« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »

2010年2月13日 (土)

すばらしい韓国の食事518 仁川空港地下1階中央の一番安いセルフの店でチャジャン麺

559 560 561 563

 前は風物市場だか、空港地下の西の端のほうにあった店が2,3年前にやはり地下ですが中央部に引っ越しました。空港の職員も多いし、安く上げたい韓国人、日本人に人気の店です。

 入ってすぐ右手が計算台。食べたいメニューを選んで食券を買います。番号が振られていて、2枚目、受け取り口の上に数字が出たら出来上がりです。水やなんかもセルフですが、とにかく安いのが魅力。他にもフードコートはありますが、やはり値段が高いので最後の最後、手持ちWが少なくなっても食事できる、そんなありがたい店です。

 この時はチャジャン麺。たぶん1枚目に値段が出てると思いますが、街中の中華の店のものより量がやや少なめ?とも思いましたが、なかなか美味しかったです。韓国人なら老若男女を問わず人気の国民食ともいえるチャジャン(略す場合が多い)。案外食用油をたくさん使うのでカロリーは高めと聞きますが、でも、美味しいからケンチャナ!そんな私です。

アップしてから見てみたら2枚目、かなりフォーカスが甘いですね。発光禁止で、カメラ期待の撮影。再確認が必要でした。ごめんなさい。お恥ずかしい。 あと、値段、3500Wでしたね。10%の付加税(消費税)が内税で加算されています。日本より高いんだ。日本もいずれ上げないといけないと思うのですがいかがでしょう?店の名前「風物チャント(ジャント=市場の場所)」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2629 凡一洞ロータリー周辺風景

363_2 364 365 366

  朝飯前の散策として歩いた凡一洞、アンチャンマウルのシリーズ、これにておしまいです。釜山名物テジクッパプをいただき、この後はタクシー借り切りでの慶南山清郡、仇衡王陵への旅でした。最後の4枚、手前味噌という言葉がありますが、なかなか面白い写真です。そのままお楽しみいただければと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2628 江原道鉄原郡東松(旧鉄原)

258 259 260 261_2

 長いこと行ってみたかった場所です。2000年前後、新炭里(新灘里)へ鉄道で行って、その時はそのまま京元線で戻りましたが、駅前で見かけたバス、ここの古い記事にあると思います。全谷発東松行きの表示でした。韓国戦争の激戦地もすぐそば。軍事境界線も近いドンソン、うれしい訪問でした。

 新鉄原からのバス。終点がターミナルだと思っていましたが、その手前、100mくらい離れた場所に終点があるようで、技士さんからここでお終い、降りてください、と言われての下車。よそ者だということがばれてしまいますね。1枚目が町の中心と思われる場所にある郡内バスの終点。2,3,4枚目は少し東に行った場所のターミナルです。静かだった新鉄原よりも、こちらのがなんだか賑やかな感じ。軍人さんもたくさんいますし、タクシーもたくさん待っているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

普通の韓国を探して2627 新村駅から延世大への道

028 029 030 031  ここもロータリー交差点、1枚目、お分かりの方も多いであろう新村です。北の線路のほうへ繁華街を歩くとユニクロがありました。韓国にもどんどんできている感じです。日本での安売りのイメージがありますが、やはり少し高いそうです。でも、シンプルで機能的な製品、若い層に人気なようで、地下鉄の中でもけっこう袋を見かけました。

 この辺、かなりの規模の繁華街で、たくさんの飲食店があります。でも、私にとってはあまり知らない地域。数えるほどしか行ったことがありません。ソウルもまだまだ広いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2626 釜山・凡一洞42

357_3 358_2 3591_2 360

 釜山の凡一洞ロータリーです。昔、教習所の教科書にあったように純粋にぐるりと回りながら曲がるというタイプはほとんどなく、普通に信号がありますが、日本にはあまり無い交差点の形、これも韓国旅行の情趣の一つだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

2010年2月11日 雑誌の記事から

 こんばんは

 新潟、午後からまた雪もようでまた道が白くなっています。先々週の大雪で予約を変更してもらった患者さんが明日明後日、たくさんおられるのですが、また雪で、、、なんてことが無いよう神様に祈ってます、軽く。(またX3、ご勘弁を) 

 昨日今日は休み、今日はみんなが休みですね。けっこういい休日になりました。月曜の朝、銀行で待ち時間に読んだ雑誌、確か月刊「ダイアモンド」だったかな?面白い話があったのでメモ用のノートにちょこっと書きました。恥ずかしいので韓国語でのメモですが、

「ナルマダ(メイル)パメ、チャヌンジョネ、クナルエインヌン(センギン)チョウンイル3ゲるるジョンヌンゴッ」

 日本語にすると、「毎日夜、寝る前にその日にあった良かったこと3つをメモすること」です。

 つらいこと、いやなこと、苦しいことを考えているより、うれしいこと、楽しいことを考えて暮らせればそっちのがいいに決まっています。「いい事を考えながら」というのは大事じゃないかな?って思うのです。まぁ、人生、大人になれば誰も、そうでないこともあったりもしますが、そういうことを考えながらではなく、いい事を考え、思い浮かべ、楽しく生きるために、この「毎晩3つ、その日の良かったこと、嬉しかったことをノートに書き記す、簡単なことですし、お金もかからないので、しばらくやってみようと思います。手帳に書いてもいいかもしれません。皆さんもいかがでしょう?「まず始めてみる」ってのも韓国人が得意なことです。

 ちなみに私の第一回、2月9日火曜夜のメモですが、

*昨年の決算が出て、収入がすごく伸びた。税金の準備も万全、大丈夫!

*明日(10日)延大歯科大鄭教授と会って夕食

*デイーカ(韓国お得意の略語で、デジタルカメラ=ディーカ)IXUS(イクシの外国での名称)820iSヨドバシに修理に出した。

 3番目はちょっと苦しいかもしれませんが、最近コンパクトデジタルカメラでファインダーがあるの、ほとんどなくなってしまったのです。ネットで見たり、店へ行ったりしましたが、G11とかのクラス、もしくは高級コンパクトのリコーGRとかオリンパスペンなどで外付けのがあるくらいで、かなり最後まで残ったイクシも920だかで最終です。 やはりカメラ、昔からの愛好家としてはファインダーを見て、構図を決めて、というのが絶対必要。ということで、G10よりも出番が多いイクシの820iSを修理に出したというわけです。

 寝る前にその日あった、「良かったこと」、「嬉しかったこと」を手で実際に書き出す、昨日は上記のとおり、延世大歯科大の教授、新潟大歯学部の教授と一緒に食って飲んで、歌って、ということで無し。今日はまだ書いていませんが、たぶん次のようになります。

1、延大歯科大の先生と新潟市周辺ドライブ&買い物で、韓国語バリバリ話しまくり。

2、久々に外食で蕎麦(川西小嶋屋新潟店)、美味しかったし、韓国の先生も喜んでくれた。

3、昨日今日、好きな人(=韓国人、日本人)のためにいろいろやって、楽しく過ごした。

 そんなです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

普通の韓国を探して2625 ウルサン空港とウルサン中央市場

193 197 198 199

 もしかしたらこのブログを始めたころにアップした写真があるかもしれません。御免願います。

 東海岸への航空路、しばしば欠航したりします。霧が多いのかな?とも思います。昔は束草、江陵、それぞれがありましたが、大変欠航が多い路線というイメージがあります。最近はヤンヤン空港に統一されたみたいですが、今度は便数が減ったみたい。どんどん高速道路が延びていますので、割合近距離の江原道方面、飛行機で、という人も減ってきているのでしょう。

 浦項とここウルサンにも空港があります。この時も本当は浦項へ行きたかったのですが浦項行きが欠航。ということで、割合近い場所であるウルサン行きに乗って初めてのウルサン空港でした。地上からは何度か見ていましたが、すごく町の近くにある空港です。汽車からも離発着がよく見える、そんな空港です。搭乗用の通路、クジラの絵がありますが、釜山、ウルサン、浦項、南東部のこのへん、クジラ料理でも有名です。

 2,3,4枚目はウルサンの中央市場。立派なアーケードを最近作った様子。あかちゃんをだっこしたお母さんの周囲に近所の人が集まってのおしゃべりのようです。コムジャンオ専門店があるのも、さすが慶南の市場です。後は、雨上がりの市場の写真です。文魚(ムンオ、ムノ=タコ)は案外韓国では見ない感じがしますが、売っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2624 釜山・凡一洞41

353 354 3551 3561

 1枚目、ハスの花の花弁が落ちたやつみたいな照明灯がある場所が凡一洞ロータリーです。やっと平らな場所という感じです。しかし遠くにも山が見えます。やはり釜山市、平らな場所が少ししかない都市、そう感じます。釜山、凡一洞シリーズ、あと2回か、それくらいでおしまいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

普通の韓国を探して2623 新鉄原(葛末)から旧鉄原(東松)へ

254 257 256 255

 昨年の1月、ソウルから春川経由で華川、華川泊。翌日、バスを乗り継いで山陽里からマルコゲを越えて、金化。さらに乗り継いでここ葛末、東松、新灘(中央地図文化社の漢文版では『灘』、一部の本では『炭』)里へ出て京元線でソウルへ戻る、そんな旅を計画しましたが、ちょっとしたトラブルで中断せざるを得ませんでした。一番行きたかったのは旧鉄原(東松)。板門店を除くと最も軍事境界線に近い町のひとつです。新鉄原で世話になった方と会った後は、すぐに郡内バスで東松(旧鉄原)に向かいました。

 1枚目はメインストリート、電話ボックスのあるところが停留所です。ずっと先、緑色の標識板のある交差点のとこが市外バスターミナル。近距離の郡内バスは市外バスとは別の、普通の街角の停留所から乗ります。ここも鉄原警察署の刑事さんに教わり、すぐにわかりました。

 ほどなく来た小型のバス。折からの雪で泥はねがひどく、行き先表示がよく見えませんので「「東松、行きますか?」と尋ねて乗ります。時間調整なのか、技士さんが外へ出て煙草を吸い始めたので、私もまた降りて写真を撮りました。お客さんがけっこういたので車内の写真は撮りませんでしたが田舎のバス。けっこう利用客は多い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2622 ソウルの初等学校の校長室

032 281 311

 1枚目はもしかしたらすでにアップしているかもしれません。でも、うんと前のなのでちょっとプラスして紹介します。

 新潟韓国教育院で90年代の終わりころから韓国語を教えておられた조대현先生、日本にいらっしゃる前は江東区明逸洞にある大明初等学校の教監(日本の教頭にあたり、大きな学校では複数)先生でしたが、帰国されて栄転。九老区の高尺初等学校(고척초등학교)の校長先生になりました。そうる出張のついでに訪問した時の写真です。

 1枚目は校長先生の机。韓国ではおなじみの螺鈿の名札みたいなのがあります。周囲の方からプレゼントされたものだそうです。

 韓国の小学校の校長室、かなり広いです。学校健診などで日本の小学校の校長室を見ていますが、3倍以上という感じで、2枚目のようにお客さん用のいすもたくさん。国旗と校旗でしょうか。しっかり飾られています。

 3枚目は教育綱領のようなものかな?韓国、標語とかがお得意。でも、大事なことです。

 2008年で退官されたとのことですが、またお会いしたい、すばらしい先生です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2621 釜山・凡一洞40

349

  もうすぐ平らになる、そんなあたりです。来たほうを見上げると本当に山の町。行く手はもうすぐ凡一洞ロータリーです。立派な教会がありました。

 しかしこの新しい写真掲載システム、縦のやつをまじえてもなんだかおかしな感じです。車のモデルチェンジでも、前のがよかったなって感じたりすること、ありますが、新しいからイい、そう言えないケースも世の中たくさんあるもんです。 350 351 352

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

2010年2月8日 やっと晴れました、新潟市

096 097 099 100

 この冬2度目の大雪もひと段落、昨日からだいぶ溶けてくれた感じの積雪です。今日は久々、晴れという感じ。下からの反射も眩しい新潟です。

 1枚目は新潟駅南口、笹出線の交差点です。歩道はまだまだ雪だし、車道の除雪で壁のようになった雪で歩行者はまだまだ大変。1m近い山を乗り越えて横断歩道を渡らないといけません。2枚目は同じ場所から新潟駅を望んだ1枚。歩道はこんな感じで、一日ごとに少しずつ広くなっていきます。

 3枚目は新潟駅の在来線ホーム。西側の通路からの1枚です。改札口で尋ねたところ、やっと今日から在来線も完全復旧ということでした。

 4枚目は会計関係の用事で行った旧市内中心部、上大川前通りの7番町。東横インの前です。本来2車線とも東方向への一方通行の道路ですが除雪が不十分で1車線しかありません。バスが通らない道はまだまだこんな状態の新潟市です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2620 零下20度以下の町・新鉄原

250 251 252 253

 新鉄原、本来の町の名前は葛松(カルマル)です。この朝の最低気温は零下26度。山の中山の上ではもっと寒いでしょうが測候所がある場所では韓国で最も寒い町でしょう。前夜決めたことですが、韓国で一番寒い町を訪問してみました。

 寒さともう一つ、こちらは事情があり詳しくは話せないのですが鉄原警察署の刑事さんにも会いに行く用事があったのです。

 1枚目はターミナルの表口、北方向。モテルもあります。寒くない時期に訪問してもいいかもしれません。 2枚目は南側。この先を左へ回ってメインストリートと思われる道です。店が並んでいますが朝早いことと寒いことから人通りはあまりまりません。途中、薬局で栄養ドリンクを2ケース購入、手土産です。そこで鉄原警察署の場所を聞きました。ここをちょっと行って左、すぐわかるよ、とのことです。韓国語を褒めてもらえるというのは外国人のへたくそな発音がばれているということですが、うれしいのは「韓国に来て何年になる?」と聞かれることです。「昨日来ました」と言って驚かれるのが楽しみです。

 3,4枚目は鉄原警察署前。日本の自衛隊でも門の正面から内部を撮影するのは禁止されています。韓国では軍関係は絶対だめ。ここでも遠慮して横からそっと撮影。映画「トゥカップス」のように、そろっと入ろうとしたら門衛詰所の若い警官にやはり捕まりました。寒いので中へ入れと言われ、中で説明。昨年お世話になった刑事さんにお礼を言いに、と要件を告げると何やら電話をかけてくれて、3階の○○○○係へ行くようにと指示がありました。○○○○はヒミツです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2619 ソウル・広義の京東市場

22 003 004 005

 5枚の中には前にアップした写真があるかもしれません。あったらごめんなさい。特に解説するためとかの場合を除き、写真の使いまわしはしない、そう決めています。昨日の午後、コンピューターのメモリーに余裕がなくなりつつあるため、大分画像を消しました。元のメモリーはとってありますが、HDの中の整理です。それとともに、フジの2500Z以来の古いメモリーを見てみたり。そんな中で出てきたのがこれです。やはりフジのF455という気に入っていたカメラでのものです。

 京東市場、たぶん全部を見た日本人観光客はいないでしょう。チェギ洞駅から歩いて大きな交差点を渡った左手までが狭義の京東市場ですが、さらに、地下の屋台街、北に広がる乾物関係(魚、野菜、穀物)。この辺まではごま油だのを求めて(でも99%中国産原料です)日本人も行きますが、そこからさらに北の普通の野菜の通り、東の果物の市場。北のほうの犬などの生き物市場。さらに東の清涼里在来市場。大通りの南の鮮魚市場に白菜など大量に使う野菜の市場、全部を見るには「一日がかり」とまでは行きませんが、半日ではすみません。

 これは東へ行って北へ行ったほう。「かさばるもの」の市場とでも言いましょうか?日用雑貨と軽いお菓子、飲み物の店が集まる広い通りです。3枚目のこういう菓子、つきだしに出ますし、韓国の若者のミーティング(MT?)の必需品ですが、食べてみると案外みなうまいんです。釜山大の先生の言葉ですが、確かに、おいしいんですよ、こういう菓子。61

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2618 釜山・凡一洞39

344 345 346 347

 だいぶ降りてきました。道路の傾斜も今まで来たほう、これから下って行くほう、比較してみると緩やかになってきています。でも、まだまだ楽しい坂の町、下り坂を歩きながら前左右、観察しながら歩きます。

 しかしなんで5枚目が飛んだ場所の表示になってしまうのでしょう?348

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

普通の韓国を探して2617 往十里・ホテルビジョンからワンシムニ5差路

022 023 024 025

 往十里、昔はソウルの辺境みたいな場所だったようで、映画『将軍の息子1』には往十里派の頭目と主人公のケンカの場面がありますが、ちょっと田舎っぽい、そんな感じに描かれていました。

 1枚目はいい目標になる城東区の区庁。ホテルビジョン、もしくはベストウェスタンホテルビジョンの知名度は低くても、城東区庁前までと言えばタクシーの技士さんもわかると思います。

 2,3,4枚目はホテルビジョンの前の道を往十里駅のある往十里オゴリ(五又路)へ行く途中。古い家の残る路地も残っています。4枚目は消防署支所の前です。

 最後は交差点の一角にある公園の石碑。「パルゲサルジャ」という言葉は韓国のあちこちにこんな石碑などで書かれている言葉です。「正しく生きよう」という昔からの標語なのかもしれません。

 026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2616 ソウル・仁寺洞から楽園商街へ

189 190 191 192

 観光っぽいのが嫌い、と書いています。周囲の人にも「韓国、とてもよい国だけど、時に、『観光でお金を稼ごうという姿勢が行き過ぎる部分』がある。」って言ってます。まぁ、いろいろな楽しみ方がありますので、日本語の通じるところばかりの旅行も楽ちんでいいでしょうし、同じところしか行かない旅行も、それはそれでいいと思います。私もいくつかの、「行けばなるべく顔を出す店」ってありますので。

 1,2枚目はインサドンキルから左に入り楽園商街の裏手へ行く道にあった立派な韓家です。新しいものですが、かなりこういう建築も今はお金がかかりそうです。

 3枚目は楽園商街の道に出たところ。4枚目は前にも紹介した有名なトッkチプ(トクチプ)、もちの店である「鍾路トクチプ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2615 釜山・凡一洞38 

338 339 342 343

 水晶山の町、凡一洞です。いつ頃からこんな山の町ができ始めたのか?タイムマシンがあれば40年前、50年前の釜山を見てみたいものです。手元の1964年の年間でもけっこう昔の釜山などの写真が出てきますが、大きな道は変わっていないように思えます。ここから降りて行った場所、凡一洞ロータリーには大きなモニュメントがあったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月31日 - 2010年2月6日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »