« 普通の韓国を探して3097 長項線で、洪城、廣川 | トップページ | すばらしい韓国の食事572 KE764 KE763便 機内食 »

2011年1月 9日 (日)

普通の韓国を探して3098 ソウル南部市外バスターミナル

307 308 309

 最近は個人旅行で韓国の地方を訪問される方も増えてきて、嬉しい限りです。観光地を回るのも、普通の韓国を見るのも、何であれ、韓国のいろんな場所を歩くことは韓国を知るにあたり、とても大事な事だと思いますので。 最初に地方へ、と考えて浮かぶのは江南の高速バスターミナル。大きな都市へは大体どこへでも行ける感じです。でも、帰りとか、地方都市からのソウル行き、けっこうこの南部ターミナル、東ソウルターミナル行きの市外バスを利用することは多くなると思います。市外バスと言っても高速道路を走りますし、前にここで紹介した束草行きなんかは高速道路経由よりも市外バスのほうが早かったり、そんな路線もあります。公州からの帰り、南部ターミナルに到着した時の写真です。

 1枚目は降車場から。かなりの規模のターミナルであることがお分かりかと思います。2枚目は構内。大きめのターミナルにある施設は何でもある感じ。薬局ももちろんあります。3枚目は外へ出たところ。3号線の駅も直結という感じです。写真に見える通りを向こうへ行けば、京釜高速道路をくぐって江南のベンベンサゴリ方面。李準圭歯科に行くときによくマウルボスに乗る、そんな道です。

 

|

« 普通の韓国を探して3097 長項線で、洪城、廣川 | トップページ | すばらしい韓国の食事572 KE764 KE763便 機内食 »

コメント

こんにちは。
南部市外は3年前、益山から市外バス乗ったときの終着でした(画像にあるボコキンでワッパーを食べた記憶もあります)。
益山市外は隣が高速バスターミナルですが、市外側に目立つように「ソウルまで無停車・優等」との電飾が飾られて明らかに”客を食っている”感じでしたね。実際バスも非常に快適でした。

次はいつの訪韓になるか分かりませんが、鉄道がどんどん高速電化されていく中、自分としての韓国地方旅行でのバスの比重は高まっていくのかなとは思います。

投稿: Elekt_ra | 2011年1月10日 (月) 21時42分

コメントありがとうございます

 そうですね、鉄道の変化、日本では考えられないくらいのことをどんどんやってしまう韓国です。汽車の旅の情緒なんてのは誰も求めていないのかもしれません。

 しかしバスも、まぁ、車両は変わっても大したことないですが、道路はどんどん良くなっています。高速道路もどんどんできるし、一般国道のバイパスも2+2車線が当たり前になりつつある感があります。でも、地方交通の主役の座は、安泰でしょうね。

 この南部ターミナルも2000年頃に改装してきれいになったんですよ。

投稿: おとう | 2011年1月14日 (金) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50533150

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3098 ソウル南部市外バスターミナル:

« 普通の韓国を探して3097 長項線で、洪城、廣川 | トップページ | すばらしい韓国の食事572 KE764 KE763便 機内食 »