« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »

2010年4月10日 (土)

普通の韓国を探して2722 安山市元谷本洞・残り一挙にアップ

135 136 137 138 139 173 174 175

 外国人労働者が韓国で一番多い町のひとつ、アンサン市のウォンゴク洞、韓国と中国、そしてその他の国が混ざった街です。面白いのは7枚目、写真館の広告のモデルがフィリピン(?)系であること。タバンもあればモテルもある、一見普通の韓国。一日ずっと見ていたらきっともっと面白い、そんな場所です。

 本日は多忙。ちょっと力を抜いてのアップでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2721 シフン市月串地区のモテル村

723 724 725 726

 韓国語、同業がたくさん集まっている場所を「~村」と呼びます。もちろん韓国語の音ですので「촌(チョン)」ですが。ということで、幌張馬車(屋台の飲み屋)が多いところは「ポジャンマチャ村」、モテルが多い場所は「モテルチョン」といいます。店も、品物も、人も車も多い国ですが、このウォルゴッ地区だけでも20や30はモテルがありそうな感じ。いったい経営は大丈夫なの?と心配してしまう自営業者の私です。

718 719 720 721

 在庫整理という感じで8枚アップしましたが、8枚目はノレ練習場、カラオケの入り口でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

とうちゃんの自転車日記331 危ない「お年寄り式の自転車の乗り方」

003

 今日は夜間診療、早めに出てきましたがのんびり明日の準備などやっています。さっき下の郵便受けへ郵便物を取りに行ったら先日受けた胸部レントゲン検査、結核の検査の通知が来ていました。2,3年前に医療法が改正になり、無床診療所でも医療安全管理とか感染予防対策、薬物の安全管理が厳しくなりました。これにより、いろんな勉強会への出席や院内の勉強会の開催などをやらないといけない他、近年増えつつあるという結核の検査を年に1度はやらないといけません。

 さて、結果は、、、と、写真の通り無事だったのですが、追記事項に「ろっ骨骨折痕の疑い」だかがあります。ははぁ!!と思いだしたのが2年前の今頃だったか、自転車に乗って走りだそうとしたら短パンのポケットがサドルにひっかかり、変な体勢でそのまま転倒、頬骨と右手、そして右胸から道路上に落下し、しばらく息ができないで唸って苦しんだのを思い出しました。その骨折痕のチェックも右胸の下部。たぶんあれです。

 呼吸器と心臓を守るとともに呼吸運動を助けるためにあるろっ骨。先のほうは軟骨ですし、呼吸筋(肋間筋)で繋がれているために骨折しても自然に固定されるため、当座の痛みを取るくらいで、そのまま治ることがあると聞いていますが、自分がやっていたとは、、、知りませんでした。昨年も受けたのに、、、今回の判定の先生は丁寧に診てくれたのかな?ともかく、骨折の既往があったとは、、驚きです。

 さて、タイトルですが、一部の自転車同好会だったか、自転車店だったか、ネットで見たのですが、「自転車は跨ってからこぎ出しましょう」という話を読んだことがあります。「跨って乗るに決まってるじゃん」と思う方も多いでしょうが、今でも高年齢の方、左足でペダルを踏んでこぎ出してから跨るやり方、けっこう見かけます。上記の転倒事故の時もスポーツ車でありながらそれをやろうと思って倒れてしまったのです。

 おわかりでしょう?「左足で2,3度踏んで走り出してから右足も跨いで乗るやり方」、私くらいの世代が半々、もしくはすでにやらなくなっていたか?そんなですが、60歳以上の人、まだまだやっています。案外あれ、危ないことがあるのだと、身をもって経験した私です。

 自転車は最初に跨ってからこぎ出す、確かに当たっている言葉です。若い方は大丈夫でしょうが、皆様、お気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2720 いつ完成したんだろう?清涼里駅

650 659 594 595

 1,2枚目は昨年11月の写真、3,4枚目は3月下旬の写真です。たまたま行ってみた清涼里、駅舎は完成していましたし、ロッテデパートもあとは引っ越しを待つだけという感じです。

 10年以上も工事をやっていた、そんな感じ。私自身も平屋建ての旧駅を利用したのは1,2回でしょうか? とにかく往十里しかり、永登浦しかり、ここもそうですが、どんどんでっかいハコものができています。次回行くときはもう民間部分もオープンしていそうです。変化の速い韓国、2か月置かずに行ってる私がこうですから、まったくもう、目を離せません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2719 解憂所(해우소)

266 心ゆくままに 마음 가는대로 というブログ、すごい旅行をされている方のとこで最近知った言葉に「ヘウソ」というのがあります。もしかしたらすでに日本でも聞いていた、そんな気もしますが、お寺の化粧室のことをそう呼ぶようです。今回の1枚は全羅北道、益山市の北、有名な彌勒寺址から数キロの場所にある「石仏寺」という割合小さなお寺の境内の写真。「ヘウソ」の位置を示す表示があり、にっこりしながらシャッターを切りました。

 全北の低い山がところどころにある田舎の十字路の角にあるお寺です。検索すれば先人の写真があるかもしれませんが、面白い恰好の石仏があるお寺です。隣には石仏初等学校という名前の小さな小学校もあり、昔からのこの辺の中心。もしかして、石仏が先にあって、それをお守りするために後からお寺のお堂ができたのかもなぁ、なんても思った場所です。

 かなりたくさん歩いてたどり着いた場所。まずは解憂所を借りてから石仏を見せてもらうことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2718 モラン市場・お猿のいるパジ屋のその後

448

 4と9の付く日に立つモラン市場です。「普通の韓国を探して103」で紹介した猿がいるズボンの露店、同じ場所にありました。しかし猿はいません。アジョシに聞いてみたら「今日は風邪をひいて家で寝てる」という返事です。「へぇぇ」と思って通り過ぎ、そのすぐそばのオリロース鉄板クイの店で軽く飲んで食べたのですが、その屋台のアジュマの話では2年も前に死んでしまったとのことです。アジョシは私に嘘をついたってわけですが、韓国、こういうの、案外あるのかな?って思います。

 大学医局在籍当時、特に韓国ファンでも無かったのですがアメリカ留学から戻った先生などから韓国人はずるい、韓国人は嘘をつく、そんな悪い話を聞いたりしたことがありました。その後韓国に何度も行くようになったのですが、「その場をうまくまとめるために、たぶんバレないであろう嘘はケンチャナ」というか、そんなところがあるかな?とは思うようになりました。

 この時も私が外国人だというのはたぶんすぐにわかって、猿がいるかどうかを聞かれた→とっくに死んでしまっていたが、まぁ、相手が何も知らなそうな外国人→寂しさもあったかもしれないけど、まぁ、「家で休んでいる」ことにしとこう、そんなです。

 残念ながら何も知らない外国人ではなく、けっこうこのモラン市場もよく知っている外国人だったためすぐに隣の屋台での世間話で嘘が露見してしまったわけですが、誰が損するわけでもなし、ケンチャナ、という感じです。「その場をうまくまとめるための軽い嘘」、日本人には馴染めないかと思いますが、案外韓国ってそういうところがある。それがバレると、日本人はすぐに「嘘は絶対にいけない」って思ってしまう。そんなちょっとの民族性の違いからくるトラブル、あるかもなぁ、、、と感じた一件です。

 右下の検索で、「このブログ内での検索」を選び、「普通の韓国を探して103」も合わせてご覧ください。当時は猿がいた店なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

普通の韓国を探して2717 韓国の新聞・朝鮮日報

111 101 009 008

 飛行機に乗るときにはハングルに目を慣らすため、たいてい韓国の新聞をもらいます。小さいサイズになった中央日報は最近見かけないかな?この時は朝鮮日報をもらいました。

 記事はみな記者の署名付きで、メールアドレスが記されています。いな、と思う点です。CO2問題、外国への高速鉄道の売り込みの話。100年目になる安重根義士のこと、祈念館の建て替えのこと、4枚目はあの在日僑胞だった格闘技選手の広告。知らない単語ももちろんありますが、周囲の文脈から大体わかります。楽しい時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2716 モラン市場のヨッジャンスショー

481 482 483 484

 4と9の日に立つ牡丹市場、いつも同じ場所に同じ店が出ます。このヨッジャンスのショーも同じ場所。犬の屠殺会社のある南側の広場です。大体11時過ぎくらいから始まるのかな?お客が多いのは午後早めですので、そんなだと思います。

 今回は動画もだいぶ集めましたが、アップできないのが本当に残念。それくらいに面白い太鼓のパフォーマンスです。2枚目はお客さんの一人が10000W札を演者2人にそれぞれご祝儀としてあげているところ。そんな粋なハラボジも多いのかもしれません。とにかく、この飴売り芸人のショー、見ものです。一番集まるのは江陵端午祭りだとのこと。旧の5月5日に江陵の南大川のそばで開かれるとのこと。是非とも行きたい韓国の祭りのひとつです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

すばらしい韓国の食事529 麻浦屋(마포옥)のソルロンタン

416 417

 少し前の記事、すばらしい韓国の食事527の中で、店主と思われるアジョシが床にかがんで葱を剥いていたと書きましたが、その葱をたっぷり入れて、塩をスッカラッk2分の1よりもちょっと多いくらい入れて、いただきます。前にも書きましたが、だんだん美味しくなってくる不思議なスープです。2枚目の写真の通りクンムルまで完食。もっとも、スープが命である料理ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2715 ソウル・お昼時の飲食店の行列

506 593

 「パルリパルリ」が好きな韓国人、行列してまで食堂で、というのは無いだろうと思っていましたが、店によってはあるみたい。いずれもソウルの下町っぽい場所ですが、店の前で待っている人がいました。たぶん、安くておいしい店なのでしょうね。頭の中にメモしておきました。

 ガイドブックの掲載店、半分とまでは言えませんが、広告みたいなものだと考えています。日本語ができる店員を揃えて、ガイドブックや観光サイトで宣伝して、という店、まずは「日本語代」と「広告代」が含まれています。まぁ言葉が通じるので安心という方はそれでいいのだと思いますけど、地元の人で混んでいる店を選んだほうがより普通で、美味しいメニューに巡り合えるような気がします。 観光サイト、ネット掲示板でより「生」に近い情報が入手できるようにはなりましたが、そんなのの後を追いかけても面白くないじゃん、私はどっちかってばそう思うほうです。 何度か書いていますが、韓国の食堂、90%は美味しい、そう感じていますよ。 日本語が通じるかは別ですけど。

 本日はオープンデイ。少しだけ予約が入っていましたが、それも終了。18時に上がる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記331 久々のポタリング・東新潟機関区

003 005 61 007

 先週の木曜日の写真だったと思いますが、やっと自転車始動です。大雪で、また腕の不調で昨年秋からあまり乗れていないので最初は軽くポタリング。市内をぐるぐる乗りました。家から割合近い場所にある東新潟駅。跨線橋の上からDE10による貨車の入れ替え編成を見るのも面白いですし、少し東には機関区があり、いろんなのが置いてあります。今回、珍しかったのは2枚目。新潟で見るのはたぶん初めてのEH(Hは動輪が8つ)型の新しい機関車がいました。私の時代だと大昔のEH10というのがまず浮かびますが、新しい時期にもEH機が作られたのですね。確か大阪の福島あたりで見たことがあったと思うのですが、、、勇ましい姿です。

 大きなものが動いて向かってくる。男性ならたいていわくわくする瞬間ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事528 野菜スンデのスンデクッ

507 509

 スンデ、本当にいろいろあります。イカの胴で作ったオジンオスンデは邪道だと思いますが、用いる腸の場所、中に詰める材料、屋台の98%ハルサメのやつは大差はないですが専門店のものは店ごとに味が違うと言ってもいいと思います。これが3度目かな?ソウル市内某所にある野菜スンデの店、美味しい店です。

 カットゥギも美味しいし、その汁がまたちょうどよい発酵具合で、お代りの声もしばしば。また、その汁をクッパプに入れて食べているお客さんも多数いました。何度かここでもスンデクッについては取り上げていますが、内臓茹で肉とスンデ、希望を言えば配分を調節してくれます。この店、何も言わないとスンデは4,5切れ。内臓が中心になります。でも、今回はスンデだけで作ってくれますか?と頼んだらオーケー。至福の一食になりました。

 この店の特徴は何と言っても野菜スンデと銘打った中身の具です。野菜類と米、卵、それと肉を細かく切ったものが入っていて「最高にうまい餃子のあん」に近いイメージです。今回、ふんだんにスンデをいただくことができましたので、大満足。2枚目、拡大写真で見えますが、肉もやはり豚の内臓、主に腸を刻んだもののようでした。

 マポオクのスープとともに、思い出しただけで唾液がじゅるじゅる湧き出てくるメニューのひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2714 モラン五日市のヨッジャンス(飴売り)ショー

447 661

 モラン市場、4と9のつく日に立つ五日市で、ソウルから最も近く、規模も韓国最大級。いろんな露店の食堂も出るし、店の種類もいろいろ。市内中心部からは地下鉄で1時間くらいかかりますが、まさに見ものです。

 なかでも、行ったことある方はご存じでしょうが南側の広場で行われるヨッジャンス(飴売り芸人)のショーは韓国の伝統芸能と言ってもいいくらいに面白いです。

 今回の写真はショーの前の会場風景と、飴とともに売っているショーに使われるようなトロット(演歌)のCD2枚組。この後延世大歯科大に行きましたが先生方、誰一人として知っている歌手がいないという珍しいCDです。

 ありきたりの観光地、観光食堂、観光商店に一通り行った方、ぜひともヨッジャンスのショーは見ておくべきだと思いますよ。この後、何回か写真を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

普通の韓国を探して2713 2010年大韓歯科矯正学会学術大会

850

 日本以上にコンピュータ社会である韓国、学会の事務局からのメールがしばしば来ます。大事なものだけプリントして保存しますが、3月中に来たメールで秋の学会大会の日程変更の案内がありました。要約してみると、

 2010年学術大会は11月18日~20日、松島コンベンシア(仁川市延寿区松島洞6-1)にて開催される予定です。当初2010年学術大会はソウルCOEXにて11月4日~6日に開催される予定でしたが、政府が推進しているG20会議(2010年11月13~17日)行事場所がCOEXに決定されたことにより、부득이하게学術大会日程を変更することになったものです。 学術大会参席に차질이ないよう前もって日程を調整することをお願いします。

 わからなかった言葉はハングルで残した部分、辞書を引くと부득이하게 は「止むを得ず」という意味、 차질は「支障」とか「手違い」という意味でした。周囲の状況から上の訳くらいわかれば大体類推可能な部分です。この2つの単語、今日覚えることにしましょう。

 2年ほど前から日程と幹事校が決まっているはずの日本、まず変更はありません。それに比べると、1年を切っている時点での政府の要請による変更、なんかいい意味でのケンチャナヨだなぁと感じた次第です。G20会議と最初の予定日、1週間以上も間がありますが、会場の厳重な警備、準備等の関係でしょうがないのでしょうね。新しく予定された場所、仁川市松島地区もすごく発展している場所です。新しいコンベンションセンターでの大会も楽しみです。泊まりは、やはりソウルになるかもしれませんけど。

 ずいぶん先ですが、たぶんこの11月中旬の韓国、G20会議のため、空港などでの警備、検査、厳しくなることが予想されます。旅行される皆様、ご注意ください。

 写真は2009年の大田での大会のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記330 いなほときたぐに

014 015

 3月上旬の写真です。新潟駅には東側通路、西側通路があり、西側は24時間通れますが、東側は0時過ぎにシャッターが降ります。またエレベーターも西側は万代口、南口両側にあり高校生やお母さんが自転車を載せて通路へ上がり押して通行したりも見られます。

 この西通路、歩行者専用とのことで常に「自転車は押して歩きましょう」という放送が流されています。乗って通る人もたまに見かけられますが、この私も自転車乗りのはしくれ、誰もいないときは乗ってもいいのではないかな?とは思うもののきっちり押して通行しています。

 東側通路は自転車をかついで持ち上げればやはり同様に押して通行が可能なようで、けっこう利用しています。今回の2枚はその東側通路からのもの。朝通ったらちょうど特急いなほと急行きたぐにが並んで停まっていました。

 どちらも交直両用だから483と583でしたっけ?旧国鉄時代からの古い電車ですが、面白いなと思ったのは急行きたぐにの車両の太さです。もともとは寝台特急用の立派な電車。3段の寝台を設定するためにぎりぎりの大きさで作られた電車だと思います。いつまで運行されるかわかりませんが、何度も関西行きには利用している列車、ずっと残ってほしいものです。

 前にも紹介しましたが、秋田、酒田方面行の特急いなほは確か6両編成。きたぐには急行ですが10両です。新幹線の時代になって、在来線が寂しくなりましたが新潟駅に発着する一番長い列車がこの急行きたぐにです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事527 やはりここが一番・ソルロンタンなら麻浦屋

412 413 414 415

 先日の2日間にわたる延世大学校歯科大学での研修の際にお世話になった鄭教授ニムもここ、ご存知でした。日曜日、天気がいいと南漢山城あたりまで自転車(ロード)で往復して帰宅前にここでソルロンタンの特を召し上がるとか、うれしいお話でした。ソウルの食通の間でも確実な評価がある店、チェーンの店など足元にも及ばぬ韓牛専門の店。値段は張りますが、ぜんぜん違うもの。今まで食べていたソルロンタンは何だったの?って思う方もおられることと思います。

 鄭教授ニムも12000Wのソルロンタンとおっしゃっていましたが、最近値上がりしています。でも円高ですのでケンチャナ!!一緒に出てくる4種類のキムチの味も抜群です。誰にでもお勧めできる店。しかし麻浦のあたり、美味しい店、評判の店が多いなぁって感じます。「浦」という字でわかるように昔からのソウルの港、漢江の水運の港だったおかげかもしれません。海のもの、山のもの、みなここからソウルへ運ばれたのでしょう。

 3枚目のアジョシは床にたくさんのネギを置いて、外側の皮を剥いています。この方が社長ニムかな?しかし先頭に立って働く、見上げたものです。朝の担当のアジュマにも顔を覚えてもらえたようだし、毎回とは言えないものの年に何度かは行っている店、世間話ができる店の一つになりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2712 江原道華川山川魚祝祭・産直の店と仮設食堂

129 130 132 133

 日頃は空き地だと思われる華川川の土手の下に建物がいくつか。大型のテント型の仮設の店のよう。産直の店だの、ヤマメ料理の食堂だのが入っていました。最近日本でも産直の店が人気ということで、当市周辺にもいくつもそういう店が国道端などにできています。韓国も「ウェルビーイン」旋風ですので一緒なのでしょう。

 先日通った乙支路3街から入り口までの地下商街にも○○郡、○○市、全国のアンテナショップができていました。門を閉めて撤退した店もいくつかあったようですが、テナントが余り気味の韓国、割合こういうのも融通が利くのだと思われます。

 時期は冬でしたので乾物、瓶詰関係が多かったですが、モノがたくさんある国、韓国、面目躍如というところです。昼間はもっとお客さんがいるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

普通の韓国を探して2711 강원도 화천국 화천・산천어축제

1161 1171 1201 134

 またまた重複があるかもしれませんが、華川のヤマメ祭りの雪像とヤマメ型提灯です。1枚目の下り道、通路かと思って降りて行ったらアジョシに大声で怒られました。下へ降りてみたら雪像、あ、氷像かな?その一部だったのです。1月下旬の一番寒い時期に行われる氷上の祭りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月4日

 おはようございます

 いい天気の日曜日、自転車で出勤しました。まだ霜が降りたり、朝晩は寒い新潟ですがそろそろ春っぽい天候になるようです。

 2日、3日と回線の手続きの手違いでネットにつながらず、更新を休まざるを得ませんでした。毎日見にきてくれている方、ごめんなさい。本日も午前中は大忙し。午後の空いている時間にでも久しぶりの記事をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »