩いて新村駅までだけでも10分以上。地下鉄2号線に乗ってたとえば中心部のウルチロ入り口駅まで15分くらいでしょうか?新村からバスで中心部へとなれば20~30分はかかる交通量の多い道です。いい事を教わった、ということでこの朝も3号線からトンネル経由で延大へと向かったのです。

 前置きが長くなりましたが、1,2,3枚目は慶福宮交差点での白バイとタクシーを拾う人。4枚目は私が乗ったバス停の路線案内板。ちなみに韓国の白バイはハーレーかBMWです。意地でも日本車は使わんぞ、というところでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月27日 文字がへんになってしまいました

おはようございます

 忙しい週末ですが明日は休みの日曜。午後も割合余裕があるのですが午前が忙しくなりそうです。記事はまた午後の空いた時間にでも追加します。

 昨日、アップデートやらがあり、ちょっとつながらないトラブルがありましたが、今朝は何とか開通、でも、文字の表示が、、、どこもいじっていないつもりなのに変わってしまいました。なんか自分でも読みにくいです。どうしたら戻せるのか、これはニフティの上での問題なのか、コンピュータの問題なのか?お分かりの方がおられたらご教示いただければ幸いです。 まいったなぁ、、、

 さて、準備です。がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2700 バスに乗ってソウルを見る

390  地下鉄は景色が見えませんので、乗車中は人間を観察します。バスに乗っているときは景色が見えるし、どんどん変わりますので韓国の風景を観察します。

 写真は261番のバスでウルチ路、ロッテ経由麻浦方面への移動のときのもの。ノートにメモを取りながら乗っていました。この時のメモは、

*南山パーク南側の再開発でできるのはロッテキャッスルアパート

*8100番バスの乗客はみな富者(お金持ち)?

 なんてありました。さらには、大阪では 阪急>国鉄(JR)>阪神、なんて乗客の、いやな言い方ですがお客さんの柄、階層がある、なんて言うけどソウルでもバス路線によりお金持ちの多い路線があるのかな?なんて書いています。しかし最後は、

아참!! 버스 타지 않은 부자도 많은 한국 と終わっています。前に三成の現代デパートの裏の出口でマイバッハが迎えに来るお嬢さんの記事をアップしましたが、お金持ちが金持らしく生きている国が韓国なのでしょう。バスに乗る→ほんとのお金持ちはバスなんかには乗らない、それが韓国です。あ、、、日本もそうかな?でも、韓国にはそういう人、たくさんいそうです。

 前にも1300万Wのシャトーマルゴーという記事でアップしましたが、韓国でお客さんの平均所得が一番高いデパートはソウル市内ではなく、城南市盆塘、薮内駅にくっついたロッテの盆塘店だそうです。わが李準圭先生も薮内駅前のアパートに住んでおられましたが、最近診療所のそば、南部ターミナル駅前に引っ越しました。盆塘、ソウルに飽きたリピーターの方は行ってみてもいい場所です。頻繁に高速道路経由の座席バスが走っていますので地下鉄で市内を移動するよりもずっと早い感じでいけますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

すばらしい韓国の食事523 황듬비빔밥 (黄登ビビムバッ)

278 289 290 291

 「韓国の美味しい町」という新書版の本があります。著者の韓国の人、最初はファンでしたが、最近自分がわかってくるにつれ、あんまりだなぁ、、って感じるようになってきました。地方を歩こうとかいうちょっとだけディープな韓国ファンの日本人にとってはいい情報源だとは思いますが、なんとなく、向こうのネット情報とかがネタのようにも思えます。また、食べ物以外の話では、たぶん神谷丹治さんの影響も取り入れている、そんな感じを受けます。というわけでそんな本は持って行かなかったけど、近くまで行ったのでせっかくなら確かそれに出ていたな?という店に行ってみました。場所は全北第2の都市、人口31万人、円光大と円仏教の本部がある益山市の北隣のファンドゥン(黄登)という町です。KRの駅はありますが客扱いはしていない。町の真ん中に小高い山があり、操業はしていない石切り場がある、そんな町へ彌勒寺址方面からタクシーで行ってみました。

 食堂の名前は覚えていなかったけど特徴のあるビビンバの記事があったのを覚えていたので、五日市のチャントの中の水を買ったシュポのアジュマに聞いたら、たぶんここかな?という店を教えてくれました。昔ながらの町のメインの通りにあるジンミ食堂(チンミ=眞味食堂)という店です。看板の色が違うけど1つの店。中は入ったところが待合室のような部屋で、奥の店はけっこう広い座敷です。天井が高くて、でも薄暗い感じの店内でした。

 荷物を置いて、周囲を見るとテレビに出たという写真だのがたくさん、たぶんここで当たりだなと思い、基本のビビムバッpを注文、出てきたのが2,3,4枚目です。本の記事の記憶はほとんどなかったのですが、ステンレスの容器です。焼いて出てくるようで、クルッが熱いから触らないで、と言いながらテーブルに置いてくれました。よく混ぜてからいただきます。かなり少ないご飯だなと思いましたが野菜がたっぷり。よく噛まないと飲み込めないので結構食った気はします。黄色い棒みたいなのは卵かな?甘い伊達巻みたいなものです。実は残しました、それだけ。

 さて、で、味ですが、正直私には合いませんでした。一番美味しかったのはソンジクッkかな?おかずもビビンバの具も、なんだか、、、あんまりなんです。食べ物の趣向は人それぞれですが、何か具のナムルもパンチャンも全体に酸っぱさを感じますし、ユッケ(ユクフェ)の味もそんなでもありません。同じ本で紹介されててずいぶん前に行ったハムピョンの花郎食堂のユッケビビンバのが上でしたし、それより美味しい、今のところ私の韓国ナンバー1ユッケビビンバは木浦の駅前、ちょっと裏通りの市場のそばの店。あそこが質も量もその本で出ていた店より格段に上です。「名物にうまいもの無し」という言葉もありますが、すみません、ファンドゥンビビンバは私には合いませんでした。まぁ、全部食べましたけど、好きな人には勧める事はないでしょう。1,2枚ならまだしも「テレビに出たよ」、「雑誌に出たよ」とかいうのをあんまりたくさん表示する店、半分は怪しい、そんなふうにも感じている私です。あ、日本でも韓国でも、そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2699 ホテルPJ・韓国式の良いサービス?

111 012 013 014

 忠武路というか乙支路3街と4街の間の三豊商街にあるホテルPJ、旧豊田ホテルと言ったほうがソウルの人とかタクシーの運転手さんには通りがいいかもしれません。数年前に改装し、きれいになったホテルで、もともと分譲のワンルームの設計だったとかで、ベランダがあったり。とにかく場所の問題を考えなければクラスの中では最高に広く、きれいな宿です。今までも何度か泊まっていますが、団体旅行あり、個人のネット予約あり、飛び込みの正規料金あり、ホテルの値段てのは素人にはよくわかりませんが、いい宿です。

 今回はインチョン空港から直行で早めの時間に到着。1泊7400円のネット予約でしたが、2時チェックインと書いてあるちょっと前に着いたのです。フロントの美人ホテルマンに冗談半分、「早く着いたからいい部屋にしてくださいね(+スマイル)」→「ネー、アルゲッスmニダ」と韓国語で会話してもらったのが8○○号室のカードキー。エレベータで8階に上がります。

 1人なので廊下が2本に分かれた南側半分にある少し小さめ(でも他の特級ホテルよりもずっと広いです)のダブルルームだろうと思いました。さて、壁の表示を見るとそのとおり、左へ進み、コンピュータのあるラウンジのとこで2本の廊下に分かれて左の通路を。さて、8○○。8○○と探しながら歩いて行くと、なんだか突き当りの右手にドアがあります。まさかたまに韓国の古いホテルにある「窓のない部屋」じゃないだろうね?と心配しながらドアを開けたら、、、ベッドが見えません。いやな予感的中か??と思いきや、客室内の通路は左へ曲がり、広大なベッドと広い窓が見えてびっくり!! 冗談半分だったのに、個人予約でか?それとも流暢な韓国語が好印象だった徳分か?真ん中に仕切りの家具がある大きな部屋でした。浴室も写真ではよくわかりませんが、通常よりもずっと広いです。

 韓国での宿の最高価格は前にも書いたと思いますが95年の2度目の訪韓のときに泊まった日本円55000円、インターコンチネンタルのジュニアスイートでしたが、あそこまではいかないもののそんな感じの、普通の部屋2個分以上の部屋です。

 このホテルPJ、団体では明洞地区のBクラス。どっちかと言えば真ん中より安いクラスなのに、、、今回のこのサービスでもっと好きになってしまいました。周囲は印刷関係、機械部品関係の町工場が並ぶ昔ながらのソウルの町ですが、別に治安に問題はないし、より普通の韓国に近い場所。初めての観光客には不案内かもしれませんがリピーターには充分な宿です。

 満室ではないのだから、いい部屋が空いていたら割り当ててもいい、そんなある程度の自由な力がフロントのお姉さんにも与えられているのでしょう。正規料金の20万Wとかを出している客でもないのに、、、日本ではよほどの顔を知られた上客とかでない限りここまでのサービスは無いのではないかな?韓国の「ケンチャナヨ」万歳!!という1件でした。

 ルールはルール、でも、お互いうまくやっていくための「かなりのフレキシビリティ=ケンチャナヨ」という概念、韓国の素敵な部分です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月26日

おはようございます

 昨夜戻りました。今回は本当に有意義な出張。延世大学校歯科大学で2日間過ごしました。。母校新潟大学歯学部の縁で知り合った延世大の教授ニムのおかげ(徳分)です。学生の講義の前にも少し挨拶というか話をさせていただき、光栄でした。韓国語で話し始めたときの学生たちの大きな歓声は嬉しかったです。

 空いた一日は、早起きしてタクシーで龍山駅。5時20分の高速鉄道でイクサンへ行き、タクシーを活用しながら王宮里5層石塔、東古都里石仏、彌勒寺址、石仏寺と歩き、またタクシーで黄登という町へ。名物のユッケビビンバを食べてきました。写真、話はぼちぼちやっていきます。

 新しかったことは、清涼里駅が完成していたこと。上のロッテデパートはまだでしたが、駅が完全移転。旧駅(私にとっては2代目の仮駅舎ですが)が取り壊されていました。あとは、、、右側歩行が定着してきた感じと、「コリムルギ」といって、交差点で渋滞し、前が詰まっているのに進入し、さらに渋滞をひどくする行為の取り締まりが強化され、かなりマナーが向上したこと、、、また、まだまだ話のタネはありますので、お楽しみに。

 また、キムギチャン先生の新しい写真集、新しくないのかもしれませんが1冊みつけて買ってきました。

 ちょっと今日明日忙しいので、また時間が空いたときにアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

2010年3月21日 お客様へのアピール・デジタルフォトフレームなど

11

 1枚目の写真は医院の待合室、受付の脇ですが、新しくデジタルフォトフレームの案内を設置しました。写真にまぜて、トラブルへの対応とか、矯正治療の意義、患者さんからのメッセージなどをディスプレイしています。よくある7インチサイズのソニーのものですが、非常にきれいで、プリントしたものやコンピュータに表示したものよりもきれいに見えます。韓国の写真、日本の写真をとり混ぜて流していますが、患者さんにもなかなか好評です。

 2枚目は医院のそば、新潟駅南口のけやき通り沿いの居酒屋の店頭。飲食店もがんばっています。

 3枚目は新潟市東区河渡のコメリの店頭。それぞれ、何か来ていただく方にアピールする。そんな姿勢が大事だと考えています。028 004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2698 ソウル市新堂・中央市場から黄鶴洞へ4

380 381 382 383

 黄鶴洞のコプチャンクイの店と厨房機器の店が並ぶ通りを抜ければ清渓川路。おなじみ河川公園はこのへんまでも伸びています。未だにこの河川公園へ降りたことがないのはなんだか自慢に思えてきました。いったいどんな景色なのでしょう?

 3枚目はおなじみ中古ビデオ、DVDカゲである「ビデオ旅行」。ビルの地下全部が店で、在庫はかなりのものです。中古だけでなく新作も安く買えると思います。行くときっと一度は顔を出す店のひとつです。ソウルでも最大クラスのDVDソフト店でしょう。

 4枚目は渡ったとこからの黄鶴洞入り口。橋の上のおじさんはクンコグマ(焼き芋)売りの方です。零下の中、がんばっていますね。しかしこのファンハク洞、やはりロッテキャッスルがどかんと、、、このソウルの下町には似合わない感じで居座っています。でも、宝くじで大当たりしたら、1部屋買いたい、そんな高級アパートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2697 安山市元谷本洞9

127 128 129 130

 狗肉火鍋って文字を読んでの人の反応は様々でしょうか?私なんかは「ああ、どんな料理なのだろう?食べてみたい!」って思ってしまいます。いくつかクレーンゲームが見えますが、外国人労働者も遊ぶのかな?ノレ練習場(カラオケ)も今までにたくさん出てきていますが、中国の歌が多い店なのでしょう。朝の訪問でしたので昼間、夜の様子はわかりませんが、外国からやってきて韓国で働く人たちの新しい社会、あちこちの都市にどんどん形成されつつあるのでしょう。日本も韓国も人口が減っていく国。今後は外国人を受け入れないとやっていけないのは明らかです。変化を恐れていてはダメになる、というのは販売の神様こと大久保恒夫さんの言葉ですが、この点に関してはオープンマインドな韓国のほうが一歩先んじていると思います。日本もお高くとまっている時代ではないと思うのですが、いかがでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »