« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2010年11月 6日 (土)

普通の韓国を探して3003 江陵端午祭6 

317 3181 3191 320 321

 南大川を渡る橋です。これも沈下橋かもしれません。ただの道路みたいな感じで下を土管のような感じで流れが通り、水量が増えると自ら水没して、でも、流されることは無い橋。規模の大小の差はあれ、韓国では割合よく見かけます。

 しかし韓国人、携帯が好き。2枚目のペダルでこぐボートの後ろのアジョシ、ボート遊びしながら携帯で電話中でした。実際韓国人と会っていてもしばしば電話がかかってきます。もしかしてさびしがり屋で、いつも誰かと話していたい、繋がっていたい、そんなのがあるのかな?とも思います。

 1枚目は右岸、5枚目は歩いてきた左岸の露店のテント群ですが、これでもそれぞれの側の半分も見えていません。とにかくすごい規模のお祭りです。まだまだ楽しめそうです。

 5枚目は市内中心部を望む写真なのですが、右にぽつんと建っている茶色の大きなビル、もしかしたら教保生命だったかな?と思います。光化門前の教保ビルをそのまま小さくした感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月6日 忙しいです

037

 私のオンボロコンピュータがおかしいのか、ニフティの調子が悪いのか、新しい記事がアップされません。少し空き時間があれば、また記事を更新いたします。新潟市の天候は予報通り朝方の雨が上がり快晴。けやき通りの木々も紅葉が始まりました。

 よい週末をお過ごしください>ヨロブン

 写真は新潟島ポタリングの途中で見つけた下本町の新しくできた韓国食品店です。辛ラミョンが120円、ちょっと高いかな?でも、健闘をお祈りします。どんなアジュマがやっているのか、また見に行くかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記422 新潟島ポタリング風景・古町あたり

016 019 020 021 022 023 024 025 026

 この水曜日の午前中の写真、路地の続きです。1枚目は西堀通り6番町から三越、ネクスト21方向。まぁ、新潟の方ならだれでも知っている、どこのブログでも見られる写真です。

 2,3枚目、そこから古町通りを越えて東掘り通り方面。突き当りのように見える場所が「人情横丁」と新しく自分で名付けてしまった本町市場の一部です。「やっちまったなぁ」という感じです。 昔からの名前ならまだしも、自分で「人情」ってのはどうもやりすぎのような気がしてしまうので好きな呼び名ではありません。「私は人情が厚くていい人だよ」なんて自分でいう人がいたらかえって怪しいですもん。新潟市 本町 人情横丁って、なんとかなりませんか?

 4枚目はその本町通り、白龍権現前です。ここにも「人情横丁」って書いてあります。ちょっと嘆かわしい気分になってしまうなぁ、、、本町市場は大好きなんですが、「人情横丁」って呼び名はいただけませんね。

 5,6,7枚目はちょっと下ってまた東掘り通りへ出たところ、かに道楽が9月末まであったビルです。取り壊しの準備なのかな?工事用のフェンスに囲まれています。いけす道楽という店、錦城閣という中華の店も入っていたので大学勤務時代を含め、何度かこの3店には行っています。動かないかにの看板、ちょっとさびしいですね。いつまであるんでしょう?

 8枚目は古町通へ戻って7番町。昔からの酒屋さんが閉店していました。ごく最近のことではないかな?世界の名酒がショーウィンドウに並んでいた老舗でした。ちょっと残念。

 最後は柾屋(柾谷?)小路と本町通りの交差点。いわゆる本町市場の入り口です。堀川鮮魚、中川商店という大きめの魚屋、本町ショッピングセンター、青海ショッピングセンターなどの中にも個人経営のいい魚屋さんがあります。駐車場が無いのが来にくいところですが、私は第四銀行本店脇のパーキングメータを利用するか、自転車か、です。 「なんたら鮮魚センター」とかいうような店よりも地元に根付いた昔からの商店、いい商品があると思います。ただ、残念ながらそんな個人の魚屋さんも減少傾向にあるのが心配なところです。

 しかし、、、今から取り消すわけにはいかないのかもしれませんが、「人情横丁」は気恥ずかしいなぁ。そう思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

普通の韓国を探して3002 江陵端午祭5 

312 313 314 315 316

 左岸の露店が並ぶ中を上へ歩きます。露店は3列、通路は2本、とても全部を見るのは難しい、大規模なお祭りです。先入観として、ムーダン、タルチュム、その他の民俗芸能が中心だと思っていましたが、今のところ芸能と言えそうなのは最初の部分にあった韓国演歌の歌謡ショーです。あとは露店。飲食関係だけでなく、日本ではお祭りにはあまり出ないと思うような雑貨の店、刃物の店、工具の店、仏具の店、怪しい洗剤だの栄養食品の店、そしていろんなゲームの店、観葉植物だの種の店、とにかくたくさんあります。

 半分ほどもあるかないうちに、向こう岸へ渡る橋がありました。大きなテントが見えますので、芸能関係は向こう側かな?と思い、私も渡ってみます。アパート群、立派な教会、やはりここは韓国だなぁと思いながら夕暮れ時の祭り見物は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記421 またまたピアBANDAIへ行ってみた

028 029 030 031 032 033 034

 新しくできた商業施設、ピア万代です。今回は店なんか後回しで裏手の埠頭に直行です。安いコンパクトデジカメ、ファインダーがなんだかうまくいってなくて、このブログの写真、斜めになってるのも結構あるのは残念です。今回も斜めがありますね。でも、1~5枚目、駐車場所探しでごったがえすピア万代(6枚目)で一番いい場所、きれいな風景じゃないかな?おりからの祝日でしたので、車が外の通りまで渋滞。漁協側の駐車場も開放していたようですが、やはり混んでいました。

 もう一度ゆっくり見てみましたが、新しくできた佐渡の寿司屋さんだけかなりの待ち。あとは、駐車場の混雑の割には人の数はそれほどでもないように感じました。魚屋を見て、少しだけある肉の店。野菜果物の産直の店、そして前記鮨屋は外から混雑具合を見て、ディスカウント酒屋へ。ここで初めて買い物しましたが、買ったのはザーサイ500g(3個)260円。帰宅後、1個を細く切って塩出しして、スープにしました。次回はサイの目にに切ってひき肉と炒めて坦々肉みそを作るつもり。3つめは、、、未定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記420 新潟 古町 ポタリングでみつけた路地

007 008 009 010 011 012 013 014 015 017

 水曜日の写真です。そろそろ軽い冬型の気候になった新潟、まるまる一日晴れる日が少なくなり、また天候の急変がしばしば。乗れる時間は乗っておかないと、という感じでクロスバイクを持ちだしました。市内中心部、新潟島ポタリングです。万代橋を渡って新潟島へ。本町だの古町だの、祭日なのにやはり人は少なめでした。古町を上がって白山神社前、また引き返してゆっくり走ります。

 新潟島の中心部、北から西堀通り、古町通り、東堀通り、本町通り、上大川前通りとほぼ並行して走っており、それらと直交して繋ぐ大きな道、小さな小路がたくさん。そういう小路はけっこう多くのHP,ブログで紹介されていると思いますが、今回の道は大通りと並行する細道です。昔山下家具があったあたり、上から入ってみました。西堀通りと古町通りの間の道です。

 幅が不規則なのが面白い道、右側は古町に面する店舗などの裏手になります。3枚目は第四銀行古町支店の裏口です。6枚目のように、人一人がやっと抜けられるような通路もありますが、昔からの独立した路地のよう。思い出してみると、山下家具店も西堀側のビルと古町側のビルがあり、間で一度外へ出るけど屋根がある、そんな部分がありました。そこを通っていた細道のようですが新潟生活35年の私も初めて通る道です。

 しかししかし、7枚目、9枚目、山下家具の跡地の再建築工事のためのフェンスが遮っていました。戻らないとだめかな?と思いきや、フェンス手前で西堀側、左手へ抜ける空き地があったのでそっちへ脱出です。ぐるっと回って、この道の続き部分を6番町側から見たのが10枚目。やはり工事のためのフェンスでふさがれていました。

 たぶん、みな私有地なのでしょう。昔は皆の便利のためにノーブレスオブリッジで空けておいた土地。時代は変わったとはいえ、ふさがってしまうのはなんだかさびしい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

2010年11月4日 목욕탕 가요.

022 025 026

  普通の韓国を探しての3000件という記事にコメントいただいた皆様、ありがとうございます。しっかり読ませていただきました。

 地味なブログですが、また、「もっと韓国の良い所を紹介して」というご意見をいただいたこともありますが、コメントの中にありましたように、日本だって、韓国だって、良い所もありますし、改善すべき点もたくさんあります。ある程度の自制もしつつ、普通の韓国、普通の日本を紹介できたらと思って続けていく所存です。 よろしくお願い申し上げます。

 本日も休み。石膏トラップの掃除に出てきて、新しい記事を掲載して、一度帰宅してスーパー銭湯へ行くつもりです。天気もいいので、少し足を伸ばして日帰り温泉施設になるかもしれません。

 写真は東京、1枚目は小田急線の駅だったかな?新しいロマンスカーでしょうか?複々線になっていたのは知りませんでした。2,3枚目は町屋です。昔、誰かの小説にも登場したことがある「えな」工場があったと思うのですが、今は無くなっていました。中学生だったか高校生だったか、少年の心で、さて、どういうことをやっているのだろう?と怖さが少し混じった半分Hな興味を持って電車の窓から見た記憶があります。

 今回の写真は都電に乗りに行った時の写真の一部です。写真と本文は関係ありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3001 江陵端午祭4

304 305 306 307 308 309 310 311

 ゲンゴロウのルーレットくじの写真の一部は再掲です。

 1枚目、「銅銭投げ」というのはずいぶん前の記事、牛耳川桜祭りのとこでも紹介。他でも見たことあります。100Wを投げてお皿に入ると商品がもらえます。日本だと現行の通貨を直接投げて、回収して儲けにというのは禁止されているかもしれませんが、その辺韓国は大らかです。

 2枚目、トキというのはトルコのこと。こういうトルコ式のケバブ、一時はデパートの地下でもやっていました。お祭りの常連になってきてるのは日本も一緒です。

 6枚目、ルーレットの脇に「絶対꽝無し」とある「クヮン」はハズレのことですね。日本語で言うと「スカ」というやつに相当します。日本語の固有語みたいでちょっと面白いです。

 8枚目、「ミチゲッタ! 無条件10000W(ムジョコンマノン)」というのは韓国で本当にしばしば目にする言葉、看板、広告の言葉。

 どれでも全部10000Wという場合、日本語なら「10000W均一」というところですが、韓国では「無条件」と表記されることが多いです。「均一」という言葉もあったはずですが、地下鉄駅、道路っぱたなどの店、靴とかバッグ、ジーンズ、服、帽子、「無条件マノン」という横断幕、見たことある方も多いでしょう。

 「ミチゲッタ」は「気が狂いそう」ですが、これも、案外気軽に韓国人、特に女性は使う言葉です。情が深いけど激しい部分も持つ韓国人にふさわしい言葉かもしれません。実際にはそうそう気が狂うことは無いのですけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記419 新津・本町の交差点

023 024 025_2

 今は合併で、新潟市秋葉区新津本町というのでしょうか、新津駅から300mほどまっすぐ歩いた場所の交差点、新津の中心です。信越本線、羽越本線、磐越西線の駅である新津は鉄道の要衝として栄えた場所でしたが、今は新潟市のベッドタウンという感じです。郊外に新しい住宅団地ができていて、人口は増えていると思いますが旧来の新津の街はちょっと寂れてしまいました。テナントビルやマンションのテナント部分、空きが目立つ感じです。やはり自動車の時代なのでしょう。

 この時は自転車に乗っての訪問。信濃川を遡り、白根のほうから田んぼの中を新津へ。そろそろ新潟へ戻るかな、という頃でしたが、バスが走る道は埃っぽいし、ちょっと危ないので、旧道をたどることにしました。3枚目がその道。1,2枚目の交差点の少し駅寄りから別れる道で、少し曲がりながら小阿賀野川の流れる荻川あたりまで、のんびり安全に走ることができます。写真、少し先の左側には高塚さんという昔からのお医者さんがあり、森のような立派なお宅です。娘さんは歯科医師で、私も教わった恩師の一人です。

 おばな家の皿うどん、チャンポン、また食べに行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年11月 2日 (火)

普通の韓国を探して3000 普通の韓国が好きです

251 017 261 338 392 401

 日本も韓国も資源があまりありません。外国から原料,、材料を買って、それでいい物を作ってそれを世界に売る、そんなことで発展してきました。

 同じように疲弊した1945年の終戦および光復。その後、韓国では韓国戦争があり、立ち上がりかけたときにまた転倒という感じの残念な歴史があります。この韓国戦争は逆に日本にとっては追い風、立ち直りの好機ともなったため、ちょっと差がつきました。

 でも、70年代、80年代、韓国のキャッチアップがあり、90年代は一緒に伸びていた時代です。その後、ま、どっちも少子化、不景気でいろいろありましたが、たとえば、電子電気関係、造船、製鉄、自動車、そんな分野では今や世界的には同じくらいのレベルだと思っています。

 なんか、へんな前置きになってしまいましたが、そういう資源や材料、設備を必要とする産業だと始めるにはたくさんの投資が必要です。また時間も年単位で必要ですが、日本もまた最近頑張ろうという観光産業だと、割合簡単なんですよね。

 で、韓国にとって観光は大事なお金を稼ぐ方法であるのですが、「観光客からお金を儲けよう」という姿勢が行きすぎるところ、ここでも何度か書いていますが、数少ない短点(短所)の一つだと思っています。

 もちろん、そういう観光のレールに乗り、買い物買い物、安い安い、そんなことばかり考えている日本人観光客にも失礼な点、良くない所はありますが、、、もう少し普通のこと、普通の人間の生活に近い部分を日本人、韓国人お互いに、見るべきだと考えています。

 私の言葉ではありませんが、「世界の多くの国の中で最も仲良くなれるはずの2つの国」、これは正解だと思っていますし、「仲良くしないといけない2つの国」でもあると考えています。

 お互い見習うべき点もたくさん。距離も近いし、文化も似ているし、見習いやすい、そんな関係でもあります。このブログ、いわゆる「普通の韓国観光」には、あまり役に立たない記事ばかりですが、似ているけど違う、違うけど似ている、そんなふつうの韓国、ふつうの日本を紹介して行ければと考えています。

 普通の韓国を探しての3000番目は2010年6月のワールドカップの時の市庁前広場の夜景3枚、残りの3枚は往十里のコーヒーショップと、どこだかわからないアパートと、たぶん鐘岩洞、普通のソウルの街です。まぁ、これからもこんな感じで行きますのでどうかよろしくお願いいたします。コメント、ご質問、お待ちしております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2999 江陵端午祭3

294 295 297 298 299 301 302 303

 4,5枚目は前にアップしていますが、最初は市場からの入り口から入り、どうしても嶺東線の列車が鉄橋を渡る所を見たかったのでその辺をぶらぶら、汽車を待ちました。賑わうのはこれからという時間かもしれませんが、露店の数は本当にすごいものです。こちらがわだけでなく、向こう岸でもおなじだけ祭りの会場が広がっているのですから。

 汽車を見て、左岸を上流方向へ歩き始めました。店が3列、通路が2本ありますので、とても全部を見るのは不可能。あれこれ見物しながらまずはこちら側をざっと見ようと思いました。日本でもよくある祭りの露店とは違い、とにかくいろんな物を売っています。また射的ふうのもの、自分で投げるもの、そんなゲームの店もたくさん出ています。

 前にゲンゴロウのルーレットをちょっと出しましたが、それも含め、しばらくこのシリーズが続きます。在庫豊富でネタが埋もれてしまうほどですが、韓国最大の民族祭、江陵端午祭の雰囲気をお楽しみいただければと思います。

 さて、次は3000件めの普通の韓国、明日は休みですので、どんな話にするか、、、さらっと通過点として進むつもりです。見てくれている方々、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記418 佐世保で懇親会

380 381 382 384 385

 新潟は魚が旨いという話もありますが、どうも九州北部のほうが一手上、そんなふうに感じています。もちろん、魚の種類も違うし、各人各様の味の好みもありますので、単純に比較できる話ではないですが。たとえば、日本各地で獲れるマアジ。もちろん、わが新潟でも秋の初めなどかなりの型のものが上がり、新鮮なものが安く買えます。また、東京周辺で言うと千葉だの、神奈川、静岡だの、どこでも上がるマアジですが、刺身として食べた場合の味、やはり長崎の五頭のものが最高でした。

 さて、前置きを切り上げて長崎での研修の後の夕食、前畑先生が安くて美味しい人気店として予約してくれていた店へ行きました。いけす道楽を少し小型にした感じの店です。奥の座敷でいただいたのはまずはヤリイカの活けのものです。前に医院の旅行で九州へ来た時に福岡の有名店で大きなアオリイカを注文、でも、刺身ではあまり味がしなくて歯触りだけという感じ。最後に出てきたげその天ぷらが一番美味しかった経験があります。生きているイカ、さて、どうかな?と思って箸を付けたのですが、美味しかったです。歯触りだけでなく、ちょうどよい甘味があり、これも、今まで食べた生のイカでは最高に美味しいものでした。

 この他、「美味しくて人気だけど安いので大人気」という前畑先生のお言葉に甘え、いろいろ食べましたが、4枚目の特上馬刺しもなかなか。長野、熊本、福岡、会津、いろんな名産地で食べていますが、「特上」の名に恥じない美味しさでした。最後はやはり下足を天ぷらか塩焼きで、ということで調理してもらって1次会はお開き。いい食事、楽しい酒になりました。

 前に書いたことがありますが、韓国のパプ盗賊、飯泥棒の一つに、天然産の小型の牡蠣の新しめの塩辛があります。あの牡蠣も九州北部では味わうことができます。日本の美味しいものの宝庫、私は九州北部に一票かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

普通の韓国を探して2998 江陵端午祭2 トロット歌謡ショー

287 288 289 290 291 293

 江陵市の中心部、南大川の河川敷で行われる韓国最大の祭りである江陵端午祭、とにかく、いろんな店、出し物が出ています。4,5枚目は歌手のアジョシのショー。CDも売っているみたい。他の出演者もいるのでしょう。日本同様、トロットと言われる演歌の歌手、ローカルな方含めたくさんいそうな韓国です。まだまだ続きます、お祭りシリーズ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記417 FSA・高級自転車部品

376

 先日の佐世保セミナーでお世話になった友人の先生の自転車です。クランクと言って、まぁ、前のギアです。さすがにギアの歯は金属ですが、クランクアーム、そして歯車との接続部、みなカーボンです。少しでも軽くするため、新しい材料を取り入れるわけですが、軽いからと言って丈夫さが犠牲になっても駄目です。強度を保ちながら軽くする、自転車のいい部品の基本方針はこれです。ペダル抜きでのこのクランクの値段、12万円くらいだとのこと。その他の部品も最高級クラスのデュラエースというシリーズで組んだロードレーサー、重さは7キロくらい。坂の多い佐世保の住宅街を少し走ってみましたが、やはりいい感じでした。エンジンはあくまで自分の足ですが、いい自転車はいいなぁ、というところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月1日 昨夜&今朝

007 008 009 010

 おはようございます。昨日は仕事でしたが、ちょっと早く切り上げて、市内のホテルでセミナーと懇親会でした。1,2枚目はその帰り、たまには歩こうということで新潟駅まで歩いた時のもの。万代橋の石造りの欄干にカメラを置いての「欄干ビュー写真」です。最初のが万代シティ、駅方向。2枚目がオークラホテル新潟、会場だったホテルです。

 3,4枚目は今朝、1時間半ほど前のもの。通勤途中の道で車が電柱にごっつんこ。警察の方、朝も早くから現場検証、ご苦労様です。SRSエアバッグが作動していますが、運転者の方は見当たりません。救急車で搬送されたのかもしれません。運転者の方にお見舞い申し上げます。

  昨夜の研修会、警察協力医会の集まりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

とうちゃんの自転車日記416 懐かしい電車・唐津から福岡へ

451 452 453_2 455 454_2

 とある場所を見学した後、唐津駅から電車で福岡へ向かいました。福岡市、佐世保市はしょっちゅう行っていましたが、唐津は30年ぶり以上です。駅も変わっており、ぜんぜん土地勘はありません。切符を買ってホームに上がると銀色の電車。始発駅だったからか、がらがらでした。

 座って、眠い目で前方を見ると、5枚目6枚目、色は変わっていますが昔は首都圏を走っていた電車です。クモハ102とあるので、101系なのか103系なのかはわかりませんが、東京に住んでいた時代にさんざん乗っていた古い電車。なんだか懐かしい友人に会えたような、そんな気持ちになりました。しかし東日本は直流1500V、こちらは交流だったはず、、、だから改造の銘板が追加されているのでしょう。地下鉄へ乗り換え駅まではほとんど寝てしまっていました。「横にならないと眠れない私」と、ここでも何度か書いていたと思いますが本当に眠いとか疲れていると案外寝られるもんですね。

 追加ですが、2枚目の写真、この電車の終点である筑前前原、「まえばる」とローマ字がふってあります。九州地方では「原」という字を「はる」と読む場所が多いのですが、これ、昔の朝鮮の言葉の名残だと言われています。すぐに思いつくのは名優2人が主役だったけどあまり当たらなかった「黄山原(ファンサンボル)」の「ボル」です。キムユシン将軍とケベク将軍の戦い、新羅と百済の戦争の時代劇映画でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2997 江陵端午祭1・イントロダクション

284 285 286

 中央市場から土手のトンネルを抜けて南大川の河川敷へ出ました。すぐにたくさんの露店です。東側は嶺東線の鉄橋があり、すぐおしまいですが、右手に、そして対岸にも見渡す限り、お祭りの店だのが並んでいます。夕刻で学校帰りの中高生。また大人もたくさん。念願だった江陵端午祭見物のスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記415 新しくできたピアBANDAI(万代)・大混雑

001 002

 今では知る人も少ない名前である新潟市のポドナム通りの旧魚市場跡にできたピア万代という商業複合施設です。新潟市の方ならご存知でしょう。24日だったかな?自転車で行ってみました。噂通り、駐車場が少なめで、また横長であるため、車で来た人は大変そう。外の大通りまで渋滞の列でした。こういう時は自転車、楽ちんです。

 さて、核となるのはやはり魚。前は朱鷺メッセ前にあった鮮魚センターが移動したのかな?新しい店としては産地直売の野菜、果物の店、あとは前から市内にあった酒のディスカウント店が3大テナント。あとはコンテナか貨車みたいなのを利用してる小さな飲食店だのです。とりあえず見に行こうという感じのお客さんで大賑わいでした。

 この後、もう一度平日に行きましたが、それでも車の駐車は大変な感じです。また、どこかで聞いたのですが、これも仮の施設だとのこと。道理でコンテナの店だの、また、大きな建物もどこか安普請な感じです。トイレに至っては仮設に毛が生えた程度でちょっと臭いが気になりました。売っているものも、鮮魚センターは以前の通りお土産屋という感じ。産直の野菜の店は別の場所に、同じ店があり、そっちのが買い物しやすい感じ、酒の安売り店も他に同じ店があります。

 歩いてこられる沼垂地区の人には役に立ちますが、地元の人間が車とかでわざわざ行く場所でもないなというのが正直な感想でした。観光客の方が車でお土産を買いに、というのには好適なのかもしれません。でも魚も、本町市場のが上のような気がします。私が買いに行くならやはり本町のいくつかある魚屋へ行きます。まぁ、半分お役所仕事なのかな?やや辛口の感想になってしまいましたが、がんばってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2996 変貌する清涼里・北京飯店前

146 147 148

 今年前半に新駅舎、ロッテデパート開店、旧仮駅舎の取り壊しはあっという間。旧ロッテデパートはどうなるのか知りませんが、ごたごた工事が行われている清涼里、9月の写真です。今行ったらまたどこか変わっているかも?? それが韓国、そしてソウルです。

 軍人用の鉄道移動の小さなお役所みたいなのもどこかに移転したし、1、3枚目に見える警察の駅前派出所も周囲は取り壊しの真っ最中。3枚目右側の雑居ビルに入るいくつかの店、そしてその一つである我がチャジャン麺のチャンピオン、北京飯店ももう長くはないかもしれません。

 ソウル、韓国、各所にある韓式中華の店の中でもチャジャンの美味しさはトップクラスだと思います。行く度に寄って移転なりの情報をつかんでおきたい、そんなソウルの美味しい店の一つです。河東館みたいに、伝統ある名店だったらマスコミなんかも掘っておきませんが、名もない中華の店ですので、無くなったらそのままになってしまいそうですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »