« すばらしい韓国の食事578 孔徳市場の天ぷらって有名なのかも | トップページ | 普通の韓国を探して3122 ソウル特別市鍾路区寛勲洞の裏道 »

2011年1月28日 (金)

普通の韓国を探して3121 소백산生 막걸리の大瓶と小瓶

5901 592 619 591 620

 丹陽郡大崗面長林里の小白山マッコリのボトルです。1枚目、青瓦台のラベルです。国賓にも出される??なんてことがあったらちょっと嬉しいですな。

 メモのノートを見たら大きいほうが1800Wで、小さいほうが1300Wでした。5枚目にありますが、1700cc、2倍の容量のようです。 前の記述の間違い、1900と書いてしまって、謹んでお詫びします。これ、東ソウルへ向かうバスの中で撮ったのですが、1月11日の写真ですので、前々日に瓶詰めされたものです。やはりマッコリは生の新しいやつに限りますな。私の好きな「長寿(ソウルマッコリ)をもっと濃くしたような味わい。でも、後味は二東系にみられるような米の味が残るような感覚がなく、すっきり。美味しかったです。

 バスに乗ってから、あれ?!と思ったのですが、6枚目、中央地図文化社の漢文版ではこの村、大崗面になっているのに、マッコリの栓の感じは「大江」でした。この言われ、アジュマに聞けばよかったというのが唯一の残念でした。

 結局、試飲と購入の後で、村の東のはずれのバス停まで戻りました。たまたま、k sarangさんが飲んだというごくごく普通の田舎の食堂から出てきたアジョシが向こうから話しかけてくれたのですが、次のバスは○○分だよと。どうも1時間に1本くらいしか郡内バスは無いみたい。結局客待ち中のタクシーに聞いたらメーター無しの12000Wとのこと。10キロくらいはありますので、妥当な値段、タクシーで丹陽に向かったのでした。

594

|

« すばらしい韓国の食事578 孔徳市場の天ぷらって有名なのかも | トップページ | 普通の韓国を探して3122 ソウル特別市鍾路区寛勲洞の裏道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50706775

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3121 소백산生 막걸리の大瓶と小瓶:

« すばらしい韓国の食事578 孔徳市場の天ぷらって有名なのかも | トップページ | 普通の韓国を探して3122 ソウル特別市鍾路区寛勲洞の裏道 »