« 2010年1月17日 - 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »

2010年1月30日 (土)

普通の韓国を探して2600 ガス銃でしょうか?

042 043  とある銀行のCDコーナーです。5万W札が使える機械、使えない機械があるようです。点検中の銀行員のアジョシの腰に拳銃みたいなのが、、、 ちょっと調べてみましたが、銀行員が拳銃を持てるわけないので、ガス銃かもしれません。

 映画「猟奇的な彼女」で、主人公が泥酔したチョンジヒョンをモテルに担ぎ込んだ部屋に女性警官が踏み込む時にガス銃を使う場面がありましたが、警察以外でも一部の業種には所持が認められているのでしょう。大韓航空の飛行機の中にも電気銃が備えられています。日本の航空会社でもそういう装備はあるのかな?

 韓国の大人、催涙ガスの臭いをかいだ経験が大抵あるようです。昔(90年台初めころまで)のデモの鎮圧に頻繁に使われたとか。日本は平和です。どんな臭いなのか、嗅いでみたい気もしませんか?

 余談ですが、この機械、戻るときには引っ込んでからぐるりと回転します。日本のもそうなのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2599 釜山・凡一洞31

312 313 314 315

 1枚目、無縁仏慰霊碑みたいなのがありました。昔墓場だったのかな?ボムネゴル聖地のからみかもしれません。他の釜山の山の町で、行ってみたいところがあるのですが、そこも共同墓地の記載があります。韓国のお墓、山に作るものですが、このあたりの山、昔はもっとお墓があったのかもしれません。2,3,4枚目、駐車場を通り抜けさせてもらって少し方向を修正しました。下り道は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

普通の韓国を探して2598 東ソウルターミナル前・軽食のポジャンマチャ

2371

 先日の新鉄原行きの時の写真、1月の早朝6時過ぎの東ソウルターミナル前です。たぶん零下15度くらいにはなっていたはずですが、1軒だけ、夜通しの営業だったのか、テント付きの屋台、ポジャンマチャがやっていました。暖房もやっているのでしょうが、店の人も、お客さんも寒かったことでしょう。

 ポジャンマチャ、酒を出す店を言うことが多いけどここは酒なし、テントに表示してあるとおり、ウドンやトースト、ククスにオデンにトッポッキ、そんな軽食の屋台です。昼間は片づけてしまうところもありますが、ここはずっと設営してあります。屋台のアジュマと知り合いになると、いろいろ楽しいのではないかなって思います。値段はどこも大体一緒。そんな行きつけのポジャンマチャ、タンゴルカゲを開発してみませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月29日 기쁜 소식(嬉しい知らせ)

006

 前にも書きましたが、学会のニュースレターとか、「学会消息」って言います。日本語で消息というと大げさで、なんか半分マイナスっぽい感じがしますが、韓国語ではプラス的。「便り」とか「連絡」、「知らせ」そんな意味です。

 先日韓国、ソウルでお会いした延世大学校歯科大学の先生、この2月に日本にいらっしゃると聞いていたので、メールで詳しい日程をお伺いしました。初旬から中旬にかけて、旧正前の訪問のよう。こちらから「時間があれば1杯」と誘うつもりだったのが返事のメールでもう空いている日と、「一杯やりましょう」というお言葉をいただきました。

 実際会って話をすると本当に率直で、典型的な韓国人気質の先生です。前回はおごってもらいましたので、今回は私持ち。しっかり小遣いを準備しておきましょう。

 韓国人、家族や親戚、親友、恋人、そんな周囲の人のためにお金を使うことが喜びだと言います。時には兄弟のお祝いに借金までして現金を贈るだのいう話も聞きます。ついつい細かく計算したり、先の心配をしたりしてしまう傾向のある日本人、大きく違う点だと思います。でも、それで、カード破産だのが多い、そんな短点の原因でもあるのですよね。

 ちょっと変わった写真の掲載方法。どうも変なふうになってしまいます。しばらく4枚ずつのアップにしてまいります。見に来てくれる皆様、ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2597 延世大学校歯科大学

041 049 050 051 延大の構内です。前にちょっと紹介したドラマの広告があります。病院内での撮影は遠慮しましたが、5枚目、「今月の親切な先生」なんてのが掲示してありました。

 6枚目は研究棟のほう。寄付に関する掲示。キリスト教系の大学ですので、寄付が盛んなのかもしれません。ちょっとフォーカスが甘いですが、最初の項は「1億W以上」となっています。お金がある人はドンと。ない人でもそれなりに寄付(誠金)を出すのが韓国のいい所でしょう。

 1枚目はちょっと別の場所、正門入ってすぐの大学本部の入り口です。この時はすでに除雪が行われていたのですが、「すごく滑るので注意」という看板です。「すごく(メウ)」が、なんだか韓国らしくて面白く感じました。052 053

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2596 釜山・凡一洞30

303 304 306 309

 せっかく上った山の町、できるだけゆっくり、でも、できるだけ正確な方向へ下って行きます。朝ごはん前の散策としては充分すぎるほどの距離を歩きました。

 しかし斜面にある町の面白さ、平坦な新潟市に住んでいるからでしょうか?しっかり楽しみながら歩いて行きました。4枚目の階段の下の様子が5枚目。目がくらみそうな急傾斜です。310 311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

2010年1月27日 医院石膏コーナーの掃除

 おはようございます。

 休みですが、早く出てきて石膏コーナー。トリマー下の第一トラップ。そして流し。流し下の第2トラップの掃除です。石膏を食べる細菌がいるのでしょう。長く掃除していないと硫化水素っぽい臭いがしてきてしまいます。1時間ほどかけて掃除。ゴム手袋が面倒なので、休みの日にやる仕事。手は汚れてしまいますので、この後はスーパー銭湯か日帰り温泉でさっぱり、テミリ含め、よく洗います。極小企業のトップである院長も大変です。なんとか終わりましたので、あとの午前中はとうちゃんの自由時間。のんびり過ごしたいと考えています。

 先日、こちらを見てくれているという方から直接ご意見を聞く機会がありました。昔と文章の感じが変わったのでは?ということですが、ちょっと短めになっているかとは自分でも思います。ハングルの読みのこと、韓国の文化の基礎的なこと、食べ物関係も基本的なことは省いているかもしれません。自分で言ってしまいますが、かなり内容のある、そして深い話、今までに何度も書いてきているので読者の方も解っておられる、そんなふうに考えています。ご質問があれば細かいことでもコメントください。できるだけのことをお答えします。 これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2595 極寒のソウル・中央市場

3971 398

 あれこれいじらず、今までの通りにアップしてみます。

 ソウル地下鉄2号線の新堂駅の北に広がる中央市場。ソウル最大の在来市場と言われています。最低気温零下15度、最高気温零下9度だなんて1月12日、中古DVDをチョンゲ7街のビデオ旅行という店に探しに行く時に通りましたが、露店と言うか屋台の店はやっていないところも多かったです。屋根はあるとはいえ気温は零下10度。そんな露店で飲んだり食ったりは流石に寒いでしょうから。 また1枚め、これ、野菜の店ですが凍結防止のために品物に薄いふとんや毛布をかけてありました。ワカメが見えますが韓国では八百屋で売られています。

 2枚目は海藻。左がパレキム、右はもっと細く髪の毛のようなメセンイです。買って自分で調理したいけど、、、ホテルですので見送りです。海のものも山のものも日本以上にいろいろ食べる、韓国ってそんなふうに思います。人も、車も、品物も、そしてその種類もたくさんある国、それが韓国。興味は尽きることがありません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2594 釜山・凡一洞29

298 299 307 308

 なんか画像の位置を指定できるようになったみたいですが、かえって混乱してしまいます。1枚ごとに指定しないといけないみたいで、ちょっと混乱してしまいますね。

 やはりフラフープが流行っているみたい。そんな釜山の山の町です。日本でもそうですが、山の斜面にあるというだけで、面白い景観になる、そういうのがあると思います。尾道とか長崎とか、平らだったら人気が出なかったかも、って思います。今回の1~4枚目、なかなかの名作だと思っています。階段、橋のようになった家の入口、何でも工夫してやってしまうのが韓国の建築業者かもしれません。300 302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

普通の韓国を探して2593 在庫整理

241 4041 236 237

 読み込んだ写真、そのままでは大きすぎて掲載できないので、また、駄作もあるので、時間がある時にざっと選んで縮小し、準備しておきます。シリーズものなんかの場合、アップし忘れたりもあるので、そんな残り物、もったいないのでお見せします。

 1枚目はケサンの市外バスターミナル。初夏の午後の人が少ない時間の1枚です。前に小さな女の子が走りまわっていた様子を紹介したあそこです。最近、大きめの都市だと郊外に移転して立派な建築になってと言うのが多いバスターミナルですが、テナントはガラ空きのことが多い感じ。こんな昔からの薄暗いターミナルが好きってのは旅人の勝手な感傷かな?

 2枚目はちょっと前ですので覚えておられるでしょうが、釜山の京釜線の跨線橋の最後の1枚。下のどぶ川が本当にいい感じです。釜山の人なら、「ああ!あそこね。」って、かなり知られている小さな橋です。

 3,4枚目は京釜電鉄線のシフン駅前。蘭谷の名残のある新林洞へ2度目の訪問をしたときの最寄駅です。始興駅とはだいぶ離れた場所なのに、なんでシフンという駅名なんでしょう?コーヒーショップ、ここ数年すごく増えました、韓国。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2592 다시 한번 괜찮아요?(大丈夫ですか?)

4321  ソウル市内、某所のピザの店の前を通りかかったら配達用のバイクが。荷台の箱の蓋が開けたままでしたが中を見たらこんなでした。零下15度のソウル、コチコチに凍っているのでしょうが、段ボールの箱に入れて配達するのでしょうに、この、チーズやらソーセージやら、どうしたんでしょう?ちょっと日本では撮影できそうもない1枚です。なんか模造品のようにも見えますが、わざわざそんなことをする訳はないですし、これ、確かにピザの上のトッピング具材ですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2591 釜山・凡一洞28

290 293 294 295 296 297   フラフープが流行っているみたいですね。日本と違うのはランドセルが無く、各自好きなデイパックなどで通学すること。前にも書いたかもしれませんが重たくて高いランドセル、どうもいらないように思えます。友人が開業している大阪府のある自治体では市から入学時に軽い背負いカバンがプレゼントされるとのこと。ランドセル業者さんにとっては大変でしょうが、何でもいい、そう思います。

 2枚目がその初等学校、後で地図で見ると凡一初等学校です。都市の住宅密集地の斜面にある学校ですので、校庭は見えませんがコの字型の校舎の中が校庭のようです。まだまだ山の斜面。傾斜のきつい場所にある釜山の普通の町です。

 6枚目、みどりのおばさん(アジョシ?)の旗の文字は「交通秩序を守りましょう」だか、書いてあります。「日本のいい部分を真似する」というのはいけないことなのかな?けっこうあると思うのですが、何でもいいじゃん!って思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

普通の韓国を探して2590 괜찮아요?(大丈夫ですか?)

172 1711  おじさんが摘発されないよう、場所は内緒にしておきましょう。韓国に詳しい方ならわかるかも。

 大雪の後の寒い朝でしたが、道路の車線を区分しているかなりの高さのポールをものともせず発進したアジョシ、すぐに異音に気付いて降りてきました。見えなかったのかな???

 けっこう苦労して車の下、バンパーから外してそのまま行ってしまいましたが、後から見たらこの場所の赤いポール、すでに何本も折れてなくなっていました。高村光太郎の詩にそんなのがあったと記憶していますが「俺の後ろに道はできる!!」そんな自信に溢れた韓国人の行動です。韓国国内にこういう場所、何か所もありそうです。

 決して韓国をけなしているわけではありませんので、韓国の方、ご了解ください。大らかな街、そして人々、うらやましいってくらいに思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して2589 釜山・凡一洞27

284 285 286 287 288 289

 韓国でよく韓国人相手に話すのですが、新潟からの韓国便はソウル便だけ。昔、金浦空港に着いていた時代はすぐに国内線に乗り換えて、金海、ウルサン、浦項空港などに移動してと言う旅をしていましたが、仁川と金浦が分かれてからはどうも面倒で、どうしても慶南方面は手薄になってしまってる私です。釜山も10回も行っていません。今回のシリーズ、けっこう続いていますが山ばかりの釜山の街、もう少しご覧いただければと思います。

 よく釜山を日本人に説明する際に、長崎を5倍ぐらいにした感じの良港だけど、長崎同様に平地が少なく、山の斜面に町が形成されてる、そんなことを言います。このシリーズの凡一洞も山の中腹にずっと町が広がり、道路ができています。1,2,4枚目のように左右を見ると急な斜面。残り、道路の写真はそれほど急でもない。ずっと山肌に沿って長く走る道が結構あるのです。時間をかけて歩く価値がある都市だと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

すばらしい韓国の食事515 キムパプ天国でウドン・2500W

4441 463 464

 ずいぶん前になりますが、キムパプ天国の全メニューをここで挙げてみたことがあります。店名にあるキムパプだけでなく、チャジャンもあればあわび粥、とんかすだってありました。今回の写真はそのキムパプ天国のうどん、2500W。ちなみにラーメンも2500Wでした。場所は往十里から東大門区庁のほうへ下った最初の大きな交差点を左へ。上往十里方面へ馬場路を少し入った場所の右手の店です。

 水はセルフ、最近韓国ではそういう店が増えています。スチョ(スッカラッkとチョッカラk)はテーブルに組み込まれたスチョトン(トン=容器、ゴミ箱=スレギトン)から自分で出して注文したものを待ちます。少し前に韓国のうどんのつゆ、美味しくなってきてると書きましたが、ここでも、麺、つゆ、ともに好みのタイプでした。私、あまりシコシコのは好きでなく、もっちりタイプのが好きなんです。まぁ、2500Wなら210円。日本のうどんでもここより美味しくない店はけっこうありそうですので、充分合格の朝ごはんになりました。

 

 ここで、食べながら思いついたのですが、うどんを構成するもの、つゆと麺、タマネギとニンジン、それと海苔、で、そこに降りかけられたインスタント麺の乾燥した具みたいなのがあります。

 この、カップラーメンの乾燥卵とやはりカップ麺にありそうなカマボコ、乾燥ネギに乾燥揚げ玉、そんなのの混ざったの、お土産にしたら面白いかな?と思ったのです。日本のカップ麺の乾燥具材をいろいろ混ぜたみたいなもの、けっこう大きな業務用タイプのパッケージ。大昔ここでも書いたのですが、鍾閣駅の地下の粉食でうどんを食べた時に見ています。でもさて、あれは何なのだろう?何と言えば探せるのかな?って、この時はそのまま食べ終えて店を出たのです。

 この時は団体旅行、最初の迎え客が私だったので車中いろいろ話したのですが、上記乾燥具材の混合物、やはりコンドギと言うのだそうです。韓国ラーメンの調理方法にも出ていますよね、コンドギという言葉。やはり乾燥具材の袋のやつです。この後、別のお客さんを拾いに寄ったロッテで探してみましたが、ありません。次回行ったら大型マートで是非ともこの業務用コンドギ、探してみます。大して美味しいってものではないけれど、家で麺類を作ったりする時、振りかけてみるのも一興ですので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2588 京釜線・男子はこういうのが好き

439 441 443 444 445 446

 どこの駅だか忘れてしまいましたが京釜線だったはず。ムグンファの停車中、コンテナをトラックから降ろして積み上げる作業をしていました。短時間のことでしたが、なかなか面白かったです。専用の掴んで持ち上げるカニみたいな作業車、こんなのがあるのですね。固定式のレール付きの大型クレーンよりも小回りが利くのでしょう。ちょっと嬉しい出来事でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2587 零下26度の江原道鉄原へ

238 239 240 2441 245

 12日夜の天気予報では13日のソウルの予想気温、最低がマイナス15度、最高がマイナス9度だか。この冬一番の寒さということでした。韓国の天気予報、北韓部分もやっていたり。大抵の寒さのチャンピオンは北と中国の国境にあるチュガンジンだかチュンガンジンだかいう鴨緑江の流れる町ですが、今の韓国での最低気温はたいてい江原道の山間部です。

 さて、13日の予想では一番寒いのは江原道鉄原がマイナス26度とのこと。一番寒いのは夜明け前ですのでちょっと上がってしまうでしょうが零下20度台の寒さを体験しに早起きして出かけてみました。宿から東ソウル市外バスターミナルまでタクシーで行き、2番目の車でしょうか?6時40分の切符を買って、水と軽食を補給。2,3人しか客のいないバスに乗りました。

 しかしこの13日朝の最低気温、翌日の14日には奇しくも昨年秋に行った江原道洪川郡瑞石(ソソク)の零下27.4度に追い越されてしまいました。たぶん、まだこの冬の記録はこれです。

 暖房はやっているのでしょうが朝一のバスの中の寒いこと。なんたって外はマイナス15度です。4枚目、内側に結露してたまった水玉が集まって凍っています。なんとこの窓の氷、2時間後の鉄原でも溶けていませんでした。5枚目は新鉄原、葛末(カルマル)という終点の町のバスターミナルです。ソウルよりも雪は少なく、でも鼻毛が倒れて凍ったり、息をはくと溶けて立ち上がったり。マイナス10度を越えるとそうなるのですが、思ったよりも寒くない、ソウルと一緒じゃん、そんな感じで街を歩き始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2586 釜山・凡一洞26

277 279 280 281 282 283

 市内バスも通る広めの道を歩きます。山の中腹を横に走る道ですので、左右はやはり急な斜面、そんな町です。小学校が近いのか、だんだん通学の子供たちが目立ってきました。韓国の町、どこでも、学校の近くには「オリニ保護区域」という表示があり、過速防止のハンプ(道路の起伏)や路面の表示などがあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年1月17日 - 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »