« 普通の韓国を探して3125 鍾路 寛勲洞の路地からインサドンキルへ | トップページ | 2011年1月31日 久々の青空です »

2011年1月31日 (月)

普通の韓国を探して3126 韓国 焼酎の広告 ポスター

834 835 836 837

 タイトルのようなキーワードでここを見に来てくれる方がけっこうおられるようです。前に頼んでおいて新品をもらったり、チャムイスルのソジュジャン(焼酎用の杯)を1箱もらったりした鐘岩洞のホテルホリディイン城北ソウルのすぐわきのホプ「プルティナ」の店内ですが、また新しいのになっていました。春夏秋冬、そんな3カ月おきくらいの更新なのかもしれません。

 孔徳市場へ行ってうろうろ歩いて、さて、買ったのはチョッパル。一人での客にいい顔はしない感じだったので、アジュマの勧めで「大」を包装にしてもらって、退勤ラッシュの前のソウルをタクシーで移動。チョンアム洞まで案外楽に走ってくれました。ソウルの真ん中を通り抜けた経路で、いつも混んでいるイメージがありますが、すいすい走れればマノンちょっと超えです。

 さて、プルティナですが、寒い時期でヒマとアジュマが嘆いていたとおり、先客は3人。家が近い常連さんとのこと。韓国に行く度に大抵は顔を出す店ですので中の1人は私を知っていてくれました。かなり嬉しい話です。もう宴もお終いに近づいていた感じですがそこに加わるよう誘ってくれたのも嬉しい出来事。何てったって純粋に普通の韓国のアジョシ(30代)達ですから。

 土産に持ってきたチョッパルをちょっと出して、とアジュマに頼んで開けてもらったのが4枚目、手前の大皿とむこうのスンデの少し残った皿なのですが、かなり美味しく、チョッパルはあっという間に無くなってしまいました。それこそ持って行った甲斐があるというものです。 しかししかし、孔徳市場チョッパル、有名で美味しいのかもしれません。少し前に紹介した「大統領のマッチプ」にあったように、地名が付くメニューですから。実際食べてみても美味しかったですし、、、「大」40000Wを持って行ったのに、何か、アジュマが出してくれた量が思ったより少なめ。疑う訳ではないけれど、アジュマたちの賄い用にかなりの分量を温存、、、なんて思いました。でもま、持って行った土産で知らない普通の韓国人と楽しく食べて飲めて、そっちのほうを喜ぶべきでしょう。

 2011年の最初の韓国語ノートの表紙には日本語で「けちけちしない」と書いてあります。周囲の人を喜ばせるために使うお金こそ、生きたお金ですから。 大繁盛のチョッパル屋さんの風景はまた後日アップします。

|

« 普通の韓国を探して3125 鍾路 寛勲洞の路地からインサドンキルへ | トップページ | 2011年1月31日 久々の青空です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50735557

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3126 韓国 焼酎の広告 ポスター:

« 普通の韓国を探して3125 鍾路 寛勲洞の路地からインサドンキルへ | トップページ | 2011年1月31日 久々の青空です »