« 普通の韓国を探して3133 仁寺洞早起き散策2 | トップページ | 普通の韓国を探して3135 どうってことないソウルの風景 »

2011年2月 4日 (金)

普通の韓国を探して3134 仁川空港到着階、だったかな

425 428 427 429

 誰でも行ったことがある仁川国際空港です。前にも書きましたがたまにやる団体だと、キムチ屋さんへの寄り道がありますが、ソウルの出発は2時とかそんな。ガイドさんに連れられて空港へ行きチェックイン。最終日のお昼まで丸まる遊べます。すでに私もベテランと言っていいくらいだと思っていますが、どうも最終日の居心地というか、行動、早めに空港へ行って大きいほうのカバンを預けて、という感じになってしまいます。やはり心配性なのかなぁ、、、

 早めに空港へ行って身軽になって、あとは食事をしたり、いろいろ観察したり、それでも時間をもてあますようなら無料の循環バスに乗ってみたり。到着階へ行って知り合いのガイドさんがいないか探してみたり。そんな時の写真です。

 1枚目、コンビニのスナック菓子ですが、「生生チップ」、「オサチュ」、「新堂洞トッポッキ」というのが面白いでしょ?韓国も日本同様、新製品始め、ものすごくたくさんのスナック菓子があります。かさばるけど、ハズレが無さそうなお土産好適品です。

 2、3枚目は食堂。「本粥(ボンジュク、ボンチュク、ポンチュク)」というチェーンのお粥屋は韓国のあちこちにありますが、ここ、「本ビビムパッp」という表示もあります。粥だけよりも韓国人の国民食とも言えるビビンバのが出るのかもしれません。なんとなく力が出そうですしね。

 4枚目はボゴキン、バーガーキング。日本では再出発したと聞いてはいますがあまりポピュラーではないけれど、世界的には、また、韓国では人気のハンバーガーチェーン。出国後のゾーンの店はまだあるのかな?とにかく、かなりの賑わいで注文する人の行列ができていました。ワッパーセット、今はいくらなのでしょう?本体以外にもポテトの量も半端じゃありません。アジョシは本体だけで充分、そんなボリュームのある直火焼きパテの美味しいハンバーガー、今これを打っていてもちょっと食べたくなってしまいました。

|

« 普通の韓国を探して3133 仁寺洞早起き散策2 | トップページ | 普通の韓国を探して3135 どうってことないソウルの風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/50771328

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3134 仁川空港到着階、だったかな:

« 普通の韓国を探して3133 仁寺洞早起き散策2 | トップページ | 普通の韓国を探して3135 どうってことないソウルの風景 »