« 2010年2月21日 - 2010年2月27日 | トップページ | 2010年3月7日 - 2010年3月13日 »

2010年3月 6日 (土)

普通の韓国を探して2676 月串浦口の新都市

697 698 740 741

 始興市月串地区の街です。何もなかった漁村と干潟の町に新しい街が形成されました。遊園地もあるしモテル街もあり。また刺身屋村もあり。大衆交通機関ではちょっと行くのが面倒ですが、ソウルの人にはよく知られた手軽な観光地なのかもしれません。この日は平日でしたのでがらんとした街に見えました。

 全部が、まだできてから10年も経っていない街、ハングルの看板は他の韓国同様賑やかではありますが、なんだか無味乾燥な感じを受けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記418 木更津17

110 111 112 113

 駅のほうへ戻る道です。車も人も少ない旧中心部、日本全国どこでもこんな街はあるのかもしれません。世の中の変化、10年でかなり変わると思いますし、20年とかでは激変すると言っても過言ではないでしょう。

 今日は仕事を少し早く切り上げて、新潟大学歯学部第2解剖学教室の会合に出ます。これも「非日常」。上着を着ないといけないのは面倒ではありますが、楽しんできたいと思います。明日も仕事ですのであまり遅くまではダメですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

普通の韓国を探して2675 在庫整理

027 681 069 483

 ちょっと前にこのニフティのブログ、写真を4枚以上アップすると文字との配置が変になってしまうようになりました。前もってサイズを縮小して準備してあった写真の半端が出ることになります。そんなのの整理です。あ、今日は夜間診療、仕事は3時からです。

 1枚目、この1月初めのソウル、城東区往十里の交差点角にある公園です。30センチ弱、でも、観測史上最高の積雪を記録したソウル。市の決まりで各家、店ごとに自分の前の雪を除雪しないと罰金という規則があるそうで、割合迅速に歩道、道路は除雪が行われました。ただ、公園は誰のものでもありませんのでそのまんま。昼間でも零下の日が多い冬の韓国、真っ白なままでした。

 2枚目は大田市儒城温泉のレジェンドホテルの客室。正規料金の表示と、左はちょっと字が小さくて読みにくいですが、歯ブラシセット、シャンプー&リンス、それと、安全カミソリ(面刀)の販売の案内。それぞれ1000Wでした。少し前にも書いたように、使い捨て製品の無料提供が禁止されてる韓国。ちゃんとしたホテルはきっちり守ってて、日本人観光客には不評なようです。

 4枚目は江原道洪川の市外バスターミナル。割合新しくて広々してます。長、中距離のバス、近距離のバス、乗り物が並んでいるだけでわくわくしてしまいます。今は高速もできたのでソウルから1時間ちょっとで行けると思います。横城とか、この洪川のあたりも韓牛の名産地、美味しい店もあるかもしれません。

 順番変わってすみません。3枚目は往十里のビジョンホテルの廊下。チェックイン時は2時ころでしたのでカーペットがこんなになっていました。小さなホテルはスタッフも少ないので、ま、ケンチャナというところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2674 高速道路の休憩所風景

868 869 870 871

 「ご飯(朝食、昼食)を食べましたか?」という挨拶がある韓国、日本以上に食事を大事にする、そんな感じです。高速道路の休憩所の軽食堂の写真ですが、みな移動中。悲しい気持ちの人も少しはいるかもしれませんが、大部分は非日常を楽しむ人でしょう。市外バス、高速バスの休憩時間はたいてい15分。短い時間でもうどんをかきこむ人もいます。食堂に入らずとも、ホットク、トンカムジャ、オクスス(トウモロコシ)、コグマ(ふかしイモ)、ホットバー(ハッバー=棒についたタイプの魚肉練り製品)、そんなのを買ったり。私も楽しみな場所です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記417 木更津16

106 107 108 109

 飲み屋街の細い道って何でこんなにわくわくするのでしょう?新潟古町にも西堀通り、古町通、東掘通と直交する細い道、たくさんあります。この木更津よりももっと街路が整っている感じです。最近は外に飲みに出ることは少なくなりましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

とうちゃんの自転車日記416 峠の石仏、石像

020 021 022

 自転車乗りにもいろんな楽しみ方があります。私はどっちかと言えば速くと言うよりも、そこそこの速さで長く走るのが好き。これからのシーズン、直線で60キロ圏内は自転車の距離になります。一日に200キロくらいまでは走れると思います。

 自転車のいいところは置く場所に困らないことと、適当な速さであること。どこでも停まれるし、停めておけます。今回の3枚は長岡市の浦瀬から見附市の椿沢というところに抜ける古い道の小さな峠の頂上にある石仏石像群です。風雪にさらされて摩耗してしまった石の像、それを作ってここに置いた人たちの気持ち、ここを通って行き来した人たちの気持ちを思い測りながら見るのが好きです。

 最新の高速道路、国道17、8号バイパス。旧17号と旧8号。そんなのよりもずっと東の山沿いに、たぶん江戸期以前からの古い道が走っている新潟平野です。車ではすれ違いえない道も可成りを占めますので自転車の真骨頂てのは、そんな道です。

 本日は休診。ちょっと雑用のあと、買い物だのスーパー銭湯(沐浴湯)へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

普通の韓国を探して2673 ソウル特別市葦院区孔陵洞

590 591 589 587

 ノウォン区のコンヌン洞です。京春線の踏切を越えると、、と書きましたが、どんどん変わる韓国、鉄道の新線建設、付け替えがどんどん進行。もしかするともうなくなっているかもしれません。日本の警報音よりもちょっと間延びしたあの音、だんだん聞かれなくなっていってます。

 新しいまっすぐな道の山寄りを走る古い道、でも、なんでもあります。よく観光掲示板で、『ホテルがちょっと中心部を離れたなんとかホテルなのですが、周囲にサウナとかチムジルバンはありますか??スーパーはありますか?」なんて質問があります。ハングルが読めれば、ソウル市内、至る所に沐浴湯、サウナ、いくらでもあると思うし、最近ロッテスーパーという中型の店がどんどん増えています。みんなハングルを学べばいいのになぁ、、と思う私です。

 4枚目が私の友人、寡婦アジュマの店、「プルティナ孔陵店」です。やはり黄鶴洞のコプチャンポジャンマチャでの知り合い。付き合いはもう10年以上になります。鐘岩洞のほうは清涼里のすぐ先なので行く度に顔を出す感じですが、こちらはもう少し中心部から離れているのでなかなか行けないのが申し訳ない、そんな店です。ホプの定番、チキンの他にドゥンカルビをやっていました。初めてトゥンカルビを食べたのもここです。ちょっとすたれ気味のメニューですが、今は何をやっているのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記415 木更津15

102 103 104 105

 木更津の古い飲み屋街です。空き地もあったり、小さなお稲荷さんだのお社だのがあったり、飽きることなく歩けます。韓国で、路地の写真だの、道端のごみだのの写真、韓国人に見せると、「もっと韓国のいい点を写せよ」なんても言われますが、日本だって一緒。その国、その町、全部を好きになるのが「愛」です。「韓国愛」そして、「木更津愛」の表れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

普通の韓国を探して2672 일회용 용픔(一回用用品)

029 030

 韓国語では「使い捨て」のこと、「一回用」と言います。ちょっと面白くありませんか? 実際に旅行された方ならお分かりでしょうが、ホテルなどでは歯ブラシ、かみそり、シャンプー、リンスだの、みな有料です。資源保護のためということで政府のお達しがとか部屋に書いてあったりもします。

 しっかりしたホテルはきっちりこの規則を守っていますが、もっとおおらかなモテルでは、やはり無いとサービスが悪いってなってしまうのか依然あるんですよ。ただ、検査があったときにまずいのか、チェックインの時にフロントというか帳場で手渡しだったりもします。シャンプー、リンスは浴室に共用ということが多いかな?

 今回の2枚はだいぶ前、水原で泊まったモテルでチェックイン時にもらったものです。仕事柄、歯ブラシは売るほどあるので、自分のを使うのですが話のタネに持って帰ってきました。紙のケースのままずっと置いてありましたが、開けてみたら歯ブラシ2本と安全カミソリが1つ。そして、字が小さいので見えにくいかもしれませんが、モテル名の右、英文で「バスルームセット」、さらにその下に、「販売用」という言い訳というか逃げ道が書いてあります。なんか、うれしい記念品という感じです。

 何度かここでも書いていますが、古い、安い観光ホテルよりも新しいモテルのほうが部屋は広いし設備はいいし。何度目かの個人旅行のときには、お勧めです。一人でも、同性2人でもぜんぜん自然に使える、そんなポピュラーな宿泊施設で、韓国の長所(長点、韓国語だと)のひとつくらいに思っています、モテル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記414 木更津14

098 099 100 101

 飲み屋のある小路を歩きます。のんべのとうちゃんですが、なかなか知らない店には入れません。夜の様子を思う浮かべながら飲み屋街を歩く。さらに狭い道。わくわくする風景が続く時間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2671 市外バスターミナル・たぶん釜山西部

429 430 431

 志ん朝さんの枕にある話、「大きなものがゆっくり動いて近づいてくるのはいいもんだ」というのがありますが、乗り物、やはり男性には心躍るものがあります。日本に比べ、地方交通の主役がバスである韓国、大規模なターミナルが全国各所にあり、地方を歩く者にとっては大事な場所になっています。 たぶん沙上の釜山西部だと思いますが、いろんなバスがたくさん待機している風景。旅情を掻き立てられるのは私だけではないでしょう。

 2枚目は売店の乗り場側の窓口です。韓国の人、日本人以上に乗り物の中でお菓子だのを食べる傾向があると思います。新しい菓子以外にも前にここで紹介しているスルメ、タコするめ、チッポ(チィポ)、焼き栗、茹で卵、イカの足(オジンオ)、いろんなものを売っているし、けっこう買っています。私も地方へ出かける際には話のきっかけにと、子供に上げる50円とか100円とかの日本の菓子をいくつか準備したりしています。ああ、バスの旅もいいなぁ、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記413 木更津13

094 095 096 097

 どちらかと言えば細い道のが好きです。周りが囲まれている感じ、なんだか安心感が湧くというか、、、  路地に飲み屋の看板があったりするとついついそっちに足が向いてしまう、、、  そんな感覚、お持ちの方もおられると思います。大通りから脇道へ。脇道をつなぐ路地へ、そんなふうに自由に歩く時間は日頃忙しい毎日を送る人間にとって、貴重なもののように思っています。

 しかしこの木更津、普通の商店が減ってしまったけど飲み屋は依然残っている、そんな感じの旧市街、いいもんです。昨夜もキャッツアイを見ながら寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

普通の韓国を探して2670 失われた風景・ソウル特別市鍾路区清進洞

395

 このブログの一番輝いていた時期は最初の半年だったかもしれません。デジカメでないカメラの写真、1枚ずつ大切に選んでアップしていました。珍しい風景、食事も多かったと思います。よろしければ時間のあるときにでもバックナンバーの最初の最初のあたり、ご覧いただければ嬉しいです。

今回の1枚も、今は変わってしまった場所。ご存知の方は多いでしょうが、チョンジンドンです。左手、青い看板が一番有名だった清進屋。右手の黄色い看板は黒田福美さん推薦の興進屋です。どっちも食べましたが私は清進屋のが好きでした。この地区、再開発でみな立ち退き、チョンジン屋は近くの表通りで移転オープンしただか聞いていますがソウルの昔からの中心の中心、韓国の心臓とも言える鍾路の風景、どんどんこれからも変わってしまうのでしょう。ちょっと残念です。次回の出張のときには失われゆく古いソウルを中心に見て歩く、なんても考えています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2669 ホリディイン城北ソウル脇、プルティナのキングクラブ(タラバガニ)

223 224 225 226

 知り合いのアジュマの店の話です。「ホプ」は「HOF」、元はドイツ語かな?ビールの店という意味です。韓国のホプで絶対あるのがチキン、フライドチキンです。大体10000W前後で1羽分。一人だと多い量です。あとは「豆腐キムチ」、韓国の硬めの豆腐とごま油で炒めたキムチの盛り合わせ。それから「コルベンイムチム」、缶詰ですが茹でたバイ貝みたいなのと素麺、葱のチョコチュジャン和えなんかの盛り合わせ。一般的にはそんなのが肴でした。

 でも、10年前くらいからここにズワイガニだの、豚のスペアリブ(ドゥンカルビ、トゥンカルビ)なんかが店によっては加わり、さらにこの数年はやり始めたのがキングクラブ、たらばがにです。日本でもいっしょですが、アラスカとかカナダ、ロシア産の安い輸入物がたくさん出回り始めての出来事でしょうが、いろんなメニューでお客を呼びたい、そんな商売熱心さも関係ありそうです。 店のアジュマに聞きましたが、カニ専門の店だと1人で10万Wとかもかかってしまう。もちろんたくさんのミッパンチャン、おまけのおかずが出る上での値段ですが、カニだけ安く食べられればオーケーというお客さんには人気だとのことです。3~4人分だと70000W、そんな値段で、しばしば持ち帰りのお客さんにも遭遇しています。今のレートで6000円。それでしっかりした大きさのタラバガニ、、やはり韓国でもけっこうするな、って思いますが、ちょっと食べてみたいです。

 聞けば年に数回カニを食べにやってくる日本人のお客さんもいるとか。たぶん最初にホリデイイン城北に泊まってたまたまこの店を知り、以後は他のホテルに泊まっていてもタクシーで来る、そんななのでしょう。店はご主人で決まるとも言えます。全南出身の気のいいアジュマの店、推薦できる店です。ただし日本語はぜんぜんダメですが、そこはなんとかなるでしょう。本当に良心的な店です。

 あと、いいな、と思うのに、韓国、カニは絶対生きているのを蒸すんです。茹でると味が逃げる、確かにそんな気がします。2,3枚目のステンレスの箱がその蒸し器。なんだか食べたくなってきてしまいました。一番小さい奴、こんど頼んでみるかな???3万Wか4万W、ちゃんとお金をとってくれるかが心配な、そんなタンゴルカゲ(行きつけの仲のいい店)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記412 木更津12

089 090 091 093

 続きです。がらんとした感じの街、あっけらかんと明るい道を駅のほうへもどって行きました。意外に飲み屋が多いのは漁師町として栄えた名残なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月28日 (日)

2010年2月28日 東京出張

059  昨日お知らせしたように、今日はこれから東京へ日帰り。講習会です。ちょうど東京マラソンの日。道路交通は大幅に規制されるとのことですが、電車利用。いい話が聞けるといいなぁ。

 写真は先日訪問した延世大学校歯科大学の口腔生物学教室の研究室の中の教授室。鄭教授ニム、若いけど素晴らしい、尊敬できる先生です。京都大学のご出身と聞いていますが、これ、京大の先生の言葉だそうです。日本語、英語、そして韓国語に堪能な教授ニムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して2668 早朝の安山駅

821 831 841 851

 4号線の終点近く、安山駅です。私自身鞍山って間違えていたことがあります。ここにも間違った字での記事があったかもしれません。ごめんなさい。

 1枚目、駅の上の跨線橋から南側の風景です。工業団地で有名な場所ですが、工場群はこちら側、南にあるようで、通勤の人がたくさんいました。

 2枚目は線路の様子。もうちょっと行けば終点の烏耳島です。そちらはずっと前に紹介しました。豊かな西海の海の幸を味わえる手ごろな観光地です。

 3,4枚目は駅前の風景。おなじみの無料新聞のスタンド、駅舎です。

 なんでまた安山?っていうと、行きの飛行機の中で見た新聞で、この安山市の元谷本洞(원곡본동)という場所、外国人労働者の町だという特集があったからです。ソウル近郊、外国人労働者が多いのは昔からですが、特に多いのがこのあたりだそうで、空いている午前、早起きしての訪問です。少しあとにシリーズで紹介してまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記411 木更津11

085 086 087 088

 またまた同じような話になってしまいますが、水面の見える風景はやっぱりいいです。

 1枚目、今年は千葉で国体のよう。写真は昨年のもので、ちょうど新潟県開催でしたので、たまたま来た千葉県の木更津、なんか因縁のようなものを感じました。港に別れを告げ、町のほうへ。相変わらず人も車も少ない感じですが、昔からの港町、気持ちのいい散策です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月21日 - 2010年2月27日 | トップページ | 2010年3月7日 - 2010年3月13日 »