« 2010年6月20日 - 2010年6月26日 | トップページ | 2010年7月4日 - 2010年7月10日 »

2010年7月 3日 (土)

とうちゃんの自転車日記358 自分の足で長岡を歩いて、次は?

095 096 097 099 098 100 102_2 101_2

 1,2枚目は長岡市の繁華街というか飲み屋街である殿町の中です。ぐるぐる小路などを歩いて、南へ。3枚目の通りは旧17号線。渡った向こう側の店は長岡小嶋屋の本店です。有名な新潟県の蕎麦屋の一つですが、川西小嶋屋が一番古く、そこからわかれた十日町小嶋屋、長岡小嶋屋があります。新潟市などに多店舗で展開というのを最初に始めたのが、たぶんこの長岡小嶋屋。その後、川西総本店も県内あちこちに支店を出しました。各人それぞれ、私はどこのが一番ウマイだの、話が出ますが、まぁどこでも似ています。

 この後、陳麻婆豆腐で有名な喜京屋という中華の店で辛い辛いマーボー丼を食べて駅へ。4,5枚目は駅前にあった三尺玉の打ち上げ筒のレプリカ?本物かな?例年8月の2日と3日、長岡空襲のあった日に信濃川の長生橋のあたりで大花火大会が開かれる長岡市です。

 さて、長岡駅からどこへ?ということでとりあえず信越線下りに乗りました。夜は国際情報大学の公開講座、韓国語学院があるので夕方までに戻ってシャワーしないといけません。長岡と新潟の間の都市で、短時間で中心部を歩ける所は?と考え、東三条で下車。それが6枚目。0番線から接続する弥彦線に乗って吉田町へ向かうことにしました。

 今は燕市と合併したのかな?その昔は西蒲原郡吉田町。前に自転車で弥彦神社へ初詣に行ったときの写真を紹介しましたが、116号線の道路沿いはそれこそ何度も走っているけど町中はほとんど知らないところです。何度か自転車で来た時に通った西川沿いの景色を、と思い、歩き始めました。7.8枚目が駅舎と駅前です。ちょっと歩けば昔からの通り、そして川があるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2855 ソウル6月17日・市庁前広場4

5651 567 568 571 572 573 574 575

 2010年南ア共ウォルドゥカプ韓国対アルゼンチン戦、3時間前に行って、市庁前広場を見てから北倉洞を抜けて南大門市場で眼鏡の用事。その後ぐるっとロッテ前から広橋、鍾路を通ってまた市庁前広場。7時過ぎですので1時間半前です。

 写真の通り、各所で応援グッズの販売がありましたが、すごいなと思うのは、2,5枚目のように、冷たい水を無料で大量に配っていました。ありがたいことです。

 6,7枚目はプラザからプレジデント前のあたりですが、徐々に車を通行止めにして、この後は完全に道路を閉鎖です。8枚目、トラック露店のトンタク屋も出ていましたが7時半前には追い出されてしまいました。商魂逞しいてのはこのことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2854 鍾路区寛勲洞・「ホテルソンビ」404号室

143 519 524 521 522 523 054 055

 忙しい土曜日です。1枚目は初日、残りの7枚はその翌日の夕方のもの。カバン1つを鍾路のモテルに預けて江陵へ行ってきたのです。ソウルナビという観光サイトで知ったこのホテルソンビ、季節に寄り高いなと敬遠するときもありますが、オフシーズンには安く、また便利な場所できれいなため、昔はけっこう毎回のようにソウル滞在の折には使いました。この時は小さめの404号室。でも充分な広さ、そして清潔さです。

 面白かったのは7,8枚目。ここも、トイレットペーパーは流してはいけないと言いたいのでしょうが、どうも訳が適切でありません。ヒュジ=ちりがみですが、ストレートにトイレットペーパーと書いてくれたほうが日本人にはわかりやすいでしょう。ともあれ、リピーターには推薦できる小さな、でも、快適な宿の一つです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事545 麻浦屋のソルロンタン「特」15000W

941 951 101 102 103

 美味しいものは人を無口にさせるとか言いますが、ここのソルロンタンもそんな食事の一つです。前にも書いたように7時15分頃の到着で、2階のテーブル11個(うち2つは厨房前でいつもはアジョシがネギを切っているので使わない)のうち7つが埋まっています。お客さんは私を入れて21名、初めての混んだ店内でした。

 すでに食べている人は少なく、真ん中の4卓の10人ちょっとのグループが料理が出るのを待っています。案外調理に時間がかかるここのソルロンタン、私もけっこう待ちを覚悟しました。どういう集まりなのか、年齢も様々、おしゃべりでうるさいくらいのお客さんでしたが、ソルロンタンが出ると、急に静かになり、食べる音が中心になります。『美味しいものは人を無口にさせる、その通りですね」といつものアジュマに小声で話しました。

 ほどなくして出てきた私の「特」、塩をスッカラッk半分ほど入れて、ネギを入れて、食べ始めました。3枚目は肉を持ち上げたところ。ヤンジばかりですが、この下にチャドルコギが入っています。写真ではわからない韓牛の肉の味、是非とも実際に食べていただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

普通の韓国を探して2853 美味しくなかった機内食

450 451 452

 帰国便であるKE763の機内食です。食べ物話3連発です。機内食もずっと「すばらしい~」で掲載してきましたが、このエビチリ(?)ご飯はダメでした。美味しいものも誰よりもよく知っているけど、普通のものも誰よりも美味しく食べる事ができると思ってる私が残しました。なんというか、甘すぎてダメです。味はどう考えてもエビチリ風なのに、、、さらっとしすぎだし、変に甘酸っぱくて、、、大韓航空さん、これだけはご一考いただければ、と思いました。ビビンバのようにしたけど、食えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事544 江陵端午祭の夜市場(夜店)でトンテジバーベキュー

403 401 402 404 405 406 407 408

 江陵端午祭、韓国最大のお祭りとのことで、露店の数、その他移動遊園地、サーカス、いろんなステージでの出し物、そしてヨッジャンスもある、なかなかの規模です。一昨日から当地新潟でも蒲原祭りと言う露店の数が多いのがウリの祭りをやっていますが、江陵端午祭りのが上です。夕方から見物を始め、一通り歩いてから夕食にしました。

 タイトルのトンは「豚」ではなく、「丸ごと」という意味。テジが「豚」です。モラン市場でなくなってしまった豚の丸焼きの店がいくつも出ています。1匹の半分の巨大な塊が自動的に回転する機械にくくりつけられて、美味しそうな色に焼かれています。値段はどこも一緒で25000Wが小。それでも一人では持て余す量で、2人分というところ。いくつかの店で酒1本合わせて量を減らして20000でどう?と交渉しましたがダメでした。結局25000Wの「小」とマッコリ4000W(これもちょっと高い)で29000Wのご飯になりました。まぁ、美味しかったからいいか。

 8枚目、お祭りの露店食堂の席を回るガム売りのアジュマが写っています。定価500W、たぶんまとめ買いで300Wとかのキシリトールガムを1000Wで売るのですが、中には2000W上げる人もいます。私んとこにも来たので口上は聞いてもわからないし、ということで1000Wあげてガムをもらって、そのまたガムを返しました。まぁ、1000Wあげたことになります。どういう苦労があるのかはわかりませんが、気持ちの1000Wで少しでも役に立てば、世の中少しは丸くなるという感じでの協力でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事543 マポオクのキムチ類

096 099 100 098 097

 ソルロンタンのうまい店、「麻浦屋」の続きです。この店、注文をすると4種類のキムチが出てきます。1枚目左の2つ入るプレートの白菜キムチはよく漬かった発酵が進んだもの、それと、カットゥギです。そして別の皿の白菜キムチはごく浅く漬かったもので、それぞれに味があります。私は古いほうのが好きかな?そして最後は韓国の細ネギのパギムチ。これもあまり発酵していないタイプのものです。

 この店の特徴はいずれも切ってない状態で出てきて自分でトングと鋏で切ること。面倒くさいなぁ、と前は思いましたが、これ、「おかずの使い回しをしていないことを示すためのこと」なのだと思います。たぶん韓国製の安い料理用鋏、トングで持ち上げて割合よく切れる刃の根元の部分を使わないと切れませんのでご注意を。

 延大歯科大の鄭教授もロードレーサーでの運動の帰りに寄るという店。高いけど美味しい、そんな店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

すばらしい韓国の食事542 마포옥(麻浦屋)のソルロンタン「特」の肉について

104 105 106 107 108

 「肉の味は脂にあり」と言います。「脂」という字は「にくづき」+「旨い」ですもんね。うまくできた話だなっても思います。しょっちゅう行ってて早番のアジュマとも仲良くなれたソウル市はマポのマポオクですが、今回はソルロンタンの特、15000Wのを頼みました。7時15分くらいの到着でしたが、この日は初めて、と思うくらいのお客さん。テーブルの8割が埋まってて、一人で一つの卓に座るのが気が引ける感じ。厨房前の片側しか使えない席に行こうか?と尋ねたらいいですよ、との回答でしたが、ほんと、混んでると言ってもいい状態でした。

 まずは、4種類のキムチと大ざるに盛った青ネギがきて、他のお客さんのを作っていたのかけっこう待って出てきました。でも、おかしいな?と思ったのが、特とチャドルタンの時に出てくる醤油だれの小皿が出ないこと。まぁいいや、と思って塩とネギを加えて食べ始めたら例のアジュマがミアナムニダと言って出してくれました(1枚目)。

 2,3,4枚目は肉の写真です。初めての時はこのたれに茶色っぽいトウガラシとネギを入れて食うのだと教えてくれましたが、何度も行っているので放任。そのままで写真撮影です。2枚めと4枚目がチャドルペギ(チャドルコギ)。3枚目は通常のソルロンタン普通に入っているヤンジモリ(もも肉?尻肉?)です。それぞれに違った美味しさがありますが、柔らかめで、脂肪を含む結合組織の部分を持つチャドルペギのが好みかな?もちろん一番大事なのはスープですが、そこらの店のダシガラ状態のパサパサの肉とは段違い。スープも、肉も最高に美味しいのがこの「麻浦屋」です。

 この朝のソルロンタン特についてはまだ話があります。項を改めて紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2852 江陵端午祭・ゲンゴロウとドジョウのゲーム

310 307 309 372

 日本でもあると聞いていますが、ゲンゴロウのくじ、というか「ゲンゴロウルーレット」、韓国の江原道江陵のお祭りで初めて見ました。祭りの露店の中で、ひときわ目立つ丸い水槽と後ろに並ぶ景品。ゲンゴロウ自体は写せませんでしたが3枚目のボウルの中に黒くてでっかいのが数匹いました。真ん中の投入口に1匹落として、どこに泳ぎ着くかで景品が決まるのでしょう。高額賞品のとこには忌避剤が塗ってあったりして??

 そしてそして、また別の店でしたが4枚目、こちらはドジョウで同じゲームをやるようです。今考えると話のタネに一回やってみて写真を撮らせてもらえばよかったと悔やんでいます。

 日本でもある、と書きましたが、現存するのでしょうか?ご覧になった方、おられますか?しかしこんなのも日帝時代に日本から持ち込まれた商売のように思えます。「日帝残滓」として槍玉に上げられないのかな?? 韓国最大のお祭りである江陵端午祭りの写真、たくさんありますので徐々に紹介してまいります。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記357 自分の足で歩く長岡2

087 088 089 090 091 092 093 094

 長岡市の飲み屋街、殿町を歩きました。昼間のあっけらかんとした飲み屋街の雰囲気、案外好きなんですよ。新潟だと古町が有名ですが、自転車でゆっくり走るといろんなものが見えてきます。韓国居酒屋があると、夜にまた来てみたいなと思ってしまいます。韓国エステなんて看板もありますね。昔と違ってわざわざ日本まで稼ぎに来る韓国の人は激減したので、みな中国の朝鮮族の人たちだなんても聞いています。

 そういえば延辺朝鮮族自治区の延吉も行ってみたいなぁ。ちょっと調べたことがありますが、新潟→ソウルは毎日飛行機があるのですがソウル→延吉は毎日ではないみたいなのです。ソウルで前後泊だとどうしても長い休みでないとダメ。これも希望です。

 今行きたい場所

*慶北の清涼山清涼寺

*全南の美黄寺

*やはり全南の月出山周辺

*江原道、高城郡の乾鳳寺

*中国の延吉

 なんかお寺が増えてきましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事541 さぼてんのメミルセット

293 291 292

 聞けば日本のチェーンだそうで、韓国にもいくつかある有名店とのこと。最近は「日本式」を謳うトンカスの店が増えてはいますが、どこかオチがあったりする韓国、ここは揚げ具合などすべて合格点でした。メミル=蕎麦のこと。うどんがそのままウドンなのは有名ですが、メミルククス(蕎麦)も韓国の人、好きな方が多いようで、周囲の席でもこれが中心という感じで出ていました。2,3枚目ストロボあり、なしの比較です。無しの方が自然な感じで写りますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

普通の韓国を探して2851 2010年6月17日・ソウル3

547_2 5491 5501 5511 5521

 まだ大丈夫だな、と思って南大門市場の眼鏡屋へ向かいました。でも、甘かったんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2850 2010年6月17日・ソウル2

539 540 541 542 543 544 545 546

 市庁前広場に近づくにつれ、赤ばっかになってきます。まだ試合開始まで3時間位もあるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2849 2010年6月17日・ソウル1

529_2 530 533 534 5351 5361 537 5381

 リピーターの方だったら、どこだかわかりますよね?だんだん赤が増えていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記356 自分の足で歩く長岡1

079 080 081 082 083 084 085 086

 小千谷から上越線の普通列車で長岡へ。家内の故郷でもあり、亡くなった父の故郷(田舎の方ですが)でもあるため、よく知っている場所ではあります。自転車でも何度か行っていますが、今回は歩きです。一回りしてお昼はこの長岡で、と思って歩き出しました。

 1枚目は工事中の駅前。2枚目はちょっと歩いた大和長岡店のある場所。看板が外され、ちょっとさびしい姿です。3枚目は裏通りにあった中華の店。いい感じですが、まだ営業時間前でした。4枚目はそのへんにあった公園。大きな木があり、なかなかきれい。一角には天使幼稚園てのがありました。園庭が公園みたいないい場所です。

 5,6,7枚目は飲み屋街の殿町。ハングルの看板をみつけるとなんだか嬉しくなってしまう私です。「コチュ」に「ムジゲ」。前者は子供のちんちんの事じゃないかな?ちょっと行ってみたいです。

 最後の8枚目は殿町のそばにある平潟神社。前は何度も通っていますがいつも車でしたので参拝は初めてです。おみくじも引きましたよ。

 今は家内のお母さんも新潟へ来ていますので、あまり行く機会がなくなってしまいました。また、仕事で行くことがありましたが、近いので泊まる事はめったに無かった場所。新幹線で飲みに行くのも面白いかもしれませんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2848 モラン五日市・ヨッジャンス公演

462 463 464 478 479 480 4601

 韓国好きの方には是非見ていただきたい飴売り芸人のショーです。3000Wの飴を売る他にチップもあるようですが、庶民的な伝統芸能と言っても過言ではない素晴らしいショーです。見物の際には3000Wの飴を買うか、でなければCDを買うとよいでしょう。見物人全員が買っているわけではありませんが、その辺、マナーというものだと思います。もちろん、10000Wのチップを出すのもオーケー。それくらいに面白いショーですから。

 現在このグループ、全国にいくつくらいあるのかな?ずっと残してほしいと思います。

 7枚目はおまけ。へび屋さんのようです。よく集めたなと感心するくらいの量の小さな蛇。やはり薬にするのでしょうかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2847 嶺東高速道路・初めて行く区間

205 213 217 222

 江陵へは今までも行ったことがあったのですが、いずれも、直行ではなく、汽車でとか、束草から、東海岸を北上してとかでしたので、実は嶺東高速道路の長坪(フェニックスパーク入り口)と江陵の間は通ったことがありませんでした。冬の天気予報でよく耳にする大関嶺、初めてでしたので楽しい行程になりました。

 他の本などにも出ていますが、この嶺東高速、ソウルから行くと原州の先で坂が続き、大陸橋を連ねながら一気に標高を稼ぐ場所がありますが、それ以外の部分は割合ゆっくり標高を上げて行くのです。ところが、東側、大関嶺から江陵の下りは急坂の連続とのこと。実際、原州の大カーブを過ぎるとあとはゆっくり上る感じですし、長坪から先の初めての区間。珍富とかのあたりは1,2枚目の写真のように、山の中ではありますが、比較的広々した感じでした。

 3枚目は大関嶺の下りにさしかかったあたり。はるか下に江陵の市街地と高架橋が見えます。後で降りてきて撮ったのが4枚目。江陵から東海の方へ続く高速道路の橋でした。実際に急な下りが続く大関嶺、私の見間違いかもしれませんが、ブレーキが効かなくなった車の緊急退避所が何箇所かに設けられていました。切通しなどで右に地面がある部分で本線から別れ、急坂を上るようにしてはるか上で行き止まりになっているのです。

 もうすぐ誕生日なので免許書き換えに行かないといけないのですが、昔々、教習所で教わった「ベイパーロック」でしたっけ?ブレーキをかけ続けるとブレーキ液の温度が上がってしまってガスが発生し、制動できなくなるとか。この大関嶺、本当に急坂、急カーブがあるので、そんなことも起きてしまうのかもしれません。しかしブレーキが効かなくなった車が突っ込む急な上り坂の退避レーン。そっちへ入って停止した後はバックでゆっくり下って本線に戻るのでしょうか?どうもおっかない感じです。

 いくつかこの緊急退避レーンの標識を見ましたし下り坂の途中で本線から右へ入る上り坂を見ましたが、日本では無い施設でもあります。標識の文字を確認していませんので、私の勘違いである可能性があります。間違っていたらごめんなさい。また、詳しい方、コメントいただければ幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

普通の韓国を探して2846 延世大の学生と新村でサムギョプサル

524 525 526 527 528 529 530 531

 大雨の中、甲北信越矯正歯科学会大会でした。天気が良ければ自転車で行けたのに、車で医院。そこからタクシーで会場の県歯会館です。濡れるは、上着で暑いは、、、こういう形でのカロリー消費はいやだなぁ。

 写真はこの春、今年2度目の延世大学校歯科大学訪問のときのもの。2学年の学生全員との懇話会に参加させてもらいました。歯科大学(歯学部)の地下駐車場から鄭教授の車でセブランス病院入り口付近の職員用駐車場へ。そこで車を降りて1枚目、チャンチョン教会を見ながらガードをくぐってジュノヘアの角を右へ入ります。2,3枚目がそのあたり。

 4枚目はお店ですが참숫집 친구야とありますね。チャムは本当のとか、真の、という意味。スッは炭。で、店名が「親旧(親友)よ!」というサムギョプサルの店です。食通の鄭教授の行きつけ、というかこの学部生との懇談会でいつも使う店だとのことでした。

 韓国は豚が一番、と常に言っていますが、それにたがわぬおいしい豚焼肉。学生と一緒に話しながらでしたし、最高の時間を過ごさせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月20日 - 2010年6月26日 | トップページ | 2010年7月4日 - 2010年7月10日 »