« 2010年7月4日 - 2010年7月10日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »

2010年7月17日 (土)

すばらしい韓国の食事550 補身湯の「特」」 10000W

516 517

 韓国観光サイト、観光掲示板、ガイドブックなどではごく一部の店しか紹介されていませんが犬肉の店、韓国にはいくらでもあります。おっかなびっくり食べた報告もちらほら。でも、どこが一番美味しいか?なんて誰にもわかりはしません。でも、ここ、なかなかでした。

 場所は新堂駅そば、中央市場の東側の食堂コルモクの中、「珍島食堂」」と言うこの辺ではちょっと大きめの店です。このブログでもウナギかば焼き、スンデクッ、海産物屋台のケブル、そして馬場路に並ぶコプチャンポジャンマチャなんかを紹介している地区ですが、食のプロが通う市場の周囲、うまい店が多いってのはあるかもしれません。

 店に入って、トゥクペギポシンタンを注文。その後、「特」があるのを壁のメニューでみつけ、特にしてもらいました。肉がたくさんになるのが特製ポシンタンです。他のメニューに比べ、あまり値上がりしていない印象があります。

 右下に見えるトゥルケッと芥子とごま油のたれを練りながら待って、出てきたのが1枚目。先日紹介したすばらしく美味しいカッキムチもこの店のものです(写真左上)。

 2枚目は肉の拡大。ぜんぜん臭みも無く、ゼラチン質たっぷり。圧力ネンビ(圧力なべ)で煮てあるので柔らかいです。夏の補養食(特別に栄養を補うための食事)はサムゲタンとこのポシンタン、そしてウナギ。犬だけは日本と違いますね。でも、ほんと、美味しいですよ、ケコギ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記369 自分の足で歩く津川2

076 078 079 080 081 082 083 841

 川の逆流防止のゲート、反対側にもあります。この時は水量も少ない、小さなきれいな川でしたが、この下の阿賀野川はダム湖の上流部分ですので、放流できない場合、水が出る可能性があるのかもしれません。

 きれいな緑の中の流れに沿って下流へ行き、また町中に戻ります。3枚目は川のそばのお宮、4枚目は町中の裏通りのお堂。消火栓の高さが豪雪地帯であることを示します。積雪量に応じていろんな高さで水を出せるようになっているのでしょう。

 5枚目はまた旧街道、6枚目、中心部付近の大きなお宮です。昔は阿賀野川の水運で栄えたこの津川、見たかったのは8枚目、河港の跡です。 ずいぶん昔、昭和50年代に大学の教養部の地理実習で来たのですが、その時はもっと整備されていた感じです。観光で人を呼ぼうと言っても川の港の跡とかは地味なのでしょうか。前記のようにダム湖の一部なので流れはほとんどありません。津川、本当に阿賀野川と切り離せない町だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2874 西大門刑務所歴史館を訪問する幼稚園児

244 245 246 247 229 248

 私が出ると、新たに入館するお客さんが、、、なんと幼稚園児です。前に来た時に見た小学生の反日落書きは良くないなと感じ、今回それが無くなったのに好感を持ちましたが、さて、先生たち、幼稚園児にどう話すのか?幼稚園児の反応は?と興味を持ちました。知らなすぎる日本人、考えすぎる韓国人、うまくバランスが取れるといいと思うのですが。

 でも、1対1で接する場合の韓国の人、まず心配ありません。前にも書きましたが長い訪韓の中で私がイチャモンつけられたのは3度だけ。そういう話をちゃんとできるようにと韓国語を学びました。日本人は忘れ過ぎ、韓国人は教育しすぎ、やはり大事なのは理解した上でのバランスの取れた思考方式でしょう。どんどん改善されてきていると感じています。

 しかし再度入館して(たぶん韓国、また入れてくれます。ケンチャナヨの良い点です)、後を着いて話を聞けばよかったかな??

 本日は忙しい週末、またお昼にでもアップします。朝はここまでとさせていただきます。皆様、よい3連休をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

とうちゃんの自転車日記368 男子は乗り物好きが多い?

