« 普通の韓国を探して3110 경주시 안강읍 옥산서원 13층석답 | トップページ | 普通の韓国を探して3112 2011年冬 ソウルの雪 »

2011年1月22日 (土)

普通の韓国を探して3111 鍾路のポジャンマチャ 「カタルシス」

142 028 145

 寒波という言葉、韓国語にあったような気もしますが、ニュースなどで頻繁に聞かれた言葉は「강추위」という言葉でした。「強」が「カンg」、「チュウィ」が固有語の「寒い」=「チュpタ」の名詞形。「強い寒さ」という漢字語+固有語の言葉でした。

 少し前にも書きましたがこの冬のソウルは例年に無く寒いとかで、露店商や屋台もお客さんが少ないし、店主も寒いしということで、店を休むことが多いとか。知り合いのポジャンマチャ、鍾路マクドナルド前の「カタルシス」も休んでいました。1枚目は11月の写真、前よりも店を小さくして=ビニルテントを小さくして営業していたと報告した時の物。2枚目が、そのポジャンマチャの倉庫&冷蔵庫なんです。水のポリタンクも見えますね。

 屋台というと、水の問題、食品の保存の問題から衛生面に問題が、と思いがちですが、我が「カタルシス」は冷蔵庫を備えた半固定式の店、2枚目の箱の右側のドアが3枚目の左に開いているドアにあたり、中に冷蔵庫か冷凍庫を置いているようです。

 ポジャンマチャの必要条件は近くに公衆化粧室、もしくは、話が通っていて夜でも利用できるトイレと電源なのですが、後者は1日あたりいくら、というどんぶり勘定でそこらの店から電気を分けてもらうそうです。何がしかの土地代を払うのでしょうが、この「カタルシス」は、簡単な倉庫と冷蔵設備もある、そんな店なのでした。やはりこの1月中旬に行った時は休業中。次回はいつになるかわかりませんが、細っこい顔の学生風のご主人とまた話せることを期待しています。

|

« 普通の韓国を探して3110 경주시 안강읍 옥산서원 13층석답 | トップページ | 普通の韓国を探して3112 2011年冬 ソウルの雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50651402

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3111 鍾路のポジャンマチャ 「カタルシス」:

« 普通の韓国を探して3110 경주시 안강읍 옥산서원 13층석답 | トップページ | 普通の韓国を探して3112 2011年冬 ソウルの雪 »