« 2010年3月21日 - 2010年3月27日 | トップページ | 2010年4月4日 - 2010年4月10日 »

2010年4月 1日 (木)

すばらしい韓国の食事526 辛いのもあった!!・燻製メチュリアル

546 102

 ここでも何度か韓国人は卵をよく食べること、紹介していますが、コンビニならたいてい置いている燻製うずらの卵、辛いのをみつけました。1枚目がその辛いやつ、2枚目は普通ものです。まぁ、物がモノですので、辛いっていってもそれほどではなく、美味しく食べることができました。

 1パック3個入りで500W。レートにより、日本円での値段が変わりますので高いか安いかは簡単には言えませんが、手軽なつまみ、また行動食として韓国らしい、美味しい一品です。一応要冷蔵ですが一日くらいならそのまま持ち歩いても大丈夫。お試しください。

 メチュリ=うずら、アル=卵など、丸っこいもののこと。銃弾は銃アル、チョンgアルと言います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2710 ソウル清涼里駅前・清モテルの部屋

203 204 211 212

 何度か紹介しているソウルは清涼里駅前の清モテルです。ニューブーリム観光ホテル側(=588側)からも入れますし、鍾路の続きの大通りからも入れます。帳場前には部屋の写真入りの空き室表示板があり、いかにもラブホ風ですが、実際は個人の客もたくさん。新しいのできれいだし、交通は超至便。いい宿です。普通室は40000W、特室は50000W。これは浴槽の有無による違いです。少しだけVIP室というのがあるけど泊まったことはありません。どんななのでしょう?

 モテルの欠点をしいて挙げれば

*歯磨材が共用であること

*シャンプー、リンス、セッケンが共用であったりすること

*備え付けの垢すりタオルがぶら下がっていること

*ヘアブラシなどが共用であること

*タオルがホテルに比べ少なめなこと

 そんなでしょうか?でも、韓国の普通の人はそれで泊まっているのですから旅行者だって、自分が多少の準備をすれば充分安全に、快適に利用できます。安ホテルよりその半額で泊まれるモテルの利用、リピーターなら考えてもいいのではと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2709 江原道華川・山川魚祝祭イルミネーション

095 096 099 113

 一部すでにアップした写真もあるかもしれませんが、ファチョンのヤマメ祭りのイルミネーションです。毎年1月下旬ころ、凍った北漢江の支流、華川川の上で行われる行事です。サンチョノ、山川魚、マスの一種だと思っていましたが割合大きな湖とか川で育ったヤマメのことだそうです。

 役所関係、町の中心部、祭り会場となる川のそばだけでなく、3枚目のように、ただの家が並ぶ町中にも簡素ではありますがイルミネーションがあります。お祭り好きな韓国人、もちろん商売もあるのでしょうが、町を挙げての歓迎という感じです。でも、気温は零下10度か時には20度にもなる山の中の町。北との国境も近い場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月31日 (水)

すばらしい韓国の食事525 なぜか相性の悪い益山市の食堂

1371 1401 1411 1381

 食の全羅道と言いますが、なぜかこの全羅北道イクサン市では食事運がイマイチです。KTXが全部停車する交通の要衝、昔から何度か降りているし、宿泊したことも一度ありますが、なぜか美味しい食事にあたりません。

 最初に食べたのはもう10年以上も前でしょうか、駅前の中華の店、今はなくなっている店ですが、サムソン(三鮮)チャジャン麺を食べました。値段は普通の5000Wでしたが、まず外れることのないチャジャンで、あんまりでした。その後、ターミナルの花郎食堂のテンジャンは合格でしたが、円光大の先生と食べた大学路の焼き肉もいまいち。そして今回のテンジャン、駅前の食堂でしたが、量も少ないし、パンチャンもあんまり。5000Wの食事で全羅道で、、、ついつい期待してしまうのですが、ハズレの部類でした。キムチも漬かりすぎで酸っぱかったし、オジンオジョッ(いかの塩辛)も最近ニュースでよく出てくる輸入品のような感じで美味しくなかったし。ご飯とチゲで食べたようなものです。

 2,3枚目はストロボありとなし。最近のデジカメはよくできています。4枚目はこのごろ多くなった新型の蛍光ランプ。この細みのタイプが増えているように思います。

 全羅道で歩いたり泊まったりで食事した場所と言うと、全州、麗水、順天、楽安、筏橋、救礼、南原、光州、木浦、ハムピョン、格浦、井邑、群山、沃溝、、、内蔵山、、、やはりあんまりだった今回の黄登、、そんなですが、ここイクサン(黄登もイクサン)以外ではたいてい美味しいんですけどねぇ。 イクサン市民の方、イクサンの飲食店の方には済みませんが、、、私の食事運の問題かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2708 ソウル・梨大後門停留所あたり3

571_3 574 575

 1枚目、昔から有名な韓定食の店「マリ」です。アルファベットで書くと「Marie」というのは知りませんでした。2,3枚目はその並びの「石蘭」。昔はガイドブックにも出ていた有名高級店ですが、最近は見かけないような気もします。歯科大学の学生に聞いてみたらいずれも高い店で、教授ニムたちが行く店だという話でした。 個人で動くことが多い私ですので、韓定食を食べる機会がなかなかありません。どうも貧乏性なので全部食べないと、って思ってしまいそう。やはりテンジャンが一番でしょうか、、、

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月30日 (火)

2010年3月30日 年度末

 こんにちは

 今日は当院の年度末、スタッフが休暇の最後の1日、あ、0.5日を使うので、午前でおしまい。午後は院長が電話番と技工をやって18時に上がります。まだまだ雪が降る新潟のこと、少し前に書きましたが、今朝もしっかり雪が積もっていました。午後から晴れる予報でしたので自転車でと思いましたが道は積雪の上凍結気味、結局フロントガラスに積もった雪をガリガリやって車で出勤です。 この冬は最後まで寒いですね。

 で、話題ですが、「모두부」という言葉を最近知りました。「モドゥブ」と読みますが、「純豆腐= 순두부」に対して存在する韓国語です。「モ」は固有語で「角」という意味。四角形=사각형,という漢字語もありますが、「네모형」、ネ=4、モ=角、ヒョンg=形、そんな言葉も耳にします。 「スンドゥブ」という「角のない豆腐」に対して普通の四角い豆腐を「モドゥブ=角豆腐」と呼ぶのはなんだか面白いなぁと思った一件でした。

 모=角の固有語、これで覚えましょう。スンドゥブは有名→モドゥブはあまり知られていない言葉→「モ」=角の固有語、こんなふうに他の知識と関連付けて覚えた言葉は身に着くと思いますので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2707 ソウル・梨大後門停留所あたり2

5882 589 590 591

 この4枚はお昼頃、見学を終えて宿に戻るときのものです。そんなに混んでなくて車の流れも順調な感じ。新村から梨大アプ、アヒョン、忠正路という道路はたぶんもっともっと混んでいるはず。あっという間に慶福宮駅まで行けるこの道、ありがたい近道です。

 4枚目、1,2年前に新しく大きくなった延世大学セブランス病院の威容です。延世大学校の創始者である宣教師さんの名前だとのこと。基本はキリスト教という大学、韓国にはけっこうあるのかもしれません。 しかし何で歯科大学の写真が無いんだろ、、まったくもう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2706 ソウル・梨大後門バス停留所あたり

567 568 569 570

 帰国後写真を整理していて思い出しましたが肝心の延世大学校歯科大学の建物の写真がありません。あとは、初めて夜歩いた新村の繁華街の看板とネオン、ちょっと取り忘れてて残念です。

 今回の4枚は272番のバスで少し前に書いたトンネルの近道を通って延世大と梨花女子大の間の停留所で降りたところです。谷間の地形ですが、ごちゃごちゃした感じはなく、落ち着いた感じ。あまり下町っぽくない場所です。ガードを越えて新村方面へ行けばすぐに賑やかな韓国がありますけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2705 こういうのも大好き・安山市元谷洞

140 141 142 143

 何これ?ってお思いになる方もおられるかもしれませんが、安山市元谷洞の北の端にある公園の山の下、どんどんバスがやってきます。1分間に10台までいかないけど5台以上は急な角をけっこうなスピードで曲がってきます。前に水原の市外バスターミナルから仁川行きの近距離の市外バスに乗った時もここを通ったのを覚えています。安山駅前にあるバス乗降センターをほぼすべてのバスが通るためだと思われますが、けっこう長い間、どんどん来るバスを見ていました。写真はもっとあるのですが、市内バスだけ選んでの4枚です。

 日本でもニュースになった新正月明けの大雪の後でしたので車体はみな汚れています。汽車もそうですが、車体の清掃は日本のが頻繁に行われているでしょう。安全に、かつ定刻に走ればボディの汚れなどケンチャナヨ、というところです。 話題はそれますが、タクシーの洗車は日本同様、乗務の前後にしっかりやっている感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

すばらしい韓国の食事524 タルギコルでカルグクス

572 573

 延世大学校歯科大学2日目の朝食です。何か大学のそばで食べるところ、あるだろ、と思っていましたが、新村経由でなかったのであまり店はありません。有名な韓定食の店である「石蘭」は歯科大学(歯学部)の門の脇だし、その並びにやはり昔から有名な「マリ」という韓定食の店もあるのですが、いずれも高級店ですので、朝はやっていないのです。 結局庶民的な粉食中心の「タルギコル』という店に入りました。

 結構広い店内ですが中途半端な時間(8時前)ですので先客は1名。私のすぐ後に1人入ってきたくらいですいています。1枚目、壁のメニューですが、みな安め。3000W台が中心です。結局朝なので胃に負担をかけないよう、カルグクスを注文して待ちました。

 コメントの回答で書いたと思いますがカルククスのカル=包丁、刃物という意味。ククスは麺のことですので、日本語でいえば「包丁手切りうどん」というところです。うどんよりもやや高級なメニューで、明洞餃子とかは有名ですよね。ここでも厨房から聞こえてきたのはトントントンという包丁の音。ちゃんと生地をのばして、切って作る模様。韓国の仕事、案外律儀です。

 出てきたのが2枚目。茹でてからつゆに入れるのではなく打ち粉がついたまま鍋に投入するのか、ややつゆが粉っぽく感じましたが寒い朝でしたので身体が温まりました。海のそばへ行けば「パジラク(あさり)カルククス」の看板がたくさん。韓国人にはなじみ深い麺料理のひとつなのでしょう。美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2704 始興市月串・モテル街と活魚専用車

709 710 711 712

 月串新都市です。先日も飛行機からこの辺が見えましたが仁川の松島地区から蘇来、そしてこの月串あたりまですごい開発が進められています。松島直行の新空港高速道路の橋ももうできているみたいだし、韓国、仕事が速いです。

 海を目指して歩いて行く途中はモテル街でした。日本のようにカップル専用というわけではない韓国ですが、これだけたくさんあって、大丈夫なのかな?って感じました。それぞれ趣向を凝らした建築です。中はどうなんだろうな?と思いながら歩きました。車がないと交通が不便なので私が泊まることは今後もないでしょうけど、韓国のモテル、本当にたくさんあるんです。古い安いホテルより新しくて広くてきれいなモテルのが安い韓国、何度か韓国旅行を経験した方なら大丈夫ですよ。部屋もカップル中心の階と一般客の階、別けて割り当てると聞いていますから。

 2,3枚目は活魚輸送用のトラック。みな水槽はこんな色です。4枚目は遊園地。結構な規模の遊園地がありました。ソウルから車で1時間くらい。海を見て、刺身を食べて、遊園地で遊んで、、、モテルに泊まるかは別として、手ごろなドライブコースなのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記329 まだまだ寒いです

005_2 61

 月末でいろいろ支払いなどをやってきました。携帯用HPができましたので、よろしければご覧ください。驚いたのは無料メール相談が2件も来たこと。遠方の方ですので受診には結びつきそうもありませんが、携帯の性能もアップするでしょうし、若い人、特に女性ではコンピュータを使わず、という方が増えていると聞いていますので今後に期待です。

 さて、新潟市はまだまだ寒いです。昨日も今日も朝起きたら車の上、家々の屋根に少しですが積雪がありました。気温は0度以上ですのですぐに溶けますが、今朝も本降りと言っていいくらいの雪だった時間がありました。なかなか自転車で走れる春は来ませんねぇ。

 写真は新潟市江南区、旧横越の田んぼですが、白鳥がいました。左側はずっと家です。案外人を恐れないものだなと思いながら車を左に寄せて停め、シャッターを切りました。もうすぐ北へ帰るのかな??早く暖かくなるといいのですが、寒いのでまだ居座っているのかもしれません、ハクチョウも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月28日 (日)

普通の韓国を探して2703 多国籍トンネ・安山市元谷本洞の続き

131 132 133 134

 韓国にも昔からの中華街がありました。ここでも紹介しましたが、ソウル、仁川、全州、済州。確か群山なんかにも中華小学校があったと思います。すいう古い華僑の世界とは別に、ソウルの南西部、またここ安山市などに、新しい中国人の町が形成されつつあるのでしょう。今後、どう発展していくか?また、中国人だけでなく他の国からの外国人とどううまくやっていくか?日本より進んでいると思う韓国の体制は見習うべきものがあると考えています。外国人慣れしていないことにかけては世界一の日本ですから。

 前にここでも紹介した新潟大学の恩師、花田晃治先生の言葉、「そのうち英語ができないのは日本人だけになる」、これが真実味を帯びて感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月21日 - 2010年3月27日 | トップページ | 2010年4月4日 - 2010年4月10日 »