112 113 114 115 116 117

 1枚目、新津駅です。110型DCの単行。羽越線の普通列車新発田行きです。県庁所在地である新潟市を中心にダイヤが組まれているため、「羽越本線」という名前でありながら新津と新発田の間は日に何本も旅客列車はありません。そんな列車に乗っていたら、とある駅(実は忘れただけ)でアナウンスがありちょっと長く停まるとか。「おっ!」と思い前へ行くと、やはり列車交換でした。

 2,3,4枚目はちょっと望遠で。5枚目は標準です。この辺は単線。駅の部分だけ複線になっているわけですが、長い貨物列車の後尾部分が本線に残ってはすれ違いができないですから、そんなので列車の長さが制限されるのですね、当り前ですが。しかしこの先、新津から信越本線に入って、けっこう多くの旅客列車の間を縫ってどこへ行くのか??どんなふうに走るのか? 前にコメントで教えていただいた貨物列車時刻表、まだ確か近所のジュンク堂に積まれていましたが、来年の3月まで使えるのかな?二千いくらかするのですが、こういうときはあったらいいなぁって思いますね。

 最後6枚目は私と一緒に貨物列車の進入を見ていたおじさん。やはり男性は乗り物好きが多い、そう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記367 自分の足で歩く津川1

067 068 070 071 072 073 074 075

 車では何度も来ている津川です。患者さんもおられましたし、前に紹介した山崎麹屋さんとみがきニシンの麹漬の記事、検索で見に来てくれる方がかなりおられました。JRで来たのは2度目くらいかもしれません。

 1枚目は交換の列車。会津の方から来たやつです。この塗装、新潟市にはたぶん入ってこない、新津までのディーゼルカーのようです。2枚目は私が乗ってきた快速あがの号。110型と新しい型の2両編成で会津若松まで走ります。

 ちょうど駅前にいたバスで時間節約。津川の昔からの町の中心部で下ろしてくださいと言って乗り込みました。客は私一人。運転手さんと話しながら5分ほど乗って、降りたのが3,4枚目のあたり。前に親切に道を教えてくれた宮川鮮魚店です。ここ津川も昔からの町はさびれ気味。2回鍵型に曲がる街道に沿った細長い宿場町も閉めてしまった店が目立ちます。車が無い年寄りは大変だというバスの運転手さんの言葉が記憶に残っています。

 5~8枚目は小さな川のあたり。川へ降りる階段もあったので昔は洗い物なんかにも使った流れなのでしょう。でも8枚目、大水の時に町に水が入らないようにするためのゲートがありました。緑がとてもきれいな場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2873 서대문형무소역사관

238 239 240 241 242 243

 タイトルは「西大門刑務所歴史館です。だんだんきれいに整備されてきています。大きな国旗は韓国らしいというか、、、日本ほど普通の町で国旗が見えない国は無いとか。それほどたくさんの外国へ行っているわけではありませんが、アメリカなんかはあちこちに大きな国旗がはためいていたような気がします。

 2枚目は死刑になった方、獄死された方の名前を刻んだ碑。これは昔はありませんでした。3枚目、あるかなぁ?と思いましたがちゃんとありました。誰の話であるか、韓国を好きな方で韓国について知ろうとしている方ならわかりますよね?4枚目は場内からの仁旺山。大昔、春の様子をここの最初の頃、アップしています。

 5枚目は死刑場とポプラの木。塀の中は撮影禁止ですが遠景ならいいでしょう。6枚目は地下牢のところ。昔はもっと公開していたような記憶があります。初等学生の反日落書きをたくさん見たのもここだったような気がするのですが、、、どんどん変わる韓国です。

 市内中心部から地下鉄、タクシーですぐの場所、見学は30分もあれば充分ですので、ここ、行ったことない方にはお勧めです。2つの国の歴史を知っておくことはだいじですので。

 追加です、最後の地下獄舎の写真、補修か清掃かで入った業者さんの使った軍手がそのまま転がっていました。これも、いかにも韓国ですね。微笑ましい画像だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

すばらしい韓国の食事549 キムチの王様と言えば

515

 ガイドさんが連れて行ってくれるキムチ屋さんではポッサムキムチということになっていますが、私の場合はこの左側のやつ、カッキムチ(カッギムチ)です。高菜のキムチということになっていますが、一般に日本の九州のものより小ぶり。要はからし菜類のキムチということなのでしょう。

 これは珍島チプという新堂の補身湯屋さんのものですが、発酵具合、味付けともに最高。買って帰りたいくらいでした。カッキムチを知らない方、ぜひ次回の訪問の時に食べてみてください。ただし、真空パックのものは開けて2週位冷蔵庫で置いた方がいいです。発酵が命のキムチですので、浅漬けでは青臭い感じばかりです。全羅道の名産です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2872 말고개(馬峠・마현)

171 国道5号線のマルコゲです。華川郡と鉄原郡の境界dもあります。

 ここも韓国戦争の激戦地だったようで、戦績地として公園のように整備されています。大成山から続く尾根を越える峠、昔はどんなだったのでしょう?詳しい解説は省きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

普通の韓国を探して2871 見事な積乱雲

436 438 443 445 446 447 448

 新潟とソウル仁川空港を結ぶ大韓航空の764便、763便、行きの764便は浦項のあたりで韓半島に侵入し、青松上空から安東ダムの南を飛び、忠州上空、龍仁上空を経て仁川空港へ向かいます。帰りの763便はずっと北を飛び、洪川上空から江陵の南を飛んで日本海(東海)へ出るのですが、まだ韓半島上空と思われるあたり、層状の普通の雲を突き破って発達する見事な積乱雲が見えました。たぶん、この下は、前の項でアップした大夕立状態なのだろうなと思いながら機内食を受け取りました。

 そのうち、5,6,7枚目、航路のすぐ下にも新しい積乱雲が発達し始めています。地上はどうなってるかな?なんて思いながら、、、珍しく食べ残したエビチリご飯を片づけてもらったのでありました。

 飛行機の乗務の仕事、なんか憧れますよね?雲や地上の様子、別の飛行機との併走、夕暮れの空の色の変化、たまにお客で乗るのが一番なのかもしれませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2870 ソナギ(夕立、にわか雨)

303 304 305

 6月18日の夕方、行きつけのホプの前からの写真です。ソナギと言いますが、韓国の夕立のこと。日本でも最近ゲリラ豪雨という言葉ができましたが、そんな感じの急な大雨が韓国でもよく降るようです。長くても1時間くらいで止むものを言うのでしょうが、本降りの状態は見事で、路面にも流れ切らない水が浮く状態。珍しいので外へ出て写真を撮りました。

 こんな状態だと傘をさしていても下からのはねで濡れる感じですし、傘の布の状態によっては水圧で傘の中にも雨が降る、そんな状態も経験したことがあります。濡れたまま突っ切るバイク、人もいれば、雨宿りする人も多数。子供たちは平気な顔で歩いていたり。これも韓国の風物詩でしょう。映画なんかだと田舎の大きな木の下や六角堂式あずまやに避難したり、そんなシーンがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2869 西大門刑務所歴史館

230 231 232 233 234 235 236 237

 2度目の訪問かな?今も工事が行われていますが、あれこれ展示をいろいろいじってるようです。昔目についた小学生(初等学生)の反日悪口落書き大会みたいなのはきれいになくなっています。それが当然だと思いますが。

 今回、おっ!と思ったのは4,5枚目。屋外でしたが、昔のこの刑務所の様子の写真です。新しい展示として、天安の独立記念館にあるような、拷問風景なんかの人形ディスプレイがいろいろできていたこと。日本がやった蛮行を広く国民に知らせようと言う姿勢は強化されたようにも思えます。

 順路通りに周り、前にも行ったらい病患者の獄舎、それと死刑場もさらっと見て見学を終えました。外へ出たら幼稚園児の団体。写真、アップしましたっけ?小学校(初等学校)に入る前から反日教育というか、歴史教育が行われています。殴った方は忘れるけど殴られた方は忘れないって言いますが、1対1で話せば、昔の話を引きずってる人はまずいないと思います。あ、独島問題だけは別ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記366 思わぬ幸運

105 107 109 110 111

 津川の町の写真、たくさんあるのですが、ちょっと鉄道ついでで新津へ戻る時のものを先にアップです。

 正東津のヘラン号もラッキーでしたが、新津行きの普通列車、五十島駅で停まったら10分ちょっとの待ち合わせとのこと。もしかして、と思いつき、外へ出てホームの端で待っていると、、、やはりSLばんえつ物語号でした。小さな幸運、嬉しい気持ちでシャッターを切りました。しかしオートフォーカスのデジカメ、どうもどこでシャッターが切れるのか?やはり違和感がありますねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

普通の韓国を探して2868 무교안마→스타안마・変化の速い韓国

296

 ロッテホテルのすぐ向かい、乙支路入口駅2番出口から30秒みたいな場所にあった武橋按摩の建物ですが、スター按摩と名前が変わっていました。居抜きで売られたのでしょうか?外壁のネオン看板の制作取り付け、韓国の業者は仕事が速そうです。どんな遊びであれ、韓国にお金が落ちるのはいいことです。明洞もすぐだし、ロッテもすぐの便利な場所、けっこう日本人観光客も行っていそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 これに乗ってみたい

463

 本日は夜間診療、初めの方は余裕がありますが、後半は大忙しになりそうです。まぁ、自営業者ですので忙しいのは喜ばないといけません。がんばります。

 写真は2010年6月17日の朝の正東津駅。江陵6時発の嶺東線中央線経由の東テグ行き無窮花号が海側の線へ進入すると右手の(陸地側)ホームにヘラン号が停まっていました。数年前にできた豪華客船のような特別列車です。ここでは写っていませんが食堂車で食事中のお客さんもいたみたい。どうもここで停車して1泊した様子です。

 いつも行く栗原景さん(韓国ライターであり鉄道ライターでもある方です。検索してみてください。)の所(ブログ)に広告が出ていますがこの秋、この列車に乗るツアーが企画されているようで、黒田福美さんと栗原景さんが同行するとか。月曜から金曜までの5日間。全行程食事つきの至れり尽くせりのツアー。どなたかお時間のある方、いかがでしょう?私も休みと財布が許せば是非乗ってみたい列車です。サマージャンボ期待かな??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事548 서울 중구구청 가까이・오장동함흥냉면 8000원

411 406 407 409 410

 超有名店、中区区庁そばの「五壮洞ハムン冷麺(オジャンドンハムンネンミョン)」へ行きました。人気冷麺店が3つだか並んでいる冷麺ストリートにあります。早い時間だったのに大きな店にすごい数のお客さんです。2階もある大きな店で、注文を厨房に通すのにマイクを使っているみたい。きっとお昼時は常に作りっぱなしの人気店なのでしょう。

 靴を脱いで広い1階野座敷に上がりましたが、案外一人客も多いようで、安心。メニューは水冷麺、ビビム冷麺、そしてカオリフェの載るフェ冷麺、あとはスユクがあったかな?これは酒の肴です。帰国が近かったのでヤンニョムに入ってるかもしれないニンニクを避けて水冷麺を頼みました。値段はそれぞれみな8000W。麺サリ(替え玉)は2000Wです。

 話に聞くようにすぐに湯のみとヤカンが出てきて、温かい牛スープを楽しみます。なんかダシダスープみたいな味です。確かに牛の味だけど、、、ダシダがうまくできているのかもしれないなぁ、、、なんて思いながら待ちましたがすぐに出てきます。

 アジュマが鋏を入れてくれようとしたので「ハンボンマン」と大きな声でお願い。これ、ハンボン=1回、マン=だけ、で、麺をあまり切りすぎないように、という意味でのお願いです。普通はやはり十字型に2回鋏を入れて麺を切るのですが、昔は蕎麦っ食いだった私にはどうも2回切ると麺が短くなりすぎのように感じられるため、自分でやる場合でも、切ってもらう場合でも「1回だけ」と決めています。

 さて、スープの味ですが、やはりダシダに似ています。とてもよく冷えていて、さっぱりしてて、酸味はほとんど無い、脂も無い、好みのタイプでした。ミョンサリを頼もうかと思うも、「もう少し食べたいな」と思うくらいが美食のコツでもありますので、やめておきました。食べ終わっても常にお客さんの出入りがあり、厨房からはスピーカーの声で「水3つ」だの「フェ2つ」だの注文の声が聞こえてきます。メニューは簡単、準備は必要ですがこれだけお客が入って、回転が良ければ儲かるだろうなぁ、と思いながら計算を済ませ、店を出ました。

 しかし、ダシダに似たスープ、、、解釈を変えれば「醤油味の冷麺」という感じ。写真からもスープの色が濃いのがお分かりでしょう??好みが分かれるかもしれませんが、韓国で食った冷麺の中で一番醤油が強いというか、、、スープの牛味を前に出してる冷麺です。乙支麺屋は超あっさりの無色透明タイプ。平澤の高博士冷麺はここと乙支麺屋の中間かな?バランス的にやはり高博士は人気があるのも納得という感じでした。

 夏の暑い日、こんな冷麺の店があるソウル、うらやましく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記365 自分の足で歩く北五泉から五泉4

052 053 054 055 056 058 057 060

 さて、五泉駅へ向かいます。昔は賑やかであったろう駅周囲の繁華街、あまり人も車も見えません。でも、まだがんばってるいくつかの食堂が目につきました。どこもきっと美味しそう、そんな雰囲気を持っています。次回はこの辺でカツ丼でも、と思いながら駅へ到着です。

 ここでもレンタサイクルがありました。1500円のえちごワンデーパスを買えば自由周遊区間の駅レンタサイクルは無料です。普通列車と快速のみですが、たとえば長岡、村上までの普通運賃は1110円。往復するだけでも充分得です。またこのレンタサイクル、500円だったかな?それも無料なのですから、天気のいい休日の県内周遊には最適と言えます。こういうフリーきっぷ、土日2日限定で県内全部を乗れるやつもあったような気がしますが、土曜が休めないので使えません。平日もやってくれればなぁというところです。

 この後は新潟始発の快速あがの号で津川へ向かいました。前に書いたように津川、鹿瀬あたりの山里を歩くのは取りやめ。でも、昔行った川の港をちょっと見たかったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2868 女子高校生と見学した国立中央博物館

380 381 382 023

 数年前に新装成った国立中央博物館、初めて行ってみました。少し前に、最終日の使い方が下手、と自分の事を書きましたが、宿に荷物を預け、もう部屋は使いませんと言って出てきたのです。4号線の駅を降りると中学生、高校生の集団がどんどん歩いて行く、その先が国立中央博物館なのでした。

 なんと入場無料、韓国、なかなか太っ腹です。日本も見習っていいと思います。この日は土曜日でしたので、校外学習として訪問しているグループが多いのでしょう。高校生3人組に話しかけ、一緒に回る事にしました。嵐のファンだという3人組、4枚目にちょっとメモしてもらいましたが仁川の高校生とのことです。まるで「子猫をお願い」ですね。

 さて、3階建てですがとても広い博物館、ゆっくり見たら半日ではすみません。私も1時間もかけないつもりでしたが韓国を代表する宝物、なかなかの見ごたえでした。また、ストロボを焚かなければ写真撮影はみなフリーというのも、韓国、すごいな、って感じました。

 1枚目は広隆寺のとそっくりという彌勒半跏思惟像。まぁ、この博物館の目玉でしょう。2枚目はインドのものだったかな?ちょっと面白い金属製の仏像。ちょっと欲しくなってしまいます。3枚目は韓国の金属製の仏像ですがロシアのエルミタージュに貸し出し中とのことで写真が置いてあります。なんかこれも韓国のやり方かな?って思います。

 「食べられないものには興味が無い」という感じだった私ですが、韓国が好きになり、石仏、石造、石碑に興味を持つようになりました。やはり石でできた野天のものが好きですが、古い仏像もなかなかいいなとわかるようになりました。また、陶磁器も、韓国の宝とも言えるいろんな時代のもの、古い中国のものなど、たくさんの展示品を見て、ちょっといいなと思い始めました。「好きなの3つ、持って行っていいよ」と言ってくれたら嬉しいなと思いながら見学を終えた最終日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月4日 - 2010年7月10日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »