« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »

2010年8月28日 (土)

とうちゃんの自転車日記392 JR伊勢崎駅周辺の町2

668 669 670 671

 あまりも一緒にアップです。相馬が原でしたっけ?自衛隊の演習場があるせいか、軍用ヘリが飛んでいました。あとは、駅の西側のほうの町、高架工事をやっている駅の近くの踏切です。昔は田舎の駅だったのか、道路が細く、複雑です。まぁ、そういう道の方が歩いていて面白いのですが。

 この伊勢崎市、大学の同級生もいます。町の中心部はまた別の、東武電車の駅の方になるのかもしれません。時間があれば関東平野、車でのんびり見て回りたい場所の一つになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2919 6月17日 ソウル市庁前広場 

017 018 019 021 023 024 251 261

 2010年「南亜共ウォルドコッp」対アルヘンティナ戦のときの市庁前広場です。真ん中にいると途中で動けなくなりそうだったので試合開始直前に抜けだした周囲の風景。プレジデントホテル前あたりです。熱気を伝えられるかな?

 本日も大忙し。簡単に済ませますが、午後など時間があればまた追加アップいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記391 JR伊勢崎駅周辺の町1

661 662 663 664 665 666 667

 初めての場所を歩くのはとても楽しい、わくわくする時間になります。新潟と東京の間、上越線の時代、上越新幹線の時代、そして数少ない車での往復含め100回以上だと思いますが、それ以外の関東平野、あまり知りません。東京方面の研修の際、わざと回り道をして知らない町を見る、そんなこともしています。

 新幹線で高崎。通学の高校生で混む電車で伊勢崎へ行ってみました。自動車の所有率が日本一という群馬県ですので、車中心の社会なのかも。朝は高校生などで賑わいますが、どうもこのJR伊勢崎駅前、空き地が多く雑然としています。両毛線の高架工事が始まっているため、ホームも狭く、線路周囲も工事中なのでなおさらそんな感じなのかもしれません。

 少し駅の周囲を歩いてみました。お寺やお宮があると、ついついそっちへ足が向いてしまいます。なんか面白い石造物があるかな?と境内を見たら、やはりありました。古い石でできたもの、大好きです。かんきつ類が実っています。やはり天候のよい関東平野の町だと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

2010年8月27日 まだまだ暑い新潟です

009 010

 「いつまでも暑いですねぇ」というのが最近の挨拶の決まり文句のようになってしまいました。関東とかに比べると最高気温は少し低いです。でも、新潟、夜の最低気温が高いのです。たぶん日本のトップクラスだったのではないかと思うこの夏です。

 こう暑いと、ついつい冷たいものをたくさん摂ってしまいがちですが、年齢のせいか夜中に小用で起きることに。となるとなんか眠りが不規則になって、また疲れがたまる。そんな悪循環を避けるべく、翌日仕事がある日は酒を飲まないことにしましょう。いつまで続くかわかりませんが、始めないと何もできません。とりあえず、今月は今日と29日という2日だけ。9月はまた考えます。

 写真は今月初めに行った保健所の3歳児検診。私の膝の上に子供の頭が来て上から見るようにして検診します。虫歯、お母さんたちも知識が向上し、最近ホントに少なくなりました。もっともわが新潟県、子供の虫歯が日本で一番少ない県でもあるのですけど。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2918 エアポートリムジン水落山ターミナル

435 434 436 437 438 439

 7号線スラクサン駅の近くにある空港リムジンの営業所です。3列シートの高級リムジン、三成の韓国都心空港ターミナル行きが有名ですが、ソウルの東北部方面へ行く路線もあり、何度か利用しています。ソウルの中心部を通らず、議政府方面の高速道路を通る無停車の路線は最速の空港バスですし、ノウォンからハゲを通って北岳山の北をトンネルでぬけ、西大門区庁方面を走るバスも渋滞がなければ他の路線よりも早いです。

 ずいぶん昔の写真ですが、始発のここから乗る人は少なく、のんびりしていますね。5,6枚目はおまけですが、この松、ちゃんと育っているでしょうか?また、職員の方のものか、スコットのちゃんとしたMTB。そんなに高級品ではありませんが、そこそこの自転車のようです。

 余談になりますが、スポーツ自転車、使っている部品で大体の値段がわかります。シマノだとデュラエースというのが最高級、順にアルテグラ、105、ティアグラ、ソラという順番で後ろの変速機の所を見ればわかります。MTBではXTR.XT.LX,デオーレだったかな?いい部品だとひと揃いで20万円もしますので、デュラエースとかXTRが着いていればすごく高いものだということになります。5万円のフレームに20万円の部品セットをつける人はそうはいないでしょうから。 記憶がちょっと前のものなので、現在はこの部品、ギアとか変速機、ブレーキのグレード、ちょっと変わっているかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

とうちゃんの自転車日記390 溝の口と二子玉川

016 017 018

 1,2枚目は溝の口駅前。線路は南武線です。昔は茶色い、木でできた旧型国電が走っていましたし、旧型電機の貨物列車もあったような気がします。子供のころ何度も来た場所ですが、大きく変わっていました。ごちゃごちゃした、悪くいうと無秩序に発展した感じは健在です。そんな中、戦後の名残のような市場の一角が残っています。前は薄暗い通路の裸電球がこうこうと灯り、子供心にはちょっと怖いような場所でしたが、ほんの少ししかありません。1枚目は線路側、2枚目はその裏手なのですが、数軒しかない感じでした。実家で妹に聞いたら、前に火事になってほとんど新しくなったとか。だんだん昔のもの、なくなるのはしょうがないけど、残った場所のいい感じの飲み屋、あるうちに行きたいと思っています。

 3枚目も、ここも大きく変わった二子玉川。駅のホームがどんどん多摩川の鉄橋上まで伸びたし、田園都市線の他に大井町線も延伸してました。昔は川遊びをした場所。魚釣りをしたり、ちょうど写真右に見える兵庫島というあたりは流れを区切ってボートに乗れるようになっていたり。時代の変化を感じました。

 本日は休み、ちょっと出かけます。明日も休みなので更新も休むかもしれません。まだまだ暑い日が続きます。皆様ご自愛ください。

 新しい写真表示方式、いかがでしょう?確かに文章を見る事ができますが、スクロールはできません。ご意見、アドバイスお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2917 江陵駅と駅前広場

447 448 449 450 451 452

 早朝の江陵駅です。前夜もちょっと訪れたのですが、駅前広場のあずまやでおしゃべりを楽しむハラボジハルモニの集団と、駅前広場まで出張ってたピキアジュマの集団がいました。でも、朝は静かで、散歩の途中のハラボジハルモニがちょっといるくらい。あとは6時の汽車を待つ人です。

 1枚目、駅前から右手に斜めに行く道。ほとんど全部が旅人宿ですが、少し前に書いたようにアガシを置いた宿が半分以上じゃないかと思うくらい、夜はピキアジュマだらけです。気の弱い男性は通らないほうがいい道のようです。

 2,3枚目は駅舎前。たぶん、私が乗るムグンファ号列車でしょう。嬉しい事にDLけん引のようです。3枚目は東側の貨物駅。専用の積み込み用の台の上のものは何かな?あまり近づいて写真を撮ったりしないほうがよさそうな感じです。

 4,5枚目は駅前広場。かなりの広さです。最初に来たときはもっと食堂があったと思うのですが、10年も経てば変わります。江陵というと、名物はイカ、スルメ、カジャミシッケというカレイの塩辛みたいなの、あとは豆腐料理です。以前はこの駅前の食堂で純豆腐を食べましたが、初めての江原道風純豆腐、豆腐がポロポロ浮いていて、それまで当り前だと思っていたソウル式スンドゥブとの違いに驚きました。ミッパンチャンが寂しかったことも覚えていますのでやはり食は南部なのかも。

 最後6枚目は駅の中。待合室に、あの韓国式の赤茶色の桶を利用した池が設けられていました。予算の都合?それとも、駅員さんの創意工夫?ともあれ、お客さんを楽しませようという意気が感じられるものです。日本だったら規則だのありそうだし、駅の中、こんなお手製の池があることは無さそうです。私鉄ならあるかな??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

2010年8月24日 画像アップロード方式に関するテスト3

007_2 008 009

 拡大時の画像幅800というので再度テストです。

 同じ場所からのSLばんえつ物語号です。お盆休み期間で平日も運行されていました。

 なんか、1枚目だけ800幅、残りは600幅? 画像を見ながら文章が読めるというにはやはり800だと隠れてしまう感じ。大きな画像で写真の腕(半分冗談)も見てもらいたい気持ちもありますが、600幅で表示というのでしばらくやってみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 画像アップロードのためのテスト2

004 006

 なんか、元写真が適度にみられるくらいに大きいのはいいのですが、拡大したのが大きすぎました。元写真をもう少し小さく、そして拡大表示を600幅まで縮小という設定で、もう一度テストです。

 写真は越後石山駅近くの信越本線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月24日 写真アップロードのためのテストです

021 022

 別ウィンドウで拡大画像をポップアップという設定です。写真は堀之内の国道17号沿いのドライブイン。こちらで前にコメントいただいた方のお店です。恥ずかしかったので挨拶せずに出発してしまいましたが美味しかったです。

 さて、どんな感じでしょう?アップロードです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2916 서울특별시 도봉구 창3동 ・牛耳川

386 387

 タイトルは「ソウル特別市道峰区倉3洞・牛耳川」です。北漢山から流れ出る清流、ウイチョンに沿う道、川岸には桜の木がずっと植えられていて春には桜祭りが開かれる場所です。ポンドンサゴリから上流へ、スユ里のほうへ向かう道の倉洞側ですが、普通の自転車屋さんがありました。

 日本でもスポーツ車専門の店が増えて来ていますが、韓国も同様。最近は運動として自転車に乗る人が激増しています。自転車店もそんな人のための数百万Wもする自転車を売る店、子供用含め、手ごろな数十万W台のを置く店、両方が増えている感じです。 こちらを訪れてくれる方の検索キーワードでも「ソウル」+「自転車店」だのいうケースがしばしばありますが、日本同様、大きな書店へ行けば自転車専門誌が3,4種類ありますので、その雑誌後半の広告を見て、行きやすい所へ行ってみるとよいでしょう。同じ趣味を持つ者どうし、すぐに打ち解けて話ができることと思います。

 ちょっと学会事務局に用事ができ、近日中に訪韓の予定がありますが、急なためかいつもの安ホテルがいっぱい。いざとなればどこでもモテルがある韓国、ちょっと地方にも足を伸ばしたいし、あれこれ考えているオープンデイの午前です。夏休みの帰省中で、今日でなければという方の予約が少し入っていますが、日頃できない雑務を片づける日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記389 中山道板橋宿6

072 073 074 075 076 077 078

 中山道の旧道、板橋宿、やはり古い建築が残っています。2枚目の四角い白い建物、昔のお医者さん風。もしかしたら歯医者かもしれませんが、そんな雰囲気を残しています。3枚目はパン屋さん。洋菓子、パン、という看板の文字も消えかけています。今は製造販売をやめてしまったのかもしれませんが、昔はこんな店、あちこちの商店街にあったはずです。

 4,5枚目は新しい道路と高速を越えた方。4枚目は駅方向の旧道、5枚目は新道をへだてて今まで歩いてきた旧中山道を振り返っての写真です。効率重視でまっすぐ通す広い道には無い魅力が旧道には残っています。これは全国共通ですね。

 6枚目はもう駅のそばですが、古い飲食店が集まる細い通り。「朝鮮料理」という看板が昭和の名残を残しています。そして7枚目が板橋駅。何度もここを通っているはずですが駅として利用するのは53年の人生中初めてです。横浜出張の空き時間を利用した小さな旅でしたが、前々から行ってみたかった場所を歩いて、見る事ができて、満足でした。

 こちらでも旧街道を自転車などで歩いていますが、古い道の面白さ、ある程度年齢を経ないとわからないものかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2915 강릉시 영동선 남대천철교

293 289 292 298 299 300

  釣り好きの人は地元でも、旅行先でも、釣りをやっているのを見かけると、「何が釣れるのかな?」という興味と「今見てる所で釣れないかな?」という期待感を抱くものです。そうでしょ?

 同様に鉄道ファン、汽車好きの人は線路があれば、「どんな列車が走るのだろう?」とか、「今ここに列車が通らないかな?」なんて思うものです。

 タイトルは「江陵市 嶺東線南大川鉄橋」ですが、江陵端午祭会場の河川敷へ出るとすぐそばに嶺東線の鉄橋がありました。余計な鉄骨構造などが無いすっきりした鉄橋、さて、汽車が通らないかな?と思うのは鉄道ファン共通の思いです。祭り見学はまだまだ時間があるし、デイパックから時刻表を取り出して調べてみると10分ほど後に江陵18時31分着の無窮花号1635ヨルチャが通るはず。移動せずに近くをぶらぶら歩いて時間をつぶしていると、、、来ました。

 4枚目、警笛を鳴らして鉄橋にかかり、かなりのスピードで渡って行きました。左手が江陵駅。市街地を抜け、大きく右にカーブして行き止まりホームの江陵駅です。時刻表を肌身離さず持っていて良かった、と思う出来事でした。

 夕暮れ時の韓国東海岸、江陵市の真ん中を流れる川にかかる鉄橋を渡る客車列車、汽車好きにはこたえられない一瞬です。写真はそれほどカッコ良くないですが、「気持ち」をわかっていただければ嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

とうちゃんの自転車日記388 栗の木川河口の船溜り

003 004 005

 本日は夜間診療。午後からの仕事ですが、院長は朝から出てきて雑務をこなしています。今日も暑い晴天の新潟、もちろん自転車での出勤です。朝食が早いので、もうお腹がすいてきてしまいました。午後早めに残りの雑務と技工をやることにして、もう少ししたら早めのお昼をと考えています。

 私の自転車の師匠、松本の坂下先生の友人で大阪の方、なかにししゅうじさんという人がおられます。やはり中年になって自転車にはまった方で何度かお会いしていますが、「風を切って時間を駆けて」株式会社かんぽう刊という本を書いておられます。その中で、自転車だと行動範囲が広がる、短い昼休みでもいろんなところに昼食を食べに行ける、なんて文があったと思います。まったくもって本当です。歩いて15分、20分なんて場所だと往復でお昼休みの半分がなくなってしまいますが、自転車であればその3分の1くらいの時間で動けます。今日のお昼はちょっと足を伸ばして美味しいもの、食べてきましょうか。

 写真は栗の木バイパスの突き当りの新潟西港。昔は栗の木川の河口だったあたりで、警察とか税関の船、ちょっと先には海上保安庁の船が停泊してる、そんな場所です。何度も書いていますが海とか大きな川とか、水の見える風景、心を和ませ、大きくしてくれそうです。なかなかいいでしょう。ここだって診療所から10分はかかりません、自転車であれば、ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記387 中山道板橋宿5

064 065 066 067 068 069 070 071

 初めての道を歩くのは楽しいものです。それが旅行の楽しみとも言えます。何も新幹線に乗ったり、飛行機に乗ったりしなくても、家からちょこっと歩きや自転車で知らない場所へ行く、それも旅です。今回の中山道板橋宿シリーズは、前々から興味を持って見てみたかった歴史の街。楽しく歩くことができた道です。写真からそういうの、わかっていただければ嬉しいです。

 1~4枚目は旧中山道へ戻る途中。お医者さんのお屋敷の塀、かなり立派です。5枚目はその戻ってきた旧中山道です。けっこう賑わっています。東京、まだまだ元気な商店街がたくさんあるようで、そういうのも歩いてみたい場所になっています。

 今度は新道側の裏道へ入ってみました。「宝包で「ポッサム」と読ませるのは面白いですね。宝という感じは韓国語でも「ポ(ボ)」です。そこに固有語で「包む」という意味の「サmタ」をくっつけたわけです。韓国の人の店かな?新潟の韓国家庭料理系、ブームが去ったのか、かなり減少中。残念ながら王子駅前で食事を済ませてきたので韓国料理のランチはパスせざるを得ませんでした。

 7枚目に見える高架は高速道路、その下を新しい国道が走っています。やはり旧中山道に戻ろうと思って突き当りを左へ行ったのが8枚目。旧道の十字路に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2914 早朝の江陵・モテルから江陵駅へ

445 4391 440 441 442 443 444 446

 世界一の健康食だと思っている韓食の研究は私の大事なテーマです。なるべく充実した食事を、と心掛けてはいますが、時には1枚目のような朝ごはんになることもあります。モテルのフロントに鍵を置いてそっと出発し、近くのコンビニであんパン。水飲んでアンパンかじりながら駅へ向かいます。

 2,3枚目はあまり日本には無いもの。なんかの排水のために道路上に空いた穴への溝です。道路の舗装の時に計画的にこうしているのか?それとも、孔をあけるのか?そして孔の中はどうなってるのか?下水はあるのか?まだまだ韓国、珍しいものがたくさんあります。

 4枚目はナイトクラブのポスター。ここでもおなじみですね。「ソチャンフィ」さんという女性の歌手、しばしばナイトの出演案内で見かけます。

そして5枚目は大通り沿いの旧バスターミナル跡地。けっこう広大で、今も市外バスの駐車場にはなっています。ここから駅にかけての線路側は大旅館街。前にも泊まったことがありますが、怪しい宿、地球の歩き方で言う「女人宿」もたくさん。入り口にアジュマがいれば、たいてい客引きの声がかかります。暑い季節だと椅子を持ち寄ってピキアジュマ同士でおしゃべりしていたり。遊びませんが否定するつもりもありません。木浦しかり、旧麗水駅前しかり、晋州駅前しかり、浦項駅前しかり、どうも駅のそばに女ありというのが多いように感じられる韓国です。あの全州だって昔の駅前だという話ですから。

 6,7枚目の旅館がそういう旅館だかどうかはわかりません。誤解されませぬように。そして8枚目は猫。ちょっとぶれていますがこれは早朝で暗かったため被写体の動きです。6時の汽車に乗るべく、歩いた道です。

 追加ですが、3枚目の写真、やはりパイプが見えています。簡単な排水のために舗装の時にも孔を作るようにして工事されたのでしょう。日本ではこういうの、少なくとも公道では無いでしょう。韓国のケンシャナヨのひとつです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

とうちゃんの自転車日記386 新潟の田舎を走る2・山古志

015 016 017 018 020

 山古志、なんか名前からもイメージが浮かびますが山の中の村です。高い山というわけではありませんが、数百mの丘陵というか同じくらいの高さの低めの山がかなりの広さで広がっている、そんな村です。今回の写真でもわかりますよね。

 地震の後で行くのは初めてで、かなり道が変わっていました。壊れたから修復していい道になったという部分が大きいのでしょう。またテレビで見ていた土砂の崩落で川がせき止められてできた新しい湖があちこちに。またそのための橋もあちこちに。そんな工事のための事務所もあっちこっちにあり、まだまだ傷痕は残っている、そんな感じで、写真撮影がはばかられる感じでした。

 前に、地震は自然が人に与える警鐘かも?と書きましたが、こんな山村には勘弁してくれてもいいだろ?なんても感じた久々の訪問です。

 空は青く、木々は深い緑に輝く夏のいい日でしたが、地震のことはちょっと複雑です。

 1枚目の左上の森みたいなところは闘牛場の一つです。他の写真でも曲がりくねった道、やはり大変そうです。雪のない季節でもすれ違いに苦労する道がほとんどという感じですから。美しい自然は、ありがたいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2913 星州はちみつマクワウリ

139

 場所は、ちょうどバス停の標識があるのでわかりやすい。「ミラボーホテル前」です。昔は格安ホテルとして日本のガイドブックにも出ていましたが今はどうかな?新村というか梨大前のあたりです。スポーツマッサージという看板も昔はありましたが、今はわかりません。

 車の中からの写真ですが、トラック屋台、横断幕に성주 꿀잠외」とあります。タイトルの「星州はちみつ(~のように甘い)マクワウリ」ってわけです。一緒にトマトも見えますが、韓国ではトマトも果物のうち。プチトマトは「チェリートマト」っていう名前で、実際お茶と一緒に食卓に上がったりの経験があります。子供が売り物のトマトをつついてるのかな?困った餓鬼ですね。

 韓国、それぞれの地方で、名物の果物、農産物がありますが、チャメ(チャムウェ)ではテグの西の方、星州が一番有名なのでしょうか?それともいくつかある名産地の一つなのでしょうか?ちょっと知りません。星州というロマンチックな名前のとおり、伽耶国の一つがあった場所。たくさんの古墳があると聞いていますが、残念ながらまだ訪問したことが無い町の一つです。ソンジュ、行かれた方、おられましたら、コメントいただければ嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記385 新潟の田舎を走る1

011 012 013 014

 自転車で走った道ですが、今回の写真は車でたどった時のものです。1~3枚目は旧村松になるか、五泉市か、新津丘陵を小さな峠で越えた盆地状の平野です。五泉、村松、特別な用がないと行かない感じ。車に乗るようになって、また自転車で坂道のトレーニングをするようになって行くようになりました。

 大きな国道や鉄道が走っていない緩やかに傾斜した盆地、多くは田んぼになっていますが、新潟平野とは明らかに違う感じ。山に囲まれた平地です。新津から薬科大の峠を越えて丸田。新津丘陵の南を走って橋田、そんなあたりの写真になります。暑くて今の季節は自転車で行く気になりませんが、山沿いにある集落、また集落ごとにあるお寺、お宮。秋になったらゆっくり自転車でとも思っています。

 4枚目は緩やかな峠を越えた加茂市の山の中。下田に越える峠に向かう道です。山の中の小学校が見えますが、なかなか立派です。こちらも自転車で走った道ですが国道290号線。車も少なく、小さな峠がたくさんあるいいサイクリングコースです。次回は山古志の写真を紹介します。

 本日も午前は大忙し。午後は、予約は早めに終わりますが、院長は技工だの、事務だの、ちょっと残って仕事するので韓国話はまた後でアップするかもしれません。皆様、よい休日をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月15日 - 2010年8月21日 | トップページ | 2010年8月29日 - 2010年9月4日 »