« 2011年1月24日 またまた雪です | トップページ | 普通の韓国を探して3118 ソウル 鍾路の夜 3街から2街あたり »

2011年1月25日 (火)

普通の韓国を探して3117 チュンチョンプクド タニャングン デガンミョン ジャンリムリ3

558 559 560 561 562 563 564 565

 しかし誰も歩いていない村です。バスを降りてから眼にした人は2人くらい。道を聞こうにも、誰もいません。

 村の一番古い道と思われる道路を行くと、何だか村はずれの雰囲気。中くらいの姿のいい木があります。八角亭、もしくはあずまやがあるべき木のようですが、予算不足かベンチが一つ。でも、ここも、気候のいい季節には村のハルモニが木陰に集まっておしゃべりする場所なのでしょう。韓国の田舎を歩いた方にはわかりますよね?

 結局目的地が見つからないので、戻ることにしました。2枚目、やはりここは韓国、教会があります。向こう側の築堤は日帝時代からのもの、中央線の小白山ループの出口のあたりになります。汽車はまだ来ません。3枚目の家のあたりまで戻って、大通りというか今の村のメインストリートに出ることにしました。それが4、5枚目。現在は新しいバイパス、及び高速道路もあるので車も少ないけど、この長林里の中央通りです。派出所があって、面事務所だのがあって、タバンもあるみたい。結局バス停のあったほうへ戻ると、6~8枚目。ありました。青い看板のスーパーが確か本の略図にありました。何て事は無い、小さな集落のど真ん中に酒蔵、小白山マッコルリの醸造所があったのです。まぁ、田舎の道を歩くのは好きですのでいい散策になった感じです。

 ソベクサンマッコリの蔵元の話は次回です。

|

« 2011年1月24日 またまた雪です | トップページ | 普通の韓国を探して3118 ソウル 鍾路の夜 3街から2街あたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50681813

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3117 チュンチョンプクド タニャングン デガンミョン ジャンリムリ3:

« 2011年1月24日 またまた雪です | トップページ | 普通の韓国を探して3118 ソウル 鍾路の夜 3街から2街あたり »