« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »

2010年9月 4日 (土)

普通の韓国を探して2927 1/5000 ソウル航空写真地図

199 200

 ちょっと手が空きました。昨夜、帰宅後に自室で5000分の1ソウル航空写真地図を引っ張り出して見てみたら、ありました。発光禁止で手持ちのマクロ撮影、2枚目ちょっとピントが甘くてお恥ずかしいですが、貴重な本の貴重な写真です。左下の四角がこの夏取り壊された仮駅舎です。かなりの規模の扇形庫とターンテーブルであったのがわかります。

 少し前の書き込みの4枚目の写真右手の整備場の建物のあたりが該当する場所のようです。

 この大地図帳、左側ページが地図、右側ページが同じ範囲の航空写真になっており、個々の家家の何番地、何号まで出ています。買って帰った後で気づいたとおり、国外持ち出し禁止、外国人販売禁止の貴重品。私の宝物の一つになっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2926 中央線原州駅 

058 059 060 061 063 064 066 067

 中央線原州駅です。ソウルの清涼里から1時間半。かなりの部分で新線を走るようになり、直線化、高架化されたためかずいぶん速くなりました。ちょうど手元にある2000年10月の時刻表、同じ時間帯である15時発の無窮花だと1時間55分かかっています。これ、鉄道としてはすごい変化だと言えます。 韓国の列車、同じ等級でも停車駅の数がいろいろであるため、単純に比較はできませんが、6月の道渓駅だかにあった「清涼里まで○○分短縮」だのいう横断幕が思い出されました。

 列車を降りて、跨線橋に上がる前に7号車と機関車をぱちり。やはり使える所では新型の電気機関車を使っているのでしょう。嶺東線の鉄岩駅には昔の、あのフランスっぽい姿の旧型電機がたくさん置かれていましたが、すでに廃車が進んでいるのかとも思います。

 ブリッジに上がったらちょうど交換する上りの列車が入線です。やはり同じドイツ風のELけん引でした。この中央線、産業線でもあり、セメント関係の貨物列車もけっこう走っています。停車の度に対向列車との交換が見られる感じです。7枚目は上り列車の最後尾の電源車?遊び心豊富な韓国らしいペイント。8枚目は何を撮ったんだっけな?給水塔でしたっけ?韓国各所に日帝時代からあるような古い給水塔が残っている駅があります。蒸気機関車時代の名残です。

 鉄道の旅、高速鉄道は便利ではありますがトンネルがたくさん。在来線も新線化で増えてはいますが、やはり時間がかかるけど汽車旅行の情緒は在来線です。皆様、汽車に乗るの、楽しいですよ。お勧めです。

 本日も週末激務、昼休みか夕方、時間があればもう少し新鮮なやつをアップいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

普通の韓国を探して2925 新しい清涼里駅2

033 034 035 036 037 038

 さて、駅の中に入ります。天井が高く、広々しています。仮設駅の時代が長かったけど、その前の小さな平屋の駅舎の時代を知っている者にとってはなんか、不思議な感じです。

 向こう側にも出られるようになっているようでしたので外へ出てみました。グーグルマップとか、家にあるソウル航空写真地図ではこの清涼里、扇形庫があったはず、と思ってです。2~5枚目がそこらへんの風景ですが、残念ながら確認できませんでした。7000番台のDLがまだ使われていますのでどこかにあるとは思うのですが、どうなんでしょう?

 6枚目はまた駅の中。3階か4階の高さだと思いますがロッテデパートへの入り口もありました。ただ、前と違って売店、軽食の店は減ってしまってます。というか、一つだけ、ホンイク会のコンビニがあるだけです。ロッテとくっついたので、そっちを利用するようにということかもしれませんが、早朝とかはどうなんでしょう?

 今グーグルマップで見てみましたが、ターンテーブルは駅の南にぽつんとあるみたいです。航空写真地図は家にあるのですが、扇形庫、どうでしたっけ?無かったのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2924 新しい清涼里駅1

027 028 029 030 031 032

 この夏開業した清涼里民資駅です。私が行くのは初めてです。1枚目は旧ロッテ百貨店清涼里店前。ここは変わっていませんが、ハンファと財閥の名前が入った新しいビル、そして、2枚目は駅の入り口です。エスカレーター完備です。

 3枚目は駅へ入る途中から見た旧ロッテの建物。トイザらスがロッテデパート6階にと書いてありました。もうできてるのかな?ソウルで3店目になるトイザらスです。

 4枚目は駅前のロータリーの方向。左手に2棟建っている高いビルが現代コアです。タクシー技士さんも大抵知っている清涼里のランドマークの一つです。下の方は商街、上はアパート。地下にあったコラテックは今は休んでます。

 5枚目は旧ロッテの裏側、我がタンゴルカゲである北京飯店とか588方向。真ん中の薄緑の古いビルがその美味しい韓式中華の店が入るビルです。なんか、いつまであるのか、心配になってしまう風景ですね。

 6枚目、空中庭園はまだまだ工事中です。とりあえず、できたとこだけでオープン、いかにも韓国らしいなと思います。、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2923 バスの車内でもTマネー充填可能

124 125 126

 明日の患者さんの技工をやっています。もう少ししたら早めのお昼を食べに出かけます。修理中だった携帯電話の受け取りもやらないといけません。代替機が私のよりもずっと新しく優れているのを借りている間に経験し、こんなことなら5250円の修理代をかけずに新しいのを買えばよかったかなとちょっと後悔しちゃっています。

 さて、新しい写真ですが、ハングルの解説は省きます。勉強になりますので各自読んでみてください。京機道のラーメンで有名なとある都市からスンデで有名な(?)とある都市までの移動の時にソウルでもよく見かける「Gバス」に乗りました。距離は30数キロ、運賃は1500W。韓国の交通費、本当に安いです。

 大雨の中の移動でしたが、退勤時間でもあり、かなりの混雑、そして乗り降りがあり、1時間ちょっと、飽きずに過ごせました。で、本題ですが、私がよく座る右側一番前の座席、ソウルでも最近の新しい車両はそうなってきていますが、席が無くなり、荷物起き場のような台になっています。そこにあったのが3枚目。Tマネーの充填の機械です。今になってやってみればよかったと思っていますが、かなりの地域で使えるようになったICカードの金額充填がバスの車内でもできるようになっていました。電子王国韓国、ほんとうに変化というか、進歩が速いなぁって感じた一件でした。おいおいソウルでも新しい車両から機械が設置され始める可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2922 台風「コンパス」に振り回されたソウル行き

453

 昨夜戻りました。やはり韓国って西にあります。全然頭に想いもしなかった台風、イルボンのオキナワを強打して、韓国に向かっているというニュースばかり。さて、上陸の予想は2日の夕方。ちょうど帰りの飛行機の時間です。前にも一度、新潟便が飛ばずに止むなく最終の成田行きで東京泊という経験がありますが、できればちゃんと今日の仕事に間に合わないとと思い、家内と連絡を取りつつ、いろいろ考えました。いざとなれば2日の午前便ファーストクラスだろうがコスモスリーパーだろうが、何でもいいから日本に戻らないと。場合によっては釜山から九州とか大阪へとも思いました。

 でも、予想よりかなり早く2日朝6時35分に江華島へ上陸。11時前には東海海上に抜けてくれたので夕方のKE763はちょっと出発が遅れた程度でちゃんと飛んでくれました。2泊3日のうち、3分の2は台風に振り回された感がありますが、ちゃんと学会関係の用事、最低限の仕事ができましたし、まぁ、今回もいい経験をしたって考えることにします。

 31日の大雨、1日2日は台風対策、ホテルでの短い時間の停電も経験。ぼちぼち話を紹介してまいります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

すばらしい韓国の食事553 국순당 생막걸이

051 054 055 056

 5月の連休の時の写真です。往十里のコンビニでククスンダンというブランドのマッコリを買ってみました。最近日本でもマッコリブームなのかな?普通のスーパーでもいくつか売られていますよね。一番目立つのが眞露のやつかな?麹純堂って書くのでしょうか?ちょっと韓国関係のHPなんかで見ています。

 味は、、、冷たければみな美味しい、というのが感想かな? 普通にソウルで売られている長寿ブランドでも充分美味しいです。写真を見ると製造日から1週間弱経っています。黒田さんなんかに言わせるとマッコリは朝、製造所から運ばれてきたのを冷蔵庫に保存し、その日かせいぜい翌日に消費するのが本当だとか。そうなるとやはり長寿マッコリが強いのでは?と思います。安くて人気があり、ソウルの各所に営業所、工場がある。実際私もその日に瓶詰したものを何度も飲んでいます。

 4枚目に能書きが見えていますが、ククスンダン、少し高かったような気がするし、高い→売れない→発酵が進んでしまう→美味しくなくなる、そんなのが弱点かもしれません。

 ビールより少し高いかくらいのアルコール度数。昼間飲んでも大丈夫なくらいの酒です。上記、日本でも買えますが、さて、本当のマッコリの味がするのかな?ハズレたら嫌だな、ということで、私は買っていません。ソウルで、その日に造られたソウル長寿マッコリを飲むのが一番でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2921 2010年6月17日・対アルゼンチン戦

017 021 251 261 027 029

 ソウル市庁前広場の外側です。試合が始まり、大歓声が上がります。「天生縁分」という言葉がありますが、ここで、ロッテ本店地下食品売り場の一番古いアジュマと偶然会いました。店も早じまいだったのか、地下食品売り場の仲間でこの市庁前広場に来て応援とのことです。ビールをいただき、しばし話の花を咲かせました。弘大アプの延南スンデ専門へ朝ごはんを食べに行った帰り、2号線の駅で偶然会ったアジュマです。2度もこんな偶然、やっぱ私たちは天が結んだ不思議な縁の間柄だね。と話しました。ずっと海苔売り場でしたが健康食品売り場に変わったとのことです。次回ちょっと顔を出そうかな?

 最後の写真は地下鉄の市庁駅。モニターというモニター、すべてワールドカップのアルゼンチン戦でした。冷房のしっかり効いた地下で観戦という人もけっこういました。中高生女子のグループもたくさん。国を挙げてのお祭りを楽しむ感じです。

 すみません。前半の何枚か、28日アップ分と重複があります。一度アップした写真は普通はすぐに消去するのですが、きれいなヤツ、医院待合室のデジタルフォトフレームに入れようととっておいたのを選んでしまいました。意識しての使い回しではないのでお許しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2920 KTX特室でソウル駅から幸信へ1

165 166 167 168 169 170 171 172

 幸信駅はKTXの車両基地がある駅です。日に何本かの列車はそのヘンシン駅まで旅客営業運転をしています。でも、多くのお客さんはソウル駅か龍山駅で降りてしまうため、幸信まで乗るのはその駅の近くに住むわずかなお客さんだけ。また、わざわざ高い特急料金を払って乗る人はめったにいないでしょう。電鉄もありますので。

 そんなソウル駅幸信間をKTX初乗りで、しかも特室でという企画です。前に切符をアップしましたが、まずはソウル駅からスタートです。

 電光掲示板、発車時刻、到着列車、そして、たまに4枚目のように国家情報院のテロ、間諜申告の案内もでるんですね。申告をして、当たれば1億だか1億5000万Wまでの賞金がもらえます。なんかの疑いでこの間諜申告を食らうと、警察、そして、時には軍、そして国家情報院(旧中央情報局、安全企画部)の出動で逮捕され、厳しい取り調べを受けますので、みなさん注意しましょう。笑い事じゃないですよ、ほんと。銃口を向けられたりもあるかもしれません。北の間諜、強いことになっていますから。

 5枚目は到着列車の案内ですね。7枚目は出発列車の案内、私の乗るヘンシン行きの案内もでています。出発番線は通常の到着ホーム。西部駅寄りの方になります。この辺も普通のKTX列車と違うところです。最近は改札が無くなりましたので勝手にホームへ入って行くことにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月22日 - 2010年8月28日 | トップページ | 2010年9月5日 - 2010年9月11日 »