« 2010年9月5日 - 2010年9月11日 | トップページ | 2010年9月19日 - 2010年9月25日 »

2010年9月18日 (土)

普通の韓国を探して2951 韓国のスグレもの・地下鉄連結部の車内ドア

049

 今年になって気付いたことですが、ソウルの地下鉄の新しい車両、隣りの号車との間の連結部のドアが自動になったのが走っています。KRの客車とかKTXでも前からボタンを押すと、もしくはレバーを下げると開くタイプの自動ドアがありましたが、この地下鉄のドア、片側のボタンを押せば向こう側の車両のドアもほぼ同時に開くのです。これには感心しました。

 従来の手動のレバー式のものでも、誰かがこっちを開けるということはすぐに向こう側のをまたレバーで開けるわけです。どうせ自動にするなら片側のボタンを押すとその向こう側のドアも開くようにすればいい、これ、当り前のことですが、日本では実現していなかったのでは? どこかの日本の電車でこういうタイプ、あるのかもしれませんが、私は韓国で初めてこれ、見ました。技術的にはそう難しくはないはず、日本でもこういうタイプ、できれば便利なのになって思う一件、韓国のすぐれた点をみつけた気持ちです。この自動ドア、ご存知でしたか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2950 龍仁市外バスターミナルです

027_2 028 029 030 036 038 031 032

 ソウルからの高速バスの最も近い行き先が確かここ、龍仁です。Gバスのターミナルをも兼ねているようで、そちらは通学の高校生でいっぱい。我々韓国の地方旅行者は観光交通時刻表を持っていればオールマイティって思ってしまいがちですが、大都市近郊の座席バスとかの情報は向こうのサイトとかを見ないとわかりません。ソウルから近いここらあたりだと「郡内バス」といういい方は不適かもしれませんが、網の目のようにこのGバス、ソウル近郊を走っているはずです。私も、まだまだです。

 忙しい週末、午前は大忙しです。午後の空き時間にまた続きを書きます。

 1枚目、モテル街から立体交差の下の横断歩道を渡れば角がターミナルです。ここは昔来た時とたぶん変わっていません。2,3枚目は中の様子。大抵バスターミナルには薬局がありますが、ここはかなりの大きさの店でした。3枚目は売票所(メッピョソ)、切符売り場です。4枚目はちょっとフォーカスが甘めですが、1年ほど前に始まったのかな?高速バスの休憩所での乗り換えが可能になったのの案内が出ていました。真ん中の1車線はバス専用レーンですので、時間が確実になったが故の新しいアイデアでしょうけど、どれくらい利用されているのでしょう?日本人でやってみた人いるのでしょうか?

 5、6枚目はGバスの乗り場の方。かなりの本数が走っているようです。7、8枚目は我が高速バス。江南ターミナルまで2800W。この時のレートだと210円というところでしょうか?高速を1時間も走って、そんな値段です。ありがたいもんです、韓国の交通費の安さは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

とうちゃんの自転車日記393 岩船港粟島汽船乗り場

003 004 005 006 007 008 009

 水曜日の早朝ドライブ、行き先は村上市でした。新潟中央インターから神林岩船だったかな?村上の少し手前まで、60キロ弱の区間ですが、無料なのです。何度かお金を払って中条までは行ったことがありますけど、その先は初めて。無料のせいか、思ったよりたくさんの車が走っていました。

 終点で降りて、さてどっちへ行こうかと思いましたが、いつか自転車を持って行きたいと考えている粟島への船の出る港、岩船港へ向かいました。出口から10分もかかりません。船の時間がまだまだ先のせいか、誰もない港。いい天気の朝、きれいな写真になりました。

 外の車が入れない粟島、貸し自転車で島を回ろうなんて広告を見かけますが、かなりの上下があり、普通の人では無理とも聞いています。元気な人なら新潟市から自走でこの港まで来て、船で渡り、島を一周。帰りも自走で新潟市までなんてのも可能かもしれません。最近あまり乗れず、脚が弱くなった私はせいぜい車かJRで輪行+フェリーでしょうか。いつかやってみたいものです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2949 国立中央博物館への道

368 369 370 371 372 373 374 398

 帰国の日、団体の時は別ですが、ついつい時間をもてあましてしまいます。韓国には慣れているほうだとは思いますが、時間の使い方がへたくそです。ちゃんとしたホテルに泊まればそんなことはないのかもしれませんが、何もしないで過ごすことが多いのです。

 この日はでも、前から気になっていた中央博物館へ行ってみました。4号線の駅から、すでに中学生、高校生の人波が続きます。前にもちょっとふれましたが校外授業の一環としての見学が多いようでした。立派な博物館、なんと入場料がかかりませんし、ストロボを使わなければ写真撮影も自由。なんか韓国のいい点、太っ腹なところを見た感じです。急ぎ足なら2時間もあれば一通り見学できます。韓国の宝物、世界の宝物、いいものを見るのはなかなかの快感です。時間が空いた時、ここ、お勧めです。韓国ファンなら一度は行くべき場所のように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2948 2010年6月17日・鍾路2街

044 045 046 047 048 050 511

 2010年南ア共(韓国でよく使われた略語=南アフリカ共和国)ワールドカップ、対アルゼンチン戦のあった夜です。場所は鍾路2街から仁寺洞というか寛勲洞。バスで鐘岩洞から戻り、宿へ帰る途中です。まだ試合が続いていた時間ですので、大画面テレビを置いた店にはお客さん多数。でも、残念ながら負けてしまいました。

 4枚目、6枚目にはカップルの姿が写っていますが、「静かな所で~」なんて言ってるのかな?6,7枚目は鍾路の裏通り、マクドナルドのある道の幌張馬車。前は3つあったし、一番大きな「カタルシス」は顔も覚えてもらっていたのに、なくなってしまっていました。変化の速いソウルですので、それも、ま、しょうがありません。

 ハングルの解説は省きますが、読めると本当に韓国行きが楽しくなります。普通の頭で2時間、そう周囲に言ってまわっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

普通の韓国を探して2947 お姉さんに1000Wあげた話

20100908_147

 前に空港バスに乗った時の写真です。女性の脚が見えていますが、この方に私が1000Wあげたのです。

 数年前から安い空港リムジンでもTマネーが使えるようになりました。でも、値上げがしばしばある韓国、たまに機械の調整が間に合わないときもあるみたいで、10000Wなのに9000Wだかしか引かれないという状態のようでした。私は現金マノンで乗りましたが後から来た若い女性、二十歳過ぎでしょうか、短パンをはいた女子大生みたいなひとでしたけど、T-moneyで乗ってきました。すかさず技士ニム、機械の表示が9000Wだったでしょ?現金であと1000W払ってください、と言います。「オットケー?(どうしたらいいの)現金全然無いんです。」とくだんの女の子。

 今までに私自身が出したのは100Wとかが限度ですが、ターミナルの売票所で、前のアジュマがもたもた小銭を探してるところでお金をあげたり、まぁ、韓国では当たり前にあることです。上記の状況に遭遇して、「おっ!!チャンスっっ!」って思った私、「チェガ ネ トゥリルケヨ」と言ってポケットに畳んで入れてある1000Wを1枚、1秒もかからずに差し出しました。

 「感謝します、アジョシ」と言って微笑みながら何の躊躇いもなく1000W受け取って料金箱に投入、私の斜め前の座席に座りました。運転技士さんも別によくあることなのか、無言。女子大生風お姉ちゃんも上記の一言であとは何もなかったように、携帯をいじっていました。もちろん、これを機に仲良くなろうなんて下心はありませんでしたが、とにかく、当たり前のこと、大したことないよくあること、韓国ではそんな感じなのでしょう。あっけないくらい普通の出来事のようでした。

 少し前に書きましたが、日本人はお金をもらうってのには結構抵抗感があると思います。たまたまこんなふうに助けてもらった場合でも、きっとどうにかしてその金額を返すことを考えるでしょう。場合によっては返済プラス気持ちとしてのお礼まで考えるかもしれません。もちろん、その場ででも、オーバーなくらいにお礼を言うでしょう。

 それが、韓国では見知らぬ人に100W、1000Wもらってもその場で一言お礼を言うだけ。もらった側、あげた側ともに、大したことはしていない、ケンチャナヨ、という感じ。この辺、どっちがいいとは単純に判断できませんが、ウリとナムの区別がはっきりしていると本にある韓国、案外「ナム(他人、見知らぬ人)」への優しさもあるのではないかな?と考えています。 優しさ、というのは言い過ぎかも、、、前に書いた「私の余裕のお金の100Wとか1000Wで、その場がうまく収まり、皆が気持ちいい状態を保てる。」そんな気持ちなのかもしれません。

 韓国の人、率直で喧嘩っ早いというイメージもありますが、「その場を丸く収める」というようにする行動、案外多いのではないでしょうか?1秒以内の判断で不足したバス代1000Wを差し出せた私、韓国人に近づくことができたようで、ちょっとうれしい出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 あいにくの雨

20100908_162

 本日も休みです。朝早く診療所へ行き、患者さんのレントゲン写真を抜歯をお願いした先生のところへ届け、帰宅。午前中はとうちゃんの休みなのですが、あいにく雨で、自転車に乗れません。でも、大した降りでもないので雨具をつけて乗ってみようかな?とも思います。だいぶ前に買った雨具があるのですが暑いのと、脱いで干すのが面倒で、ほとんど使っていません。雨だと歩きだったりします。

 大半の高校生はママチャリで傘さし運転。違法なのでしょうが学校も黙認なのかな?前記、車で市内の歯医者さんのとこへ行った時も8時半前。たくさんの高校生がみんな傘さして乗っていました。バスの便もあんまりだし、電車は使えない、そんな場所だとしょうがないのかな?とも思います。どうなんでしょう?新潟東高校の先生方、警察の方。

 写真は韓国でしか売っていないロッテのクランキーボール。味はほぼ一緒。面白い土産になります。冷蔵庫で冷たくして食べるとおいしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2946 道峰区双門3洞・ソウルの普通の町2

20100908_080 20100908_081 20100908_082 20100908_083 20100908_084 20100908_085

 ソウル特別市のトボン区サンムン3洞の普通の町です。道峰区の名前はソウルの名山のひとつである道峰山からとったものでしょうが、どっちかといえば道峰山は議政府からの姿が最高、でも、この道峰区あたりでは北漢山が立派に見えます。1枚目、4枚目、北漢山の主峰と仁寿峰がちょうど通りの向こうにのぞいています。フランスパンの半分のようなてろんとした大岩峰、山好き、岩山好きには韓国、楽しい場所です。

 3枚目はちょっと古い、水道タンクが目立つアパートを撮影。老朽アパートというほどでもありませんが、ちょっと古くなってきたタイプ。いい感じが出てきています。5,6枚目は議政府街道(私が名づけた)の大通り。向こう側は倉2洞です。6枚目のアパートはセンピョカンジャン(泉票=泉印醤油)のカンジャンコンジャン(醤油工場)の跡にできたかなり新しいアパートですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2945 京機道龍仁市龍仁・モテルパークの302号室

20100908_013 20100908_015 20100908_016 20100908_018 20100908_019

 龍仁中央市場のスンデコルモク(スンデ通り、スンデ小路)のピョンウォンチプで推薦された市外バスターミナルそばのモテル村(モテル集中地区)の「モテルパーク」です。エレベータなしで、やや古め。おすすめはしません。ターミナルそばならシネマホテル(シネマモテル)、市場のほうの歓楽街ならカメレオンモテル(少し前の写真にあり、2階が遊興酒店のところ)あたりがいいでしょう。

 商売っ気がないのか、ティシュの箱もタバンとか夜食の宣伝のものではないですし、まぁ、ピンク中心の内装ですが、みな古びた感じです。あ、汚いという意味ではないですよ。

 まずモテルに入ると、浴槽にお湯を出し、テレビをつけて、飲み物は冷蔵庫に入れ、一休み。窓の外の景色も見ます。そんな時間の写真と、最後は朝の出発のときのもの。アジョシは寝ているのでしょう。監視カメラがあるのでお勧めできませんが、外から入ってきて、この鍵もって上がって、短時間の休憩使用(H!!)も可能かもなぁ、、、なんて思うおおらかな韓国の安宿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

2010年9月15日 本日休診

20100908_178

 沐浴湯というか、スーパー銭湯へ行ってきました。休みでもいつもどおり早起き。朝ごはんを食べて、犬の散歩をして、午前中は出かけるよと言って今日は車で外出。7時半頃出発して県北方面へ。期間限定で無料になった高速道路を走ってきました。で、10時のオープンに合わせてスーパー銭湯。早めのお昼を食べて帰宅です。午後は家内が出かけるので、私は夕方まで留守番というわけです。

 夏の暑い時期、家では毎日シャワー。で、週に1,2度、韓国人のように大きな風呂へ行ってよぅく洗います。なんか沐浴湯に慣れると家の狭い浴室で一生懸命洗う気がしなくなってしまいます。富山出身のスタッフの影響か、、、それとも韓国の影響か、、、やはりでっかい風呂のが気持ちがいいもんですよ。

 写真は仁川空港離陸直後の風景。これも、厳密に言えば禁止です。次回、入国を拒否されてもしょうがない写真です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

2010年9月14日 相変わらず人気の韓国旅行

709

 10月の中旬、スタッフの希望で休みができました。連休がらみですので、切符が安くなる後半を使って2泊か、できれば3泊、行ってきたいなぁと思っていました。ところが、昨日旅行社のサイトを見たら、予定していた日の行きが、平日なのに満席です。あ、マズイ、、、と思って11月の学会の時の予約状況をみると、そちらも予定していた日の行きが満席です。結局、絶対行かないといけない11月は1日長い行程にして予約ができましたが、10月は切符がありません。1人ですのでキャンセル待ちで確保できる可能性も無くはないのですが、予定が迫っていると落ち着かないのでやめました。

 我が新潟平野も稲刈りに取りかかっている季節。そういう農業関係のお客さんで、収穫を終えての韓国、もしくは仁川乗り継ぎの外国旅行をする人も多いのかもしれません。この秋の韓国行きをお考えの方は早めに航空券の確保をしておいたほうが良さそうですよ。

 写真は関東鉄道のディーゼルカーの中からの筑波山です。関東平野の広い大地に急に聳え立つ独立峰であるため、実際の標高以上によく目立つ、秀麗な山です。この秋、熊に注意は必要ですが、山もいいかな?って考えています。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2944 서울탁주도매협회 중구합동판매장

403

 ソウル特別市の旧市街、中部市場とか中区区庁のあるあたりでの1枚です。もしかしたら日帝時代からあったかもしれないような古い建築に長寿マッコリの看板があり、木の表札がかかっています。 前に往十里の販売所、倉洞の工場の写真を紹介しましたが、ここもソウル長寿マッコルリの販売所のようです。

 上の看板には

ソウル長寿     長寿米マッコリ 缶マッコリ

ソウル濁酒 中区合販場

とありました。「合販場」ってなんだ?と思って木の表札を読むと、

ソウル濁酒都売協会 中区合同販売場

と書いてありますので、合同販売場の略称なんでしょう。都売は「トメ」と読み、卸売のこと、これに対して一般の小売はそのまま「小売」と書いて「ソメ」と言います。

 サンケイの黒田さんの本で、韓国の酒の代表は?という話がありました。焼酎、マッコリ、ビール、正宗(清酒)、慶州法酒だの、いろんな酒の話、面白く読みました。その中で、マッコリは生きていて保存が効かないので、代表にはなれない、という意見があったのですが、私が選ぶなら、焼酎が代表、マッコリは実力充分の次点、そんなふうに思います。生のマッコリ、飲みたいもんです。2000円とかじゃなく100円くらいでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2943 明洞だって行ったことありますよ

305 307 308 309

 本日はオープンデイ、研究日です。どうしても火曜日という方の予約が2つだけ入っていますが、いろいろ雑務だの掃除だの、そんな日です。もうすぐ日本の矯正歯科学会があるので、材料のチェックがメインかな?

 さて、このブログ、龍仁だの倉洞だの双門洞だの、あまり観光では行かない場所ばっかの最近ですが、明洞だって行ったことあります。前にアップしたのがあるかもしれませんが、縮小した写真の倉庫にあったのを掲載です。5月の連休の時の明洞地べたビュー4連作です。なかなかいいでしょう?

 初めての韓国行きは済州のオリエンタルホテル、まぁ、これはチャーター便の団体でした。初ソウルの2度目は江南、駅三のルネッサンスホテルの裏手のモテル街の山水荘というモテルでした。そしてアジア太平洋矯正歯科学会の時は止むなくグランドインターコンチネンタルのジュニアスイート。次はどこだったかなぁ??けっこうソウルのホテルは高い所を含めて知ってるつもりです。この明洞周辺だとロイヤルホテルに一番泊まってると思いますが、あ、ウェスティンはまだですね。 ここでもホテルの事、書いていますが、旅慣れた方なら中心部だとホテルPJ。あとは、ホテルじゃないけどホテルソンビ。もっと安くていいなら、ま、いくらでもあるか、、、 ま、ホテルのこともご質問いただければアドバイスいたしますので、コメントなどお待ちしております。

 アップして写真を見ました。3枚目、でかでかと「頭皮・脱毛」という看板があります。何度かここでも書いていますが、日本は水が悪いのでハゲが多い説があります(韓国)。でも、映画なんかでもしばしば見るように(ex.猟奇的な彼女等)、韓国人はお洒落でえーかっこしーだから、かつら愛用者も多いのかも。さらには、明洞とかその辺に限らず、こういう「頭皮・脱毛」の店に行くとまたふさふさと回復できるのかな?なんても思います。

 ハングルが読める方、ソウルの町中でちょっと見まわしてください。「頭皮・脱毛」、時にはこれにプラスして「仮髪(カバル=かつら)」という看板、広告、きっと1枚は見えますよ。知らないで撮った写真にこんなふうにでっかく写ってるなんてのもきっとあると思います。韓国行くと「花」、「薬」という看板が多いというのは諸書でもよく書かれている話ですが、「脱毛、頭皮、仮髪」も、日本よりずっと多いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2942 京機道龍仁・朝の風景

019 020 021 022 023 024 025 026

 龍仁のモテルに泊まった朝、フロントに鍵を置いて出発です。バスターミナルから立体交差のある交差点を渡ったあたりがモテル街。大小いくつかのモテルが集まっています。観光掲示板などでは往十里とか、「モテル街で~」と、良くないみたいな書き込みがありますが、別に韓国では普通。もちろん、カップル利用もたくさんあるのでしょうが、普通の安めの宿泊施設のひとつにすぎません。

 1枚目は宿の真正面。駐車場みたい。この龍仁、中央市場ががんばっているという記事があちこちで見られましたが、こんなのも営業努力の一つかもしれません。低い山の間、案外狭い街ですので。2枚目はモテルの駐車場出口で、となりのモテルと共用。大通りからも入れますし、川沿いの道からも入れるようになっています。その川の方の出口へ向かいます。

 3,4,5,6枚目は川沿いの道からのモテル群。ルームサロン併設のモテルもありますが、特別な利用者は階を区別しているはずですので、普通の宿泊も大丈夫。大体韓国のモテルが満室になるなんて滅多なことでは起こりえません。それくらいたくさんありますから。

 7枚目は川。90年代にもここへは来ているのですが、前はこの河川敷、駐車場になっていました。コンクリの平らな場所でした。それが、遊歩道になっています。自然破壊というと大げさですが、韓国の地方へ行くと河原をコンクリートで固めて駐車場にってのは誰でも見たことある風景でしょう?でも、そこをまた剥がして草地と遊歩道にというのはちょっとすごい、韓国ならではの変化だと思います。清渓川高架道路の撤去→河川公園化もそうですし、いいと思ったらすぐにやる、また、なんでもやる。韓国の行政の美点かもしれません。

 8枚目はターミナル前の立体交差の道。向こう側の角が市外バスターミナルです。私が泊まったのは5枚目の「モテルパーク」です。すごいお城みたいですが、薄っぺらい建築で部屋は片側1列しかありません。全室リバービューというと聞こえがいいですが、エレベーターが無いんですよ。マクチャンスンデを食った店、「ピョンウォンチプ」のアジュマと息子さんの推薦だったのだけど、どう考えても一番ターミナルに近くてでっかい「シネマモテル」のが良さそうです。知り合いのモテルだったのでしょうか?まぁ、寝るだけでしたのでケンチャナヨなんですが、、、 知り合いがモテルをやってて最近古くなって客が減り困ってる→旅慣れた風の日本人旅行者に聞かれた→紹介してやれば喜ぶだろう、てな感じだったのかなぁ?? 

 ともかく龍仁の昔からの町、行ってみて損はない、、、かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2941 双門3洞・ソウルの普通の町1

071 072 073 074 075 076 077 078

 ソウル特別市道峰区サンムン洞です。少し前にアップした倉2洞とは、議政府へ向かう大通りを隔てた反対側の「普通の街」です。しかし韓国、露店を含め、店がたくさんあるのには驚きます。ハルモニが小遣い稼ぎ程度にやっている商売ももちろんありますが、店を借りて保証金と家賃を払っての商売も多いはず、よくやっていけるなって自営業の私は思います。

 駅の前、大通りからちょっと入るとすぐに普通の商店街。コルモク市場という感じでこのサンムン洞もたくさんの店がありました。初めて行く場所、やはりどこでも楽しい韓国です。

 すみません、アップしてから写真を見ましたが、1,2枚目はスユ駅前かもしれません。勘弁してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

普通の韓国を探して2940 龍仁・旧市街の夜

005 006 007 008 009 010 011 012

 安城からの緩行バスで1時間ちょっと。龍仁のターミナルで降りて中央市場。マクチャンスンデとマッコリの夕食を済ませて店を出ました。いろいろ話したスンデ屋のアジュマ、その息子さんに聞いてモテルへの道を歩きます。結局ターミナルの周辺へ戻ることになりました。

 韓国の古い街、どこでも大小の差はあれ、繁華街があります。いちばから出ると狭い区域ですが遊興酒店、ルームサロン、歌謡酒店なんかが密集しているところがありました。2,3枚目は新しいめのモテルの2階のルームのようです。2次(イーチャ)は同じ建物のモテルの部屋でってふうになってるのかな?まぁ1人では行く場所ではないので知りません。

 6枚目はターミナルのある大通りに出たところ。雑居ビルにはやはりいろんな遊興業所が入っています。毎日検索の上位に来る「按摩」もちゃんとあります。8枚目はそこらへんから中央市場のあるほう。昔からの龍仁の町の中心部を眺めた1枚です。

 ソウルと水原に隣接するため、どんどん開発が進みアパートができている龍仁市ですが、昔からの龍仁の邑内はこの辺。川が流れる小さな山の中の街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2939 道峰区倉2洞・ソウルの普通の町

408 409 410 406 407 411

 ソウルの北東部、道峰区の倉洞です。4号線、1号線(国鉄)の倉洞駅から主に南西側、かなりの範囲が倉洞になります。前に紹介した長寿マッコリの工場、新倉市場、三益サウナタウン、そんなのがある普通の街です。

 ソウル、けっこう細い道、それと、アパート群の中までマウルボスが走っています。一定時間内の乗り換えが無料ですので、マウルボス→地下鉄とか、マウルボス→普通のバスとかの乗り換えで通勤通学、とても便利になっています。

 3枚目、「酒学院」って読んでしまいました。マッコリ工場があるからと言って酒飲みの学校?なんて思いましたが、「美術学院」でした。日本でもそうですが、美術大学への進学のための予備校、ソウルでもけっこう見かけます。

 4,5枚目は倉2洞住民センター、前は洞事務所という名前でしたが区庁の出張所にあった電池の回収ボックス。廃棄物のリサイクルに関してはもしかしたら日本に先行している韓国です。最後はちょっと古いアパート。私の目から見ると、韓国、とても治安のいい国のように思えますが1階部分の窓の格子がやけに厳重。これは一般の独立住宅でも言えますが、門や塀、やけに厳重な家がけっこうあります。やはり泥棒、少しはいるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

2010年9月12日 昼休みです

 お盆休みの4週後ということで、午後は予約が少なめ。早く上がれそうです。大雨という予報ですが、新潟市は今朝からは雨が降っていません。蒸し暑い午後です。

 さて、今日はちょっと前に気づいて嬉しかったことを紹介。

 ここ15年くらいでしょうか?「とんでもございません」という言葉というか挨拶が、「ありがとう」に対して返ってくることがしばしばあります。 何かのサービスへのお礼として「ありがとうございました」とこちらが言うと、主に30代くらいまでの人でしょうか?「とんでもございません」という言葉がよく聞かれます。そういう場合、昔から使われてきた正しい日本語だと、「どういたしまして」が正しいのだと思っていました。まぁ、その「気持ち」は一緒なのでしょうけど、かなり気になるというか気に障る言葉となっていました。「とんでもない」って、どっちかと言えば「法外な」、「常識を外れた」というか、そんな意味で使われることが多い、ややマイナスの意味を含む感じの言葉でしたよね?

 前から、なんかおかしな日本語だなぁ、でも、言葉も変化するのでこれでいいのかなぁ?なんて思いながらも違和感をずっと感じ続けてきましたが、ふと気付いたのは、これ、韓国語の「천만의 말씀입니다。」に相当する言葉なのかなということです。

 천마의は「千万の」 말씀は、말(言葉)の尊大語で目上の人の「お言葉」という意味ですので、「チョンマネマルスmイmニダ」は、直訳なら「千万のお言葉です」ですが、意訳すると「過大な(ありがたい)お言葉、ありがとうございます」という感じ。

 前記日本語の「とんでもございません。」も意味を汲み取って解釈すれば「お礼を言っていただきありがたく思いますが、当然のこと(仕事)をしただけです。」みたいなものです。

 誰にも負けない韓国&韓国語ファンの私、このことに気づいてから、あまり「とんでもございません」も気にならなくなりました。ありがたいありがたい。韓国語を勉強していて良かったなって思う一件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事557 용인명물 막창순대

128 130 132 133 001 002 003 004

 とっておきの写真と言っても過言ではありません。たぶん日本のサイトでは他には無いと思います。龍仁の名物、マクチャンスンデです。まぁ、似たような高級スンデ、他に無くはありませんが、美味しかったです。

 ハングルで検索できる方は「龍仁中央市場」で探していくつかの記事を見てみてください。全国的に在来市場が衰退傾向にある中、いろいろがんばって活気を保っている市場として紹介された記事がいくつもあります。そこで見つけたのが「スンデコルモク」。市場の中に、これはまぁ、全国どこでもありますが、スンデとか茹で肉、モリコギなんかの店が集まるスンデコルモクがある、とのこと。これはスンデファンなら行かないとと思って安城に泊まるつもりが大雨のせいもあり、龍仁まで遅いバスで移動。宿を決める前にスンデ通りへ行きました。1枚目です。

 たくさんの店が集まっていますが、お目当ての太くて白くて厚い直腸のスンデを置いている店は少ない感じ。もちろん専門店ですから、屋台などでよくある1人前2000Wとかのハルサメばかりのやつではなく、店ごとに中身をいろいろ工夫している様子ではありました。結局1往復半して美味しそうな白いスンデを置く店を見つけて店頭のアジュマと話しました。店頭の現物がマクチャンスンデであることを確認して入店。やはり人気店(帰国後向こうのサイトを見たらアジュマが出ていました)のようで、混んでいます。まぁ、1人で1テーブル、はじっこで何とか迷惑でない感じの席に座れたので良かったです。

 注文は当然マクチャンスンデ、それとマッコリ。ソウルに近いせいか大好きな長寿でした。しばし待って出てきたのが2枚目。茹で肉はコブクロとガツです。美味しいものに説明はいりません。またこれを食いに高速バスに乗ってもいい、そんな美味しいスンデでした。前にもソウルの野菜スンデの表現で書きましたが「美味しい餃子のあん」のような中身と脂を含む分厚い白い腸の味の調和、、、思い出しただけでも唾液が湧き出る逸品でした。

 最後の1枚。韓国ではキムパプでもスンデでも、この端っこの所が一番美味しいとされています。私の韓国料理写真の中の最高の1枚でもあります。しっかりご鑑賞ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2938 ソウル特別市城北区鐘岩洞

017 016 018 019 020 021 022

 帰国前日はソウルに泊まるのが、なんだか私のきまりになっています。もしも帰れないと翌日の仕事に困るというのが理由でした。でも、ここ数年、新潟行きの763便は夕方の出発ですので、よほど遠くにいない限り2時間前とかまでの到着は可能です。でも、ソウルで行きたい店、会いたいアジュマ、アジョシもたくさんいますので、今もそんなふうにしています。

 この9月初め、どういうわけかソウル市内中心部の1,2級ホテル、混んでいました。なかなか空きがありません。私にしては大奮発の10000円台でも中心部はダメ。結局、これも経験と思い、前は何十回と通っているチョンアム洞のプルティナの前にあるホリディイン城北ソウルを予約しました。久々の贅沢宿でした。

 地方を歩いてソウルに戻り、用事を済ませてチェックイン、その前の写真になります。1枚目はホテル方向。市内から来ると反対側に降りることになりますが、すぐ前に横断歩道があります。2枚目、鐘岩警察署が見えます。金康子署長の話ももう10年にもなるでしょうか?消防署もすぐそばにあります。

 3,4枚目は北方向、狭義のミアリ方面ですが、すでに5分の4は再開発でなくなり、ご覧のような高層アパートができつつあります。バイクは輸入の大型。隼とありました。1100だか1300だか、高そうなやつです。

 入って行きたくなるような5枚目の路地もありますが、裏の道にも市場があります。でも横断歩道を渡り6枚目。ホテル前からのまた北方向の眺め。そして最後はホテル前のバス停の路線図。この3倍くらいのバスがあります。江南方面も案外速く行けますし、旧市内中心部もバス1本。清涼里バス換乗センター方面は少ないけど、ちゃんとあります。ソウル市内、バスに乗れると、ぐっと行動が速く、便利になりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月5日 - 2010年9月11日 | トップページ | 2010年9月19日 - 2010年9月25日 »