« 2011年1月31日 久々の青空です | トップページ | 普通の韓国を探して3128 農産物が安い韓国 »

2011年1月31日 (月)

普通の韓国を探して3127 昔は看板でハングルの読みを練習しました

056

 「誰にも『初めての時』がある」という言葉があります。1時間あれば覚えられる韓国のハングルの読み、私も昔は看板とかで練習したものです。あとはテレビのCMとかかな。とにかく、本来の目的が「そこにある者が何であるかを的確に伝えること」なのですから見やすくできている=読み取りやすい、ってわけです。

 今回の写真はちょっと前にアップした新村と梨大の間の交差点の角にある雑居ビルの写真、ちょっと拡大したものです。3階建ての1階は、左端が「ダイソー」とありますが地下にある店かな?日本発祥の100円ショップです。残りの部分は「A Twosome Place」って、コーヒーショップかなんかでしょうかね?

 2階は左端から「アンセ精神科」、「공증」、「朱内科」、「朴泌尿器科皮膚科」、「新村耳鼻咽喉科」、「延世パルンイ(正しい歯)歯科」。

 3階は左から「梨花撞球材料」、黄色い看板が「トップ航空」、「シンシン法務士」、「成人用品」、「カナ派出婦」。

 解らなかったのが2階の大きな赤い文字で、「コンジュン」。久々に小学館の辞典を引いたら「公証」でした。「公証人役場」だか、日本にもありますが、ああいう場所のよう。また、出身大学の名前を冠した医院て韓国にはたくさんあるのです。「延世」は出身校の名前でしょう。あと、「撞球材料」の店なんかがあるのはやはり韓国ですね。割合お堅い業種がほとんどの中に「成人用品」の店があるのも韓国しています。

 ハングルの読みの話に戻りますが、最初はこんな看板を素早く読み取るスピードもありませんでしたので、アパートの側壁に書いてある建設会社とか財閥の名前がスタートでした。空港からソウル市内への道、読み取り練習をしながらというのはいかがでしょう?

|

« 2011年1月31日 久々の青空です | トップページ | 普通の韓国を探して3128 農産物が安い韓国 »

コメント

またまた久しぶりにお邪魔します。モハ52形です。

看板のハングル読み、私、韓国語、真面目に勉強してないものですから、今でも渡韓したときはよくやってます。

速攻で覚えたのが「よぐぁん」と「モーテル」
宿の予約せずに、行き当たりばったりで泊まろうと思ったら必須ですよね。

そのほかでよく目について印象深いのは「xxちゅんくぉん」
証券会社ですよね。

そのほかでは「xxちゃどんちゃ」
これは自動車販売店か修理工場ですかね。

結構理解するのに時間がかかったのが「xxぷどんさん」
不動産屋ですね。

最近はソウルでは、地下鉄より、風景が眺められるバスに乗ることも多くて、バス停に書かれてる系統案内のバス停名を読むことも多いです。
究極は、次々発着するバスの横っ腹にずらーっと書かれてる経由地や行き先名を瞬時に読み取って、衝動乗りなどという危険な行動をすることも多いです。

投稿: モハ52形 | 2011年2月 1日 (火) 00時45分

コメントありがとうございます

 町中の看板も、そうですね、目立つのがありますよね。私が思いついたのが「꽃(花)」と 「약(薬)」。夜だと確かに「모텔」も 目立ちます。

 バスは確かに最初は難しいけれど、座れる場合にはいいですよ。ここ数年専用車線もできていますし、階段の上り下りが無いのがありがたいし。おっしゃる通り景色が見えます。ただそこにいるだけで楽しい韓国の町、興味は尽きませんから。

投稿: おとう | 2011年2月 1日 (火) 08時36分

たかとうさん こんにちは。
今日は 暖房無しの室内で15度。久しぶりの暖かさで
す。
バスといえば 今回ソウルで ポカをやらかしました^^
ロッテ前から 鐘閣に行くのに 歩いてもすぐなのに 路面が凍っていたので 何気なく 横腹に 「鐘閣」と書いたバスに乗ると・・・客はあまりなく リーダーにぴっとすると 表示が1700W??高い! シートはふかふか・・・座席バスの 赤バスに乗ってしまったようです。乙支路を右折した時点で おかしい・・と気がついたのですが 「まあ、どこまで行くか のってやれ と思って、着いたところが 漢南大橋。やれやれ。キサニムにいうと、「反対側の青バスにのれば?」と素っ気ない返事。 時間があれば 漢江見学もいいのだけれど、その日は帰国日。時間を無駄にできないので 泣く泣く戻りました。バスを乗りこなすのは まだ 難しいです。
楽しいんですけどね・・・

投稿: こめつき | 2011年2月 2日 (水) 11時07分

コメントありがとうございます

 私もバスでの失敗、ちょっと前まではしょっちゅうやっていました。乗ってみてやけにお客さんが少ないなと思うと逆方向ですぐに終点だったりとか。
 恥ずかしがらずに大きな声で「○○ガヨ?」と技士ニムに尋ねることも、今でもあまり知らない路線ではやっています。そのうち、経路も大体頭に入っている自分がよく乗るバスができてくる、そんなだと思います。

投稿: おとう | 2011年2月 3日 (木) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50739919

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3127 昔は看板でハングルの読みを練習しました:

« 2011年1月31日 久々の青空です | トップページ | 普通の韓国を探して3128 農産物が安い韓国 »