« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

2010年2月 6日 (土)

2010年2月6日 12時ころの新潟駅

004 005 010 008

 1,2枚目は南口広場からの新潟駅。バックの空はいわゆる鉛色の雲です。たまにはこんなふうに日が射すときもありますが、食事の後、駅へ行ったら3枚目、雪模様の南口広場です。4枚目は在来線改札前の表示。羽越線方面、信越線方面の長距離列車の運休を知らせています。ここには出ていませんがいなほ号も動いていないらしく、構内放送では鶴岡、酒田方面のバスによる代替輸送の案内があり12時30分までに東インフォメーション前へ来て下さいとのことでした。特急でも2時間半以上?バスだとこの道路状況、酒田まで何時間かかるのでしょう?

 市内バスも昨日一昨日はほとんど動いていません。今日は少しはいいかもしれませんが、依然すれ違いのできない道路が多いため地域によってはまだまだ運休でしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月6日 新潟市の6日正午の状況・降雪はひと段落したけど吹雪模様

003 006 007 012

 今日も駐車場の除雪が追い付かず、変更多数で、暇です。家の駐車場の除雪も不十分なので家内の車を借りて出てきました。先ほどお昼を食べてきましたが、まだまだ新潟市周辺の交通は麻痺状態と言ってもいいかと思います。長岡とか十日町ならばこれくらいの雪で、という量ですが、雪国ではない新潟市ではたいへんです。

 1枚目、午前中のけやき通り。風が強く、時折吹雪になったり、急に明るい日が差したり、そんな午前でした。2枚目はお昼を食べに出かけたところ。「ブロンコ」という店でジャンボハンバーグ1575円を食べ、お腹いっぱいで店から出た時の写真です。写真ではわかりにくいですがけっこうな吹雪状態でした。

 3枚目は用事があって立ち寄った新潟駅。在来線のほうは行先表示が2件だけ。それも1時間も前の時間の近距離(新津行き、吉田行き)の列車のもの。在来線の長距離は運休、近郊線が遅れに遅れて運転中という感じで、人気(ひとけ)がありません。

 4枚目は東通路ですが、「にいがた冬 食の陣」という恒例の行事の会場の一つなのでしょう。いろんな鍋や特産品を売っていてそこで食べることもできるようになっていますがお客さんはまばら。新幹線以外はバスも電車も動いていないと言っていい状態ですのでさもありなんというところです。この行事、今日と明日の2日間、万代シティ、古町通り、あとはこことふるさと村という道の駅が会場だったと思いますが、この天候ではお客さんもあまり来ないのではないでしょうか。大体この通路も両端は吹雪が吹き込む状態で、寒い風が吹き抜ける場所です。 山形県温海の隣、県北の村上市特産の赤カブ漬けを2袋買いました。

 まもなく午後の診療ですが、暇です。誰が悪いのでもなく自然の為せる技。こういう時はこういう時ですので、のんびり働きます。何よりも悪天候をおして来てくれる患者さんにまず感謝ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2614 중계동 자전거대여소

645 646

 タイトルは「中渓洞自転車貸与所」です。ソウル市の北東部、葦院区の町です。渓谷の「渓」、韓国人の高校生と話したのですが、頭にくる場合は「キェ」みたいにハングルに忠実に発音するけど、途中に来る時は普通に「ケ(ゲ)」だね、って意見に同意してもらいました。上渓(サンゲ)、中渓、下渓(ハゲ)と南北に広がる大きなアパートの多い町です。そしてここは「ソウル特別市ノウォングチュンゲドンg」です。

 1枚目は多分、ソウルに残る最も大きな山の町、中渓本洞の入口のバス終点付近。そして2枚目が清涼里行きのマウルボスの停留所。ちょっと行ったノウォン郵逓局前あたりにあった「自転車貸与所」です。ここ数年、韓国でもスポーツとしての自転車に乗る人が増えてきて、自転車道も沢山、日本以上のスピードで作られています。また、大田の政府庁舎前、地下鉄大田駅地下駅なんかのを紹介したように、各地に貸し自転車が置かれるようになってきています。やはり「やることは速い韓国」、「決めたらすぐやる韓国」、「まずやってみる韓国」、そんな感じを受け、嬉しい気持ちでシャッターを切りました。貸し自転車保管所にしてはやけに立派な建物、やはり「やるときはやる韓国」です。

 大雪で依然駐車場の除雪が追い付きません。忙しいはずの本日土曜日も変更多数。時間が空いたので準備してあった写真をアップしました。皆様、よい週末をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2613 ソウル・仁寺洞の路地1

185 186 187 188

 あまり観光観光してる場所は好きではないのですが、この時も刺繍関係のものを探してインサ洞へ。1枚目は安国駅です。冬の晴れの日、北岳山がきれいに見える場所です。2,3,4枚目は北からインサドンキルへ入って左手に入る路地の風景。表通りはお土産屋さんがたくさんという感じですけど、横の道はなんか昔のソウルの風情を残している感じで、なかなかいいなと思い、シャッターを切りました。

 昔は明洞なんか行くのも嫌、なんて思っていましたが、最近は大丈夫になってきた私。でも、やはり面白いのは普通のソウル、普通の韓国かなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2612 ソウル・往十里のビジョンホテル客室

111 013 015 161

 団体の一番安いクラス、2時ころの到着でしたが往十里のホテルビジョン、部屋を貸してくれました。まだ一部の部屋では掃除中です。昔はベストウェスタンホテルビジョン。その時代にも2度か3度泊っています。ムクゲ印はなし、モテルに毛が生えた感じですが、割合新しい時期に改装したため、一部の部屋を除き、きれいです。なんかインサドンのホテルソンビに似た感じで、もう少しコンパクトな、大人しい感じと言えばいいでしょうか?ともかく、場所のことを言わなければ充分いい宿です。

 日本語通用度は低いですが、近くには飲食店も多いし、往十里駅にはEマート含む大きなビルができました。バスの便も良好ですのでどこへ行くにも慣れた人なら不自由はありません。ただ、廊下の左右で部屋の広さにかなり差があり、狭い方でのツインだと相当狭くなります。この時はガイドさんのチェックインの際、「いい部屋にしてください」と横で私が頼んだせいか、フロントのお姉さん、にっこりしながら景色のいい側の広い808号室のダブルルームをくれました。大きなダブルベッド、快適でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2611 釜山・凡一洞37

332 333 334 337

 凡一洞シリーズ、もう少しでおしまいです。たぶん、こんなにここら辺の写真を紹介しているところは、日韓通じて他に無いはず。かといって何がすごいの?と言われればそれだけですが、まぎれもない韓国、釜山の普通の人が普通に暮らす町です。崖の写真、坂道の写真、みな素敵な一枚一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

2010年2月5日 やっと来た本・「満州朝鮮復刻時刻表」(新潮社刊)

116 117 111

 患者さんのため、3か所のコインパークと契約してサービス券を用意している当院ですが、こんな大雪だと除雪が追い付かずに使えなくなってしまうことがあります。午後からメインの1か所が除雪開始。明日からはなんとかなると思いますが本日の患者さん、こちらから連絡して車でお出でいただく方は変更をお願いしました。 そんなわけでけっこう入っていた予約もがらがら、暇だなぁ、、、と思っていたら宅配便が届きました。

 先日お昼のついでにジュンク堂で見て、「欲しいなぁ、、、でも、高いなぁ、、、」と思っていた本、結局通販で買ってしまいました。1,2枚目の写真ですが「満州朝鮮復刻時刻表」という本です。見たいのは当然韓国(朝鮮)のもの。昭和13年とあります。まだぱらぱらめくって見ただけですが、今よりも少ない路線、でも、今はなくなってしまった路線も出ています。韓国の地図に関してはかなりの蔵書がある当院。またグーグルマップなんかも合わせてみて、しばらくこれで楽しめそうです。タイトルの満州、朝鮮以外に、台湾の鉄道と樺太の鉄道の戦前のものが付録で付いています。韓国の鉄道ファン必見、というと大げさですが、いい酒の肴になりそうな本、楽しみです。

 3枚目は今日のお昼の新潟駅南口付近。車道も白いままですし、歩道は除雪がありませんのでご覧のような状態。しばらく歩行者は大変そうです。そろそろ日没、今日は小康状態が続いていますが、今夜降ると、本当に古い家などは心配です。地震や大雪、自然の怒りとも言える災害って「地球の神様からの警告」とかかな?とも考えているのですが、そろそろ勘弁して欲しいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2610 ソウル地下鉄今昔・정액권 알아요?

010 009

タイトルの「정액권」は「定額券」。韓国語の勉強を始めたばかりの90年代には、 「액」という音読みの漢字が浮かばず、なかなかわかりませんでした。額はエkと読みます。

 さて、今や韓国旅行をする人ならだれでもと言っていいくらい持っているT-moneyですが、最初は「交通カード」というのが普及しました。充填できる非接触式カード、すごいなぁと思ったものですが、その前の地下鉄、1枚目のような「定額券」てのが使われていました。普通の切符はまん中に磁気テープが入った黄色のもの。お年寄りの優待券は白でした。そして金額分+最後の1回は100Wでも残高があれば乗れたこの定額券がこんなオレンジ色だったんです。額面は5000W。かなり前、基本料金350Wくらいの時期に使い始めたので、これで相当乗れたのです。

 上記のとおり、普通は最後に改札で機械が回収してお終いになるため、残っているカードは少ないはず。ソウルの子供でも知らない子は多いと思います。今は手に入らない地下鉄の定額券、私の小さな宝物です。

 2枚目はこれも最近はポピュラーなストラップ型のTマネー。前回の訪問の時、延大の教授ニムが、私がカード式のを使っているのを見て買ってくれたものです。5000Wでしたが、花札の1月の模様です。大人同士の場合、日本人だったらあまり「買ってあげる」というのはしない感じ。私も、これがあるから大丈夫と一応は断ったのですが今はみんなこれです、とのことでトゥクソム駅そばの小さなシュポで買ってもらいました。最近はICカードも増え、財布の中だと読み取ってくれないこともあります。携帯に外付けのこれなら100%大丈夫というわけです。押し付けがましいほどに親切な韓国人の友人関係、嬉しく感じた一件でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記398 5日朝もまた大雪

015 021 024 028

 昨日は「2月4日」、「新潟市」、「大雪」というキーワードでの検索で、たくさんの方がこちらを見てくれたようですが、今朝起きたら、またすごい雪。感覚的にはまた同じくらい降った感じがします。歩いて出勤、車で来られる患者さんへの連絡をしないといけません。12月中旬の大雪同様、数日間は混乱が続きそうです。

 1枚目、昨日朝の状態、2枚目は昨日の午後3時ころ。車を使えるくらいにしましたが、道路はまだまだダメです。3枚目、4枚目は今朝の通勤途中と医院前のけやき通り。歩行者も歩道を歩けませんので車道を歩くことになり車も人も気を使います。渋滞はそれほどでもなかったけれど、これは車がまだ動けないからです。月極め駐車場、マンションの駐車場でも最初に出る車が大変そうでした。路上に停止して駐車場の除雪待ちという車もたくさん。道路へ出られないで雪掘りを続けるようすもたくさん。記録的な豪雪とはこのことです。県内で一番雪に弱い都市が県庁所在地の新潟です。

私の経験では新潟大学に入学して2年目の冬、昭和52年と53年の間の冬に1m以上の積雪と零下10度以下の経験がありますが、それ以来の出来事です。次点が昭和59年、大学院の3年だった冬でしたが今回はそれをオーバーした感じ。今は小康状態ですがこれ以上降ると新潟市では例が無いと思われる雪下ろしの必要も出てきそうです。3枚目の写真の感じだと、これ以上降ると家の中の戸などの開け閉めに異常が出るかもしれません。誰も雪下ろしなどやったことのない地方ですのでどうなるんでしょ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2609 釜山・凡一洞36

328 329 330 331

 急な崖あり、階段あり。かなり下って来たのにまだ斜面の町が続きます。2枚目のコンクリートの要塞のような建物はすごいです。凡一洞、また時間があればじっくり歩いてみたいと思います。釜山、面白い都市です。一番のお勧めは龍頭山公園の釜山タワーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

2010年2月4日 また大雪です

2009_1119ixus820110001  12月の大雪と同様、平場にたくさん降ったみたいで家のあたりも50センチオーバー。車も全部埋まってしまいました。休みだからいいけれど、車を出すのも大変そう。明日からの仕事、患者さんの駐車場が心配です。この冬は20年ぶりくらいに雪の多い冬、今月いっぱいは雪への注意が必要なようです。

 写真は昔っから変わらない新潟空港の狂犬病への注意を呼び掛けるポスターの写真。もっとも日本では狂犬病が出なくなって50年以上も経っていると思いますので新しい写真は無いのでしょう。次回は3月、韓半島南部の食を研究するために、訪問を予定しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

2010年2月2日 本日はオープンデイでした

937

 明日と明後日は休診です。予約は入っていませんでしたのでちょっと早めに上がるつもりです。先ほどから新潟市は雷とともに大粒の霰が降り、道はあっという間に真っ白くなりました。気温も低めですので今夜は積もるかも。あとひと月もすれば春っぽくなると思います。もうしばらく辛抱が続きます。

 写真は仁川国際空港の飲食店のサンプル。あははと思っての1枚です。ハングルが読める方はどこが面白いのか、わかりますよね。

  と、アップして自分で見てから失敗に気づきました。日本語でも書いてありました。ここ、うどんの店なのですが、蕎麦もあるみたい。その名も「さぬきザルそば」。まぁ、ケンチャナ、というところです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2608 신철원 (갈말) 시외버스터미널

246 247 248 249

 鉄原郡はソウルの北の方にあるのに江原道、なんだか不思議な感じがします。ソウルから議政府とか楊州、東豆川を通って行く道と、議政府で別れて抱川を通る道、南楊州市のほうからベアーズタウンとか一東、ニ東のほうを通って行く道、主な道はその3つ。東ソウルからの市外バスは最後に挙げた道を走ります。

 ソウルを6時台に出て、終点の新鉄原(葛末)へは8時過ぎ、やっと明るくなる頃に到着です。前にもちょっと書いたようにこの日の最低気温は零下26度。日が昇って少しは上がったでしょうが、マイナス20度以下の場所へ行きました。感想は、、、風が無いので思ったより楽、でも寒い、そんなです。素手で金属製品には触らない方がいい気温です。

 写真は新鉄原の市外バスターミナル。鉄原郡には金化(ワスリ)、東松&旧鉄原、そしてこの新鉄原、大きな町らしい町はそんなですが、郡庁や警察署など公的機関はここ、新鉄原(葛末)にあります。もうちょっと行けば国境、幅5キロだかのどちらの国の人も入れない軍事境界線です。でも、町にはそんな緊張感はありません。案外広く明るい、その地方の中心の町、そんな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2607 해병대

061  「海兵隊」って読みます。とある飲食店の中の写真ですが、ご主人が海兵出身なのでしょう。

 戦争のときには真っ先に上陸して突っ込んでいく、最も危険な任務を遂行する舞台とのこと。空軍、海軍はどっちかといえば楽、陸軍は大変、でも、もっときついのが海兵という話です。映画なんかでも出てきますし、田舎のターミナルのそばなんかにもコンテナ利用だったりしますが、元海兵隊員の団体があったりします。日本の昔の予科練とかみたいに、「俺は○○期だ。おまえは何期だ?」なんて話がしばしばされる感じ。同じ厳しい訓練を受けた海兵仲間、そんな意識が他の部隊に比べ非常に強い、そんな感じを受けます。軍服はなんか地味で、映画に出てくる北朝鮮軍人の服に似てるように思えます。やはり厳しい部隊だからか、身体の大きな軍人さんが多いようにも見えます。

 「達磨ヤノルジャ」、「逆転の名手(駅前の明秀)」、「「フレンズ」なんかで海兵隊の話、出てきますね。

 写真の話に戻りますが、バックは独島。横断幕は全部は読めませんが、ペンニョン島とチェジュ島と独島は海兵が守る、だか、、、何度も書いていますが、どんなに親しい仲でも、話題にしたくないのが独島のことです。私の持論は2つあるのだから1つずつ持って仲良く魚を獲ればいいのにな、というところです。かといって、「1つ『あげる』から」とは絶対に言えませんけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2606 경기도 포천군 포천

310 311 312 313  抱川の町です。中くらいの川に沿った町、何度か来ていますが厳冬期は初めて。川が白く凍結していました。3,4枚目はターミナル。韓国の地方を自分で旅したことがある方なら普通に見られてご存じの風景かと思います。

 マッコリのポンコジャン(本場)、いつか1泊して歩きたいと思っています。この時は旧鉄原、東松からの帰り、バスの中からの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2605 釜山・凡一洞34

324 325 326 327

 韓国、キムパプ天国とかで朝ごはんを食べていると、やはり1人で朝ごはんのお客さんを見かけます。そして、けっこう多くの人がラミョンを頼んだりしてるんですよね。大昔、10年以上前は「朝ごはんにはコメの飯じゃないと」なんて話を聞いたと思うのですが、だんだん食生活も変わってきているのかもしれません。ラミョンにキムパプ、基本の一番安いやつを加えてって注文もよくあるようです。

 1枚目、途中にあった中型シュポの店頭、いろんなラーメンが置かれています。これも韓国の色です。奥の方、ガラスには「ケサリョ」の表示。ケ=犬、サリョ=飼料で、案外堅い漢字語を使ってます。

 2,3,4枚目は坂道の様子。かなり下って来たのに、まだまだ坂です。昨日アップした写真の中の参画の建物、良かったでしょ?最近日本でも路上観察だの言う言葉をよく聞くし、テレビのプロもありますが、韓国のほうが上、そんなふうに感じる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

普通の韓国を探して2604 往十里・田豊ホテルがなくなってました

275 276 215

 昔、何度か泊った安いホテル、ワンシムニのジョンプンホテルがなくなっていました。送迎のワゴン車の中でガイドさんと世間話をしていた時に話が出たのですが昨年中に取り壊され、新しいビルが建築中だとのこと。ここ数年は安いツアーでの日本人観光客の利用もあったはず。まぁ老朽化も相当でしたのでしょうがないのでしょう。同じビルにナイトもあれば歌謡酒店(遊興酒店)もあり、ホテルは確か5,6階だけ。おまけに7階には今はその名も消えてしまった言葉である「トッキータン(トルコ湯)」まであった怪しくも面白いホテルでした。

 1,2枚目は前にアップした数年前の写真。3枚目、交差点の向こう、建築中のけっこう高いビルがその後に立つビルです。今までに泊ったホテルで廃業してしまったのは東大門というか乙支路6街にあった大和ホテル。そして2つ目がここです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事517 トゥンタンジの内臓肉5種類

4051 406 407 408  韓国の人に言わせると一人で肉を食っても美味しくないだろう?ってなりますが、確かに複数で食べるのが基本だと思います。最低が3人前の500g。安いからいいものの、やはり一度に焼いては食べきれず、焦げてしまいます。かといってちびちび焼くと、、、やはり景気が悪いというか、しょぼくれた焼肉になってしまいますね。1枚目がそんな場面です。

 昨日の最初の写真に500gの肉が出ていましたが、ここの売りは豚のハラミだとのことです。横隔膜の付け根の肉。解剖学的には普通の筋と一緒ですが日本でも内臓肉と区別されています。

 2枚目、白っぽく、薄切りにされているの?何だと思いますが?東京とかの本格的な焼きとん屋では出されることもあると思いますが豚の乳房、おっぱいの肉だとか。普通、肉になるのは若い豚ですので、お乳を出したことがない乳房です。全然癖は無く、食べやすい肉でした。四角く、厚く、形がしっかりしてるのは皮。テジコプテギです。一度圧力がまなどで煮て食べられる硬さにしてあるものを焼いて食べます。それでもやはり堅めでした。

 3,4枚目でフィーチャーしたのが丸腸の太い部分。大腸にあたる場所でしょうか?脂が美味しい部分。これは最近のホルモンブームで日本でも割合珍しくなくなってきました。横から、縦から、よく焼いていただきます。やはり3,4枚目、手前の白く厚い部分がガツの白い厚い部分。これも一度茹でてあるもののようですが歯ごたえしっかり、歯が丈夫でないと大変かもしれません。

 ソウル、アチャサンの焼き肉店。豚内臓肉の「トゥンタンジ」、ハラミ、オッパイ、皮、ガツ、丸腸、この5種類を混ぜたのがモドゥムクイ。ハラミだけでも選べるとのことです。でも500gは、、、一人ではきつそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2603 釜山・凡一洞33

320 321 322 323

 坂の町、凡一洞です。上りの道は大変ですがその逆もあり。やはり多少は起伏のある土地の方が住んでいて面白いのではないかなぁ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月31日 (日)

すばらしい韓国の食事516 焼肉の友

4042 413 414 415

 ちょっと前に外観を紹介した「トゥンタンジ」、豚内臓系焼肉のチェーンですが、安かったため、残しても勘弁ね、ということで行ってみました。3人分は500gとのこと。やはり量がたっぷりでプレッシャー。基本は塩ですが、それ以外に、少し甘い感じ、店特有の味付けがされています。

 肉の種類などは項を改めますが、2,3,4枚目、これ、焼いた肉につけるもの。結局甘辛いヤンニヨム、4枚目を多用しました。3枚目は塩コショウ。さて、2枚目は何だかわかりますか? 店の人の話では別に珍しくないという話でしたが、私は初めてでした。

 答えは次回、肉の写真のときにアップです。あ、2枚目、小皿の縁のは私がつけた焼いた肉の焦げ部分です。お店の名誉のために、書いておきます。しかし長寿マッコルリ、飲みたいなぁ、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2602 江原道・洪川市外バスターミナル

478 479 480 481  江原道洪川の市外バスターミナルです。5枚あったのでアップしてみましたが、やはりうまく写真が配置されず、今打っている入力画面も変なふうになってしまいます。これは困るなぁ。ニフティさん。

 1枚目、ヤンヤンからはるばる3時間以上かけて走ってきたバスです。2枚目、改修工事中とのこと。洪川は4回目くらいの訪問ですが、なんか変わった感じがしたのはそのせいかな?ターミナル中はでも普通の様子。でも、トイレは外に、仮設のものでした。

 この辺の中心の町だからか、ひなびた田舎のターミナルという感じはしません。けっこう大きな町、洪川です。482

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2601 釜山・凡一洞32

316 317 318 319

 目的地は前にアップした跨線橋のあたりですので、少し北東方向へ軌道修正。けっこう広いけど坂の道を下ります。韓国、市内バスの路線もとても発達。この釜山でもかなりの密度で市内バス、マウルボスが走っています。番号さえわかれば本当に便利なものです。釜山でも地下鉄とバスの乗り継ぎ割引制度はあるのかな?日本も真似してほしい点の一つですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